ひらのみやこさんの映画レビュー・感想・評価

ひらのみやこ

ひらのみやこ

映像美、音楽良い映画好き
とても好きなものは5
けっこう好きなのは4.5
タイプなのは4

映画(603)
ドラマ(0)

カラミティ・ジェーン(1953年製作の映画)

-

男勝りな女ガンマンのカラミティージェーン
見栄っ張りで負けん気の強い人、実際いたら嫌いだけど映画としてみるにはいい主役!

歌声とアクションは最高
軽々やってるからパッと見すごい感じしないけど、すごい
>>続きを読む

中学生円山(2013年製作の映画)

-

遠藤賢司の圧倒的なかっこよさを見るための映画
音楽がディスイズ向井秀徳(たまに遠藤賢司)
期待してなかった分面白かった

セーラー服と機関銃 卒業(2016年製作の映画)

-

橋本環奈ちゃんもすこぶるかわいいのは確かだけどヤクザな長谷川博己さんもむちゃ色気がすごくていい
ずっと手持ちカメラ
わりと好き〜

SING/シング(2016年製作の映画)

-

そんなに重要なシーンでもないかもだけどスーパーで踊り始めるシーン泣きそうになった
苦しい気持ちを抱えたまま歌ったり踊ったりして幸せを感じている人(生き物)たち見るとたまらない気持ちになる

少女ムシェット(1967年製作の映画)

4.0

主演の子の目線、ものすごい

‪最小限の言葉と音と映像でものすごく惹きつけられ‬る。車の通る音が印象的。
遊園地のシーンの曲かっこいいよ

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

4.0

あー好き
リュックベッソン監督のSF好きだわ〜
もうちょっと痛いシーン少ない方が好みだけど
時 知識 伝達

八月はエロスの匂い(1972年製作の映画)

-

藤田敏八監督お得意の
痛い!血!エロス!海!車に乗る若者たち!エロス!カタルシス!バイオレンス!
といった感じ…一辺倒で好きだよ…
めずらしくヒロインが可愛い系じゃなかった。

ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男(2014年製作の映画)

-

そういえば映画館で見たなぁ
ジェームスブラウン少し曲知ってたくらいで何も知らなかったから勉強になった

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

5.0

久しぶりに見た
子供の頃のこんな気持ち忘れてたな
ラストなんとなく覚えてたけどぎゅっとなった

ステイン・アライブ(1983年製作の映画)

-

ムキムキトラボルタ
舞台のシーンカメラのアングル変わりまくっててかっこいいな

サタデーナイトフィーバーの続編とは言いながら全然違うショービジネスの世界
ビージーズ

じゃりン子チエ(1981年製作の映画)

-

お父さんのテツが本当にムリ
遊園地のシーンがとてもいい
日の丸弁当みたい笑ったわ
最後の方は猫映画じゃん

赤ちゃん泥棒(1987年製作の映画)

-

鶴舞の海星堂書店でDVD安く見かけたので買って見た
この監督の映画怖いと思ってたらほのぼのしていて良かった

ノーカントリー(2007年製作の映画)

-

大学の合宿先にDVDが沢山あって、コーエン兄弟は面白いから見ようという話になって見てたんだけど寝落ちした
のをCSでやってたので録画して改めて見た
こうやって、見ることになった理由やどんな状況で見たの
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

-

だれもレビューにばかうけって書いてないなぁとびっくりした。
対話のシーンが綺麗で好きだなぁ

グリース(1978年製作の映画)

-

ミュージカルとカーレース
グリースって車なの?
曲がタイプじゃないけど
沢山の人が踊ってるのを見るのは最高に胸いっぱいになる

ノーザン・ソウル(2014年製作の映画)

4.5

良い音楽に出会えたときの高揚感、音楽を見つけて誰かと喜んだり、踊ったり、音楽楽しい気持ちが詰まっていて映画館で胸いっぱいになってしまった。

主役2人もかなりいい

アニー・ホール(1977年製作の映画)

-

最初アニー何がいいのかよくわからんなと思ってたのに、見進めていくと素敵に見えてくるのがいいよね

お嬢さん(2016年製作の映画)

-

姉がいる場所で見るものではない 一旦止めたよね

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

4.0

始まった瞬間に好きって思った映画ほぼほぼ初めてだな〜
ロシュフォール以来かな?
幽霊のシーン大好きだわ〜

松永天馬殺人事件(2018年製作の映画)

-

‪4 DIE-X想像はついてたけどいい映画体験で笑ったなぁ
松永天馬でしかなく面白くて、自分が自分でいることでしか人を超えられないんじゃないかと思えた
のが良かった。
映画が大好きなんだな、ってのも伝
>>続きを読む

大魔神逆襲(1966年製作の映画)

-

4人の少年のロードムービーでもあるので今まで見たどの大魔神よりほのぼの感があって好きだった
でも最後はやっぱりいつも通りの大魔神大暴走で笑った

小さな声で囁いて(2018年製作の映画)

-

旅の途中で見た私はとてもエモい気持ちになっていて、冷静にレビューすることが困難な映画。

現実世界で何度も聞いたことのあるエピソードが映画の中でも語られていたのもエモかった。
本物と偽物の混じっている
>>続きを読む

イン・ダ・ホーム(2016年製作の映画)

-

壁越しの人を撮っているところが絵的にかっこいいのと距離を感じて良い

柔らかい殻(1990年製作の映画)

4.0

素晴らしく美しい映像でとんでもなくキッツい話だな…

‪フランケンシュタインじゃなくて吸血鬼で、ミツバチのささやきの男の子バージョンみたいだ
と思って見始めたらそんななまぬるい映画じゃなかったわ…これ
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル2 プレミアム・エディション(2007年製作の映画)

-

夏!シーズン1よりトキメクのはなぜだろう…歌と踊りが多いから…?夏だから??
みんな最高に楽しそうでいいなぁ
しかしアツアツすぎる

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

-

何も考えず流し見
音楽がそんなにタイプではなかったけどよい青春映画ですね

唇からナイフ(1966年製作の映画)

4.5

「ダイヤモンドも男たちのハートもイタダキ♪」ってなんだよ(DVDパッケージ裏の文句)
アントニオーニの映画で見たモニカヴィッティと全然違って最高にかっこよかった…
60sの鮮やかな衣装やら謎の模様の悪
>>続きを読む

>|