ヒロさんの映画レビュー・感想・評価

ヒロ

ヒロ

映画(256)
ドラマ(0)
  • 256Marks
  • 11Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

凄くテンポが速くて展開が多い。兄の友達との交流はあまり魅力的に見えなかったな~、主人公を命がけで助けてくれるほどのモチベーションがどこから出てきたのか…叔母さんとの関係性をもっと描いても良かったのかも>>続きを読む

激動の昭和史 沖縄決戦(1971年製作の映画)

4.0

あまりにも凄惨な、あまりにも惨めな、

とにかく情報量の多い映画だった
庵野監督に大きな影響を与えたということで興味をもって観た

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.4

【早稲田松竹】グザヴィエ・ドラン好きなのに不覚にも寝てしまった。自分の中で当たり外れが激しい監督。そういういみでは園子温監督も同じ。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.4

【TOHOシネマズ 新宿】そんなに重要キャラの人数多くないのに大味な映画だな~と思ったけど、リアルの世界とアバターを描くから、一人の登場人物のイメージを二重に描かなければいけないのか。アバターで描く物>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

4.6

めちゃくちゃシンプルでめちゃくちゃ面白い映画~。ランボーの2とか3は見たことあったと思うけど、全然内容違うね~。
怪しい放浪者を山に追いつめていく楽勝ムードの保安官一行が、仲間を一人殺されたところで、
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(1967年製作の映画)

4.1

「シン・ゴジラ」を作るにあたって、庵野監督が非常に影響を受けた作品として語っていたので、興味を持って見てみた。「沖縄決戦」も近いうちに見よう。
緊迫感、迫力、鬼気迫る空気がハンパない。ひっ迫している状
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.9

【地上波録画】多分二回目。本当に人間が生き生きとよく動く。人間像の深さ云々を描くのではなく、「よく動く」ってことでキャラクターに魂がこもるんだろうなぁ。上司の黒川さんが歩くときにイチイチ髪の毛がワッサ>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

【渋谷シネパレス】最後は食い足りない感じがしたがまあしょうがないのか。大好きな「ファーゴ」の主演女優フランシス・マクドーマンドが主演だった。とーっても迫力ある演技だった。キャラクターはみんな良かった~>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.8

【渋谷シネパレス】6人も犯罪者を描き分けなければいけないのに、登場シーンが見事だった~。特にアイスペロペロ男の迫力や、生理的に嫌悪感を与える感じ。北村一輝さんの演技と相まって最高でした。「タバコ買って>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.9

【早稲田松竹にて】
「ベイビ・ドライバー」見てヘロヘロになった後に立て続けに見たから、勿体ねーことしたかも。間抜けな犯罪者って映画好き。凄惨な暴力無いから安心して見れるんだよね。自分の車が燃やされてる
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

【早稲田松竹にて】
クライムサスペンス。悪い組織を足抜けする話だし、暴力に迫力があるし、家には車イスの里親だし、うわー不幸になりそーって観てるのが辛かった。
終盤にボスの「ドク」と、犯罪の仲間の「バデ
>>続きを読む

天国の口、終りの楽園。(2001年製作の映画)

3.7

序盤が退屈だな~と思ってたけど、旅が始まってから面白くなった。
金持ちのボンボンと、庶民の青年、旦那に浮気された女。
3人の旅で、馴染みのないメキシコの風景が見れてお得だな~。
オナニーとセックスを繰
>>続きを読む

黒い雨(1989年製作の映画)

3.9

家族や身の回りの人がお互いを思いやる優しい気持ちがたまらない
毎度バスに「突撃」する復員兵や、祈祷師にはまるおばちゃんなど、ユーモアと悲しみのせめぎ合いに心揺さぶられる
こういう映画たまには地上波でや
>>続きを読む

>|