ピロピロさんの映画レビュー・感想・評価

ピロピロ

ピロピロ

映画(3428)
ドラマ(0)

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

4.1

妻を亡くして子供二人と年老いた母を養う貧窮した下級武士と幼馴染の女性のお話

「ちっちぇ人形作って差し上げたころからあなたを嫁に迎えることが私の夢でがんした」

氷菓(2017年製作の映画)

3.5

古典部に入った高校生が叔父の失踪の謎を探るお話

「私気になります」

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

ちょっと変わったOLの初恋と社内恋愛のお話

「名前に支配された人生なんです、大事でしょ、名前って」

ありふれた悪事(2017年製作の映画)

3.5

連続殺人犯を冤罪逮捕した刑事が政治的に利用されてそれを嗅ぎつけた記者共に追い詰められていくお話

「腹のなかにある真っ黒なものは煙と吐き出す」

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

ボーカルのフレディを中心にクィーンが結成されてチャリティーライブ出演までのお話

「善き考え、善き言葉、善き行い」

アンダー・ザ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.2

海水で溢れ分身ができる未来から海水から水に変換する実験結果を手に入れるため過去に分身を送るお話

「コーヒーだ、こっちの人間は終始飲んでる。一杯入れるまでにすごい量の真水を使う」

デス・ライナーズ(2016年製作の映画)

3.2

治験のバイトでちょっとした未来が予見できるようになった男女が襲われるお話

「2度同じことが起きたみたいだ」

ナイン・ソウルズ(2003年製作の映画)

3.8

9人の脱走犯が一緒に逃げながら少しずつ減っていくお話

「パーマってなんぼすんねん?一回パーマしたかってんな」

フェブラリィ 悪霊館/フェブラリィ -消えた少女の行方-(2015年製作の映画)

3.3

冬の高校の寮で迎えが来ない二人の女子高生と病院から脱走した女性を時系列変えているお話

「君を見て娘を思い出した」

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.9

引っ越してきた四人家族とペットの墓地と先住民の土地のお話

「時には死の方がいい」

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

3.8

散髪屋の女性に2度恋した男のお話

「クロスワードは女と同じだ、攻略難解なれば悦びまた多し」

陰陽師 II(2003年製作の映画)

3.2

滅ぼされた出雲の国の鬼と宝剣のお話

「思いも憎しみもありませぬ、時が過ぎれば全ては幻」

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

3.3

ベルリンに一人でカメラ撮影旅行していた女性が現地の男と知り合い家に行くと軟禁されたお話

「見捨てられたと思った」

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

3.4

引きこもり気味だった女性がゲームのイラストを描いて少しずつ仕事をしていくお話

「ていうか私、進歩とか克服とかしてません」

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.4

ソウル駅周辺から発生したゾンビの集団のバラバラに逃げる貧困カップルの新感染の前日譚アニメ

「彼は私の父と私を捜してるそうです」

ひまわり(2000年製作の映画)

3.5

船の転覆で亡くなった小学校の同級生の葬式に元同級生や元彼や関係のあった人たちが集まるお話

「あたし太陽が嫌いでしょ、なのにね、その人からはなぜかひまわりって呼ばれたの」

警視ヴィスコンティ 黒の失踪(2018年製作の映画)

3.6

グレた息子を持つグダグダな警視が高校生の失踪事件の捜査をし母親や家庭教師から事情を聴きながら犯人を捜すお話

「息子さんを守って、死なせないで」

舞妓はレディ(2014年製作の映画)

3.5

舞妓に憧れた東北と九州訛りの少女が京都弁やお稽古を頑張るミュージカルテイストなお話

「京都の雨はたいがい盆地にふるんやろか」

007/ゴールデンアイ(1995年製作の映画)

3.7

007と006とロシアの秘密兵器のお話
17作目

「殺しの免許はあっても交通違反は許されんよ」

マザー!(2017年製作の映画)

3.8

詩人の夫と若い妻が閑静なリフォーム中の家に住んでいると無礼な来客が訪れるお話

「出てって!みんな出てって!うんざり!」

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.1

銃規制法案を巡り不利な銃規制派でロビイストとして指揮をとる女性のお話

「ロビー活動は予見すること、敵の動きを予測し対策を考えること」

メイズ 大脱走(2017年製作の映画)

3.5

IRAの活動家がイギリスの脱獄難関の刑務所から脱走を計画するお話

「"毛布の抗議"をやめたIRA受刑者は敵対する英国帰属派と共に収監されることに」

しなの川(1973年製作の映画)

3.4

昭和初期の富豪のお嬢様が丁稚奉公や先生と恋に落ちたり波乱万丈に生きるお話

「その瞬間竜吉の胸に甘い旋律が走った。初恋だった」

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.7

謎の牧師と執拗に狙ってる女性との関係性を章に区切って時系列に追っていくお話

「ママは邪悪なの?人を殺したの?ママを罰するために連れて帰るって」

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.5

家から出られないほど太った母親と知的障がいの弟と家族を面倒見る長男と旅をする少女のお話

「どうして?なぜ戻ったの」
「分からない、でも戻った、ここにいる」

いつまた、君と 何日君再来(ホーリージュンザイライ)(2017年製作の映画)

3.3

中国から引き揚げた家族が戦後苦労しながら暮らしてた日記を孫がパソコンに移していくお話

「どこかでまた裸一貫でやり直すか」

青い春(2001年製作の映画)

3.7

男子校の屋上を占拠してる不良仲間のお話

「おめえにできねえことしてやるよ」

DARK STAR/H・R・ギーガーの世界(2014年製作の映画)

3.3

エイリアンの造形等の独自の世界観を持つ芸術家のドキュメンタリー

「誕生、生殖、死の3つのサイクルこそがギーガーの全作品を貫く中心的なテーマです」

127時間(2010年製作の映画)

4.0

渓谷の裂け目で岩に挟まって身動きが取れなくなった男のお話

「俺の人生は生まれて以来毎日のあらゆる行動がここへと繋がっていた」

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

巨大企業の社長の別荘に招待された社員と人口知能の女性のお話

「しかし検索エンジンは人間の思考形態そのものだ」

さらば冬のかもめ(1973年製作の映画)

3.8

僅かな金額を募金箱から盗もうとして8年の刑務所行きになる新兵と護送する二人の水兵のお話

「メドウズみたいなガキは刑務所へ行くことさえ内心は喜んでる。外でさんざんな目に遭ってきたからだ」

緑はよみがえる(2014年製作の映画)

3.2

第一次世界大戦のイタリア軍の冬の塹壕でのお話

「兵士らが頭に叩き込んでる唯一の命令は帰路を忘れるな」

ホテル・ファデットへようこそ(2017年製作の映画)

3.6

フランスの片田舎ののんびりした村で自動車工場を購入しようとする男性とその向かいで適当なホテル経営してる女性を中心にしたお話

「結婚式を救ってくれた、あなたに感謝だ」

ワイルドランズ(2017年製作の映画)

3.7

麻薬に関係する密売人やカルテルや捜査官などをインタビューしていくお話

「やけどは回復できるが頭を撃たれたら終わりだ」

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

失踪した娘を探すために娘のノートパソコンからSNS等を駆使して行方を探す父親のお話

「好きなポケモンとその理由を」

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

3.7

1980年の大学の新学期が始まる三日前に新入生を中心にした強豪野球部がパーティやらで楽しく過ごすお話

「新入生にアドバイスしてやる
お前らは大人の世界に踏み込んだ」

>|