ピロピロさんの映画レビュー・感想・評価

ピロピロ

ピロピロ

映画(5786)
ドラマ(0)
アニメ(0)

野球少女(2019年製作の映画)

3.8

高校で天才野球少女として有名な女の子が今までいなかった女性のプロ野球選手を目指すお話

「他の選手より力が弱くて球速は遅い、それでも勝ちます、遅くても勝てるんです」

お引越し(1993年製作の映画)

3.8

小6の少女を中心に両親が別居して翻弄されるお話

「昔の思い出ちゅうんは片手で数えられるくらいで充分や」

運命の女(2002年製作の映画)

3.6

普通の主婦が若い男との浮気にのめり込むお話

「浮気は陶芸教室とは違うわ、最初は軽い気持ちでもそのうち誰かに気づかれたりとか本気になったりして、結局悲劇に終わるものなのよ」

ノッティングヒルの洋菓子店(2020年製作の映画)

3.6

ロンドンのノッティングヒルで紆余曲折ありながら洋菓子店をオープンさせる女性3人と男性1人のお話

「現代では世界を知るのに旅する必要はない、世界が我々に近づいてくる」

エセルとアーネスト ふたりの物語(2016年製作の映画)

3.9

1928年ロンドンで出会いから死別するまで絵本作家の両親の半生を描いたアニメ

「我が家に電話が来たぞ!」

水上のフライト(2020年製作の映画)

3.5

走り高跳びで将来を期待されていた大学生が事故で半身不随になりパラカヌーを始めるお話

「ねえ、わたし今なら空も飛べる気がする」

チャンシルさんには福が多いね(2019年製作の映画)

3.1

映画プロデューサーの女性がメインの監督が死に仕事がなくなり老夫婦の家に下宿するお話

「映画監督たちを見ていると撮影より脚本を書く時間のほうが長い」

壬生義士伝(2002年製作の映画)

3.6

盛岡藩を脱藩し新撰組に参加した剣の使い手のお話

「美しい女は嫌いじゃ、はたから美しいと言われる女は鼻持ちならぬ、人は皆薄汚い糞ぶくろにすぎんのだからな」

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.6

地方からロンドンのデザイン学校に入り夢でみる過去のロンドンと現在が入り混ざるお話

「ロンドンは人を呑み込む街、ママはあの街に負けたの」

そして、私たちは愛に帰る(2007年製作の映画)

3.8

ドイツ在住のトルコ出身の父と息子、売春婦とその娘、ドイツでその娘と知り合う母と娘の3組の親子が交差するお話

「父さんは"お前を守るためなら神だって敵に回す"と」

アンダードッグ 後編(2020年製作の映画)

4.0

前編の続きで因縁ある若手ボクサーの指名を受けて再びリングに戻るお話

「熱くなってきたぜ、久しぶりに、疲れてんじゃねえぞ次だ次」

アンダードッグ 前編(2020年製作の映画)

4.0

日本チャンピオンの座をかけた試合で敗れ今はデリヘル嬢の送迎をしてるボクサーとお笑い芸人が番組の企画でボクシング選手になり対戦するお話

「死んでも倒れるな」

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

3.3

アンブレラ社が移転し寂れた街のラクーンシティで有害物質が流出しゾンビが出現ふるお話

「毒よりもっとまずいものが流出する事故が起きた、チェルノブイリ級の事故だ」

クイール(2003年製作の映画)

3.5

盲導犬とそのパートナーの視覚障害者や訓練士のお話

「君も見えてた時はもっとはよう歩いてたはずや」

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

3.6

廃墟のテーマパークで清掃の仕事をすることになった男が不気味なロボットたちに襲われるお話

「ただ死ぬってことがそんなに難しい?」

老後の資金がありません!(2020年製作の映画)

3.9

夫婦そろって失業し娘の結婚とか家計のやりくりが大変になった主婦のお話

「人間わがままに生きた方が勝ちよ」

カウントダウン(2019年製作の映画)

3.7

自分の余命がわかるアプリをダウンロードし後3日と宣告され逃れようとする女性のお話

「どんなにすごい機器を持っててもメールとSNSじゃ人類は終わる」

北のカナリアたち(2012年製作の映画)

3.6

北海道の離島の分校の先生と六人の教え子たちとその20年後のお話

「明日世界が滅びるとしても、今日あなたはリンゴの木を植える」

ボス・ベイビー ファミリー・ミッション(2021年製作の映画)

3.5

前作から25年後2人の娘を持つパパになり弟と一緒にミッションに挑むお話

「もうパパとのキスは卒業、お互いに成長しなきゃ」

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.8

東京生まれのお嬢様と地方から出てきた女子と名家の青年のお話

「田舎から出てきて搾取されまくって、もう私たちって東京の養分だよね」

マザーレス・ブルックリン(2019年製作の映画)

3.4

1950年代のニューヨークで私立探偵事務所のボスが殺され従業員が犯人を探すお話

「バルジの戦いで軍曹が"何をしようとすべて失敗することがある"と、お前は悪くない」

藁にもすがる獣たち(2018年製作の映画)

3.6

職場のロッカーで見つけた大金の入ったカバンを中心に金が必要な人達が交錯するお話

「あの手の女は最初は男を楽しませるが問題が起きたら自分だけ逃げる」

僕と頭の中の落書きたち(2020年製作の映画)

4.0

統合失調症にかかった高校生がなんとか適応しようとがんばりクラスメイトの女子と仲良くなるお話

「精神科医にかかってるなんてモテる要素にはならないでしょ」

オールドピープル(2022年製作の映画)

3.7

老人たちがゾンビのように襲ってくるお話

「老人を敬え、なぜならお前たちもいずれそうなるからだ」

皮膚を売った男(2020年製作の映画)

3.9

シリアの難民が有名アーティストに芸術品としてのタトゥーを背中に入れて展示されるお話

「システムの一部になるより最悪なのは無視されることだ」

チェケラッチョ!!(2006年製作の映画)

3.3

沖縄を舞台に高校生がヒップホップバンドをするお話

「人を好きになるのは理屈じゃねえだろ」

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.9

義理の父に育てられた娘と自由奔放な母親に育てられた娘が絡むお話

「泣いてちゃダメ、笑っていれば色んなラッキーが転がりこむの」

ホモ・サピエンスの涙(2019年製作の映画)

3.7

いろんなシチュエーションの短い映像集

「女の人を見た、彼女はシャンパンがどうしようもなく好きだった」

ホット・ロック(1971年製作の映画)

3.5

窃盗のプロが出所してすぐにまた博物館のダイヤモンドを盗むチームにくわえられてしまうお話

「感情を抑えるタイプですね、ストレスばかりたまる」

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

3.5

楽園のような養護施設の裏を知り脱走しようとする子供たちのお話

「絶対逃げろよ、クソガキども」

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.7

産まれてからずっと知らない間にテレビで中継されて暮らしていた男のお話

「1人の人間の一生を見せ物にする権利があるの?」

白いトリュフの宿る森(2020年製作の映画)

3.8

イタリアの森で犬と一緒に白トリュフを探すハンターたちのドキュメンタリー

「新鮮なトマトが大好きだ」

グレイマン(2022年製作の映画)

4.0

CIAで活動していた凄腕の男が逆に組織から狙われることになるお話

「伯父さんが"アイスは一番の薬だ"って」

日本統一34(2019年製作の映画)

3.6

幹部の拘留と政治家の選挙の行方と関東と関西の対談のお話

「わしは丸神会の三田だ、若い者に責任を押しつけて言い逃れをすると思ったか?」

ミス・マルクス(2020年製作の映画)

3.2

カールマルクスの末娘でロンドンに産まれた女性の社会主義活動とその夫のお話

「なぜ実際の生産者が得られる富が最も少なく生産者ではない者が最も多くの富を得るのか」

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.7

ハンブルクの大衆食堂を舞台にオーナーとその恋人や不動産屋や仮出所の兄や一流シェフが絡んでくるお話

「俺なら日替わりで4種類だけ、魂の食事を、ソウルキッチンだ」

>|