HIROさんの映画レビュー・感想・評価

HIRO

HIRO

映画(94)
ドラマ(0)
アニメ(0)

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.8

アラン・チューリングという人物をこの映画で知った。
英国目線で見る第二次世界大戦も新鮮でよかった。

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.5

面白かったけど、どこかで見たことのあるストーリーの組み合わせなイメージ。

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.9

なんだかやる気の湧いてくる映画。
なんだか自分の可能性を信じてみたくなる映画。

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.8

新海誠監督なりに震災への弔いを描いた作品だと感じた。

環さんとすずめ
すずめとダイジン
の対比に着目すると違った作品にも映る。

環さんが影の主役。

アバター(2009年製作の映画)

3.7

こんな酷いことをするなんて、、
と思う人が大半かもしれないが、これまでの歴史を振り返ると人類は平気でこのような事をする種族なのではと思う。

もし遠い未来にパンドラを見つけたなら、その時の人類が進歩し
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.1

シリアスな内容ではあるが、ラテン系のサウンドで爽快に表現している。
内容を音楽も面白かった!

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.9

フランス革命時の壮絶な物語。
法従う者と、善に従う者の対比が印象的。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.5

それぞれの年齢における恋愛や悩みが描かれている。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.5

こうゆう作品を作るのって、よく考えたら日本だけだなと思った。
海外にもローカル作品としはあるのだろうか。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.4

あまり時代背景のことを知らず、物語に入り込めなかった。。
過去と現在の描写の区別がつきづらく、出だしは困惑した。

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

2.8

子供の時に見て楽しかった記憶があるが、大人になってから見るとそうでもなかった。
が、当時としては傑作級の映画なのだろう

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

レジェンド級の作品。
当時の時代でシンギュラリティについて映画化するセンスと、映像のクオリティが非常に高いと思う。

>|