ひろっしさんの映画レビュー・感想・評価

ひろっし

ひろっし

映画(16)
ドラマ(0)
アニメ(0)

イコライザー THE FINAL(2023年製作の映画)

3.0

規模が小さいながらの俺強い純粋演出のみ。安定してこのシリーズを見たい人にはちょうどいいかも。新しい何かを期待するとがっかりしちゃうので注意。

ラストサマー2(1998年製作の映画)

2.8

確かに1より面白かったけど1を知らないと面白さ半減。後はこの系統のホラーが好きな人は存分に楽しめると思うけど犯人誰だ系はない。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.9

個人的には今までにない感じのスターウォーズだったが、色々繋がりが見え面白かった。ただ、どうしても悪役が子供くさい。

ラストサマー(1997年製作の映画)

3.5

ほどよいホラー。驚き要素はないけど現実味がギリギリあるラインでスピーディなホラーで楽しめる作品。

スクリーム3(2000年製作の映画)

2.8

シリーズが進むごとによってただスクリーム風のホラーが楽しめるだけの映画になってる気がする。犯人が誰であろうと関係性や伏線が薄くて衝撃さがない。

スクリーム2(1997年製作の映画)

3.5

前作を映画の中でも題材としてる所や映画において2作目のルール等もあえて語るユニークさがある。動機のところがいつも弱いがスクリームっぽさは健在で見ていて楽しめる。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

何回見ても面白いし、記憶を消してもう1回見たい作品。絶望の中、意志を強く持ち続ける不屈の精神がある。ショーシャンクでの日々も最後の展開もラストも楽しめる。

スクリーム(2022年製作の映画)

3.5

洋画版でスピーディで推理要素がない金田一少年。犯人にそれはありかよ感はあるがしっかりとしたホラー。エンタメ性もあり続きが楽しみになる一作。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.8

ただトムクルーズがかっこいいだけの作品ではなくしっかりとしたスパイアクション映画。最新機器を非現実差がない範疇かつでしゃばらせず使うミッションインポッシブルっぽさもよく出ている。

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

3.5

前作と同様いい意味で実写化ファブルの良さが出てた。殺し屋っぽさが強めだったのでギャップで楽しむ部分が弱かったのと全体的に暗めな点がちょっとマイナス。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

4.0

原作の面白さをしっかり反映しつつ実写としての面白さも入っていてあっという間に見終わってしまう作品。次回作も見たいし、漫画のファブル好きにはおすすめな気がする。

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

画面から伝わる圧倒的な緊張感で一気に作品に飲み込まれる感じ。前作を見ていなくても簡単にわかる背景描写や、まさにアメリカンスクールを感じさせられる生徒たち、言葉なし、言葉ありで畳みかける感動、久々にこん>>続きを読む

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

2.5

群馬ならではのディスリが魅力だと思うけどやりすぎ感がありだんだん飽きてくる。誰かと一緒にみたほうが楽しい映画。自身が群馬県民だったら楽しいのかなー。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

2.9

少しずつ裕福な家庭に乗り入れていく様子が面白い。驚きのシーンもあるがそこまで衝撃は受けなかった。ラストのこんなもんか感があり尻すぼみ。