hitomi

hitomi

  • List view
  • Grid view

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.5

ゆっくり流れる時間、最低限の会話に退屈を感じつつ、映像と音楽は素晴らしいと思った。
特に終盤のタイムスリップするような光、自分の目がおかしくなったんじゃないかと錯覚し目眩がするような映像は家の小さなテ
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.0

思ってたのと少し違い、切ないラブストーリーだった。
人と違った生まれ方をしても、それを大げさに嘆くわけでもなく、周りも彼の存在を認めているのが良かった。
色んな人と出会い、色んなことを学んでいくのは誰
>>続きを読む

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

3.0

騙し合いという部分と一部実話に基づくというのは面白かったが、コメディとしての面白さがイマイチ分からなかった。
2017年164本目

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.8

暴力的なシーンが多いということで観るのを躊躇っていたが、ついに鑑賞。構えていたからか、思ったより普通に観られた。
衣装や美術がかなり個性的。園子温を思い出したが、彼はこの作品に影響を受けているとのこと
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.8

戦争を描いた数々の作品で聞いてきた玉音放送の裏側にはこんなにも壮絶なドラマがあったということを初めて知った。
あの時の決断がなければ今の日本ではないだろうし、自分も存在しないかもしれない。
2017年
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.6

内容はウディ・アレンの恋愛ものだが、ミュージカルなのが他の作品と大きく違っていて面白かった。
2017年158本目

追憶と、踊りながら(2014年製作の映画)

3.5

愛するものを失った悲しみが母親の視点、恋人の視点から描かれており、二人とも故人を忘れられずその面影と生きている姿が切なかった。
2017年152本目

STAR SAND 星砂物語(2017年製作の映画)

3.2

ユーロライブにて。
戦場におらずとも、戦時中は多くの悲劇があったということ。この季節になると思うこの気持ちをこれからもずっと忘れてはいけないと思った。
役者さん一人一人の演技力が光っていた。
2017
>>続きを読む

BIUTIFUL ビューティフル(2010年製作の映画)

3.4

多くの死を目の当たりにし、生と死について考えざるを得ない映画。
父として、夫として、家族のために頑張るが家庭も仕事も上手くいかない。そして自分の命ももう長くない。
beautifulの正しいスペルを知
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.5

もっとミニオンズに活躍して欲しかった。
少し物足りなさを感じつつ、グルーとドルーの掛け合いが微笑ましく、ルーシーがママになろうと頑張ってる姿が良かった。
松ケン、声優上手いなーと思いながら鑑賞。
20
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.5

終始爆笑というより所々笑える感じ。
暴走車がどうやってピンチを乗り切るか、そこが見応えがあり面白かった!それ以外のハプニングはあってもなくても…みたいな。
おじいちゃんにはかなりイライラした。
201
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.8

震災の話になると心がざわつき苦しくなる。被災者のことを想像すると辛く悲しい気持ちになるが、それは偽善な気もするし、当人の悲しみなんて他人の自分には分かりっこない。この映画を観ていてより強くそう思った。>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.6

全体的にただようダサさが逆に面白かった。
落ちこぼれのティーンエイジャーたちがパワーレンジャーに選ばれ奮闘する姿は応援したくなったが、変身するのに時間かかりすぎ。
肝心の戦闘シーンは所々日本の戦隊モノ
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.2

もたいまさこが出てるのでほっこり系かと思いきや、意外と高校生のちょっとした闇の部分を描いていたり、泣ける恋愛要素もありで、楽しめる内容だった。
はづき達みたいなグループあったし、葵みたいな子もいたなー
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.8

初めはソールの大人びてる姿が可愛く惹かれたが、観終わったあとはクリスティアンの切ない表情が忘れられない。
アイスランドの自然の美しさに感動するとともに、そこに暮らす人々の生き辛さも感じた。
クリスティ
>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

3.8

麦ちゃんが可愛い。ゆっくりした喋り方、ちょっと特徴的な歩き方、可愛い洋服が観てて癒された。
少しずつ自分や周りの人と向き合って、一歩ずつ進んで行こうとする姿にほっこり。
同級生の男の子も最後頑張ってて
>>続きを読む

ハロー!?ゴースト(2010年製作の映画)

3.6

泣けると噂の本作、本当に泣けました。
ゴーストが何者かはすぐに察しがつきましたが、笑えて泣けて面白かった。
2017年142本目

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

5.0

人種差別問題を黒人目線で描いたものは良くあるが、白人主義の視点から描いたものはあまり見たことがなかった。
あの兄弟が特別なわけではなく、おそらく環境や境遇によって誰にでも起こりうる話だと思った。過去の
>>続きを読む

リーサル・ウェポン(1987年製作の映画)

3.5

マーティンがともかく強い!そしてロジャーがなんかかわいい。激おこなロジャー、家族にデレデレなロジャー、射撃の腕であっさり負けるロジャー、子供に優しく尋問するロジャー。
4まであるみたいだが、割と1だけ
>>続きを読む

ジミー、野を駆ける伝説(2014年製作の映画)

3.3

閉鎖的なコミュニティで理不尽に弾圧される人々。ただ、自由に学び、踊りたいだけなのに。
自分の信念を貫き、みんなの先頭に立つジミーはかっこよかった。
2017年139本目

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.2

映画中盤、突然始まる銃撃戦。ひたすら撃ち合いが続き、タイトルが13時間なので、時折表示される時間を見てはまだ続くのかと思った。疲れた。
家族がいるのに、誰も行きたくない程の危険地域・ベンガジへ赴き任務
>>続きを読む

チチを撮りに(2012年製作の映画)

4.5

母と娘二人の絆にほっこりし、三人でこれからも強く生きていくんだなと感じた。
あまり記憶にもない父ちゃんでも、同じタバコ吸ってたり、マグロ好きって共通点を知ったらそりゃ嬉しいだろうな。母ちゃんと似てる部
>>続きを読む

>|