creampさんの映画レビュー・感想・評価

creamp

creamp

映画(698)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

子供たちが健気で可愛かった。その分、結末が辛かった。
2018年74本目

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

3.6

家族はつらいよシリーズで初めて鑑賞。
笑えてほっこりした。
2018年73本目

モリのいる場所(2018年製作の映画)

4.2

「下手も絵のうち」って言葉に励まされた。
モリの顔のアップが印象的で、その顔が可愛い。
2018年72本目

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

夏の南イタリア、観てるだけで気持ちいい。
2018年63本目

不都合な真実(2006年製作の映画)

3.2

今さら見ても温暖化の問題など当たり前なことに思えたが、私がそう思えるのは、この映画を含めアルゴアの活動の賜物なのかもしれない。
世界中の一人一人の意識を変えるという途方も無い挑戦をする彼の姿勢がすごい
>>続きを読む

昭和歌謡大全集(2002年製作の映画)

3.6

若者とおばさんによる、復讐が復讐を呼ぶ戦いが面白かった。
おばさんはそんなに悪なのかというのは謎だったが。
2018年56本目

生きてるものはいないのか(2011年製作の映画)

3.7

原作が戯曲なだけあって、舞台的な演出が面白かった。
どんどん人が死んでいくのに、シリアスな話ではなく、シュールなコメディという違和感が新鮮だった。
2018年55本目

僕の彼女はサイボーグ(2008年製作の映画)

3.3

始まりは楽しく観れたが、途中から話がどうでも良くなった。
2018年54本目

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

面白かった!
テンポが良くて、それぞれの見せ場もちゃんとあって、キャラクターの関係性も分かりやすかったと思う。
gotgのキャラが出てくるとほっこりする。愛すべきキャラたち。
早く続きが観たい!
20
>>続きを読む

東京オアシス(2011年製作の映画)

3.1

このシリーズの雰囲気は好きだが、一番つまらなかったかも。加瀬亮の話だけの短編とかで良かったんじゃないかと思う。
2018年52本目

七福星(1985年製作の映画)

3.0

びっくりするぐらいしょうもなかった。
2018年51本目

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.5

めちゃめちゃ面白かった!
ゲームの世界の俳優さんたちが、ちゃんとリアルの子たちに見えて、流石だなぁと思った。
2018年50本目

チョコリエッタ(2014年製作の映画)

3.0

闇を抱えた二人のプチ逃避行の部分は良かったが、トータルで長かった…。
2018年48本目

恐怖分子(1986年製作の映画)

4.0

エドワード・ヤン作品はクーリンチェしか観てないが、どちらも女性たちが魅力的だと思った。
軸となる人物が変わっていき、関係のない生活をしてる人々が微妙に繋がり、影響を与えているようないないような。
とて
>>続きを読む

天使の分け前(2012年製作の映画)

3.7

どうしようもない世界から抜け出すきっかけは、時には犯罪になることもあるのかな。あってはいけないけど、コメディタッチのこの作品ならなんか許される気がした。許されないけど。
2018年46本目

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.1

吾郎さんのは園子温だなーって作品で、マッドマックス感も感じつつ普通だったかな。
慎吾のは雰囲気とか好きだった。あの女の子すごくいい。
つよぽんのは、うーん…。セリフが寒いというか、なんで尾野真千子あん
>>続きを読む

コンフェッション(2002年製作の映画)

3.5

真実かどうかは怪しいが、本当だったらすごい。
ドリューバリモアが可愛すぎる。
2018年44本目

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.8

途中まで面白かったが、結末あれで良かったのか…という感じ。
2018年43本目

春を背負って(2014年製作の映画)

3.5

亨が山小屋で成長していく様子がよかった。
2018年42本目

華氏911(2004年製作の映画)

4.0

どこまで鵜呑みにしていいかは分からないが、恥ずかしながら知らないことだらけだった。
とてもメッセージ性の強い、説得力のある映画だと思った。
2018年41本目

>|