ぴさんの映画レビュー・感想・評価

ぴ

映画(9)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.0

私にはレイ・クロックが悪人に、マクドナルド兄弟が被害者に見えた。白紙の小切手を意気揚々と手渡したくせに、1億円を請求され、キレるシーンはウケた。

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.5

物語終盤、第六天魔王ジョーカーVSニンジャバットマンの最終剣戟に大興奮。時代劇の様な劇中歌や音響も素晴らしかった。

プロメア(2019年製作の映画)

5.0

胸熱大興奮。リオデガロン...、ガロデリオン...。そしてkiss...。

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

2.5

ホラー・コメディというジャンルに初めて触れた。終始新鮮で面白かった。劇中のコメディシーンや、ポルノシーンに時代差を感じた。是非とも、他の大林宣彦監督作品を鑑賞したい。

告白(2010年製作の映画)

2.5

中島哲也監督作品を鑑賞している。『渇き。』に比べ、映像、映画内容ともに理解し易かった。各登場人物の告白を通して、物語が二転三転する構成。森口悠子という女教師による復讐劇。1人としてまともな奴がいない、>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

2.0

『来る』をきっかけに、中島哲也監督作品を鑑賞している。作品内容が難解ではあるが、やはり映像や演出は素晴らしかった。レビュー、解説を読み、映画にはこういう作品もあるのだと理解した。

来る(2018年製作の映画)

3.5

中島哲也監督のつくる映像や演出がとても綺麗で衝撃を受けた。内容に関しては、特に言うことなし。