はらっこさんの映画レビュー・感想・評価

はらっこ

はらっこ

映画(150)
ドラマ(16)
アニメ(0)

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.6

今回もスケールデカデカ音楽とスケールデカデカ恐竜で楽しかった
恐竜を可愛いと思うのはいいけど、可愛さから油断すると痛い目見るぞ!とサラに思った。だって、、前回もサラは恐竜の恐ろしさを体感したやん!
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.1

公開当時高校生で「あんま分からんなぁ」て思った。10年経って本日2回目で、相変わらず分からんけど、それでも若い2人の儚くも美しい生き様に胸が締め付けられるほど苦しくなった。
2人は2人の残された時間が
>>続きを読む

ビッグ(1988年製作の映画)

3.9

おもろいコメディ。大人の見た目で中身幼稚なの滑稽で笑うわ。私もたまにそうなってるかも。
周りの人が良い人ばかりでよかったね、ジョッシュ
特に社長が良い人すぎる、、、2人でおもちゃ屋さんで床面のピアノみ
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.6

ナウシカの虫たらし(?)な振る舞いに惚れ惚れする。ジブリ全般に毎回言ってるけど、音楽が良過ぎる‼︎
トルメキアのやりたいこともペジテのやりたいことも王蟲のやりたいことも全て自分達の幸せのためなんやなぁ
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.1

スケールデカデカ音楽とスケールデカデカ恐竜。もうこれだけで楽しい、、
元々恐竜興味なかったけどちょっと可愛いと思った。草食系の恐竜が好きやなぁ。
子ども嫌いって言ってたアラン博士が、恐竜との遭遇の中で
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

4.8

アゴが長いミカドのイメージしかなくて、あんまり期待せずに夜中に観たけど、今後の生きる糧になるレベルで自分に刺さる作品だった。

一般的な女の幸せと、自分の求める幸せとの距離の遠さについて悩んでいるまさ
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.7

IT系って機械臭いけど、それを作る人間の裏側はこんなに人間臭いんだなぁって思った。
若者ならではの痛い黒歴史みたいな感情がコンピュータに憑依してクソデカコンテンツができたんやな。
結局、自分の果てしな
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.4

年上のすることに憧れて真似して、誰よりも大人になった気分になる時期あったな!
この作品は大人対子どもっていう単純な構図でもなくて、大人も子ども悩んでいる感じがしてよかった

ベルヴィル・ランデブー(2002年製作の映画)

3.5

単純に言うとお話も世界観も好み
でも、おばあちゃんが孫を救いに行く単純なストーリーなのになんだか難解なお話のように思えて、この映画の色々なことを掴み取りに行きたくてムズムズした。
線がぐにゃぐにゃなの
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

3.9

人生初ゴジラ作品。予想を遥かに上回るゴジラの強さに、映画館だけど声出しそうになった…。ちゃんと凄惨…。着ぐるみの特撮のゴジラのイメージが一掃された。
ゴジラの音楽めっっちゃくちゃ良いですね!
そんで、
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.2

おもろ!!!!!!
宝物の場所までの仕掛けも、危険ゾーンも次から次へとコロコロ変わっていってめちゃくちゃ楽しい。
この色んな危険ゾーンの楽しさ、ハリーポッターの賢者の石を思い出したんだけど、調べたらグ
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.8

人間の欲望や好奇心は変わらないから、未来から脅威的なAIを消し去ろうとするのは無理なんやな…
未来永劫、好奇心を消すことなんてできないし。
ロボットが老けてるのは解せなかったけど、これは老朽化というや
>>続きを読む

PERFECT DAYS(2023年製作の映画)

4.1

日常って無限ループのように感じる程同じ事が多いけど、そんな中でも全く同じ日はないよね…。
ルーリードのperfect dayが映画館で大音量で流れた時鳥肌立った。名曲…。個人的に、職場の寮生活に馴染め
>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ついに決戦きた!!!!
正直、細かい設定とかよく分からないし、哲学的なセリフも難解でついて行けてない所多かったけど圧倒的に戦闘シーンかっちょいい
今回は超人的な能力を持つ救世主の活躍だけじゃなくて、ザ
>>続きを読む

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

4.2

設定くだらなさそうだと思ってナメてたけど、ハエアクションめちゃくちゃかっちょいいしなんかスケールでかく感じたし最高だった
くだらないってのは否定しない。最高にくだらない
こんな輪廻転生怖過ぎるので早く
>>続きを読む

マイ・ビューティフル・デイズ(2016年製作の映画)

3.4

この映画でシャラメ君という人に惹きつけられた

思春期の未完成な時って年上に憧れちゃうけど、年上からしたらただのガキなんすよね…
今思うとそんな憧れてた人も完璧では無いし未完成だったかもーとか思う
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.5

一期一会みたいな意図はよく分からなかった。でも、出会った大切な人の事を一途に思ってガンプの行動が左右されてるから、一期一会てことなのかな?
それにしても、多方面で才能あり過ぎないか、ガンプ

才能とか
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.7

身体能力がカンストしとる、、、
もう君たち2人だけで一つの国倒せるのでは?
騎馬戦レベル999だし、踊りもレベル999だし、すっっっごく楽しかった

それぞれの背負ってるものや立場と、友情とのジレンマ
>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.8

前回より
設定むずいむずいむずい、、
映像おもろおもろおもろ、、
て感じ
専門用語(?)が抽象的で、頭の悪い私はついていけない所あったけど、マトリックスの真相に迫ってきて続編も気になる絶対見る

モー
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.3

夢が題材のものは、無意識にハードルを高くしてしまってる
絵柄は好きだけど、自分も夢と現実の世界が分からなくなって混乱してしまった…
自分の地頭の悪さ出ていて「ん?これは今なんのシーン?」って疑問符たく
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.5

こういう作品に出会えるから映画見るの楽しい。
キャスト以外の情報あまり無く見て、濡れ場多くて驚愕した…
感想がまとまらないけど記す。

リスボンの街並みがめちゃくちゃ可愛かったんだけど、話の奇妙さと合
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


マフィアでも尼さんを殺すのには抵抗があるの、人間味あっていいな
文化の違いというか、宗教感の違いを感じる。

見つかったら殺されるって分かってるのに練習に戻ろうとする主人公、危機感が無くて楽観的なの
>>続きを読む

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

3.7


改めて観た。
派手なことはあまりないし、90分くらい民家から動かないのに画面から目を離せないほど映像おもろいのなに。

そもそもその今住んでる家とか家具とか服とかはどうやって調達したの!?とかお母さ
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


これは恋物語ではないって冒頭に言うのおもろい

ほんとに、ボーイミーツガールの物語だった

恋心は続かないし、季節のように一時のもの。それでもまた新しい季節がやってくるってってか、うわおしゃれーーー
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

3.4

ナヴィ族の見た目に個人的にハマらなかったけど、映像綺麗だし何より設定おもろい。
アバターって今では概念というか、違う世界での自分の化身みたいなものなんとなく分かるけど、当時は斬新だったんだろうな

>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.9

年の功なのか、ベンの立ち振る舞いがスマートでお茶目で機転が効いていて優しくて、、
ずっとこのおじいちゃんの立ち振る舞いを見ていたい感覚になった

登場人物大体素直で良い奴なのもほっこり

責任感が強く
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

3.9

車とか機械に興味無くてあまり期待せずに見たけどめちゃくちゃ面白かった…

単なる新旧対決なのかなぁと途中まで思ってたけど、先人たちの歩んだ道への尊敬の意、新旧共存、継承、色々詰め込まれていて感動した。
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.8

女の人が寝っ転がってタバコ持ってるあの有名なジャケットの映画、見とくか〜てノリで見た。

いろんな人たちの"ある意味特別なストーリー"が繋がってる

ワンシーンだけでもカッコ良過ぎないか。
でも登場人
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.3

1作目の時より映像技術が進んでて映像おもろすぎ…
真顔で非人道的なことするのは健在。

今作ではただ生き延びるってだけじゃなくて、今を生きる人の未来への責任を果たそうとするサラ•コナー、、かっこよ。
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

気分を落としたくなくて観ました

スポーツ普段興味無い自分が、試合シーンで心持ってかれた
試合シーンが良過ぎるのか、レスリングって競技が見応えある競技なのか

お父さん厳し過ぎる…。普通にやるより狂っ
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.7

この時代の映画ってこともあって高貴な時代劇かと思って身構えていたけど、普通に遊びたい女の子の話でした。

王女様ってやっぱり不自由だしサラリーマンより忙しいな…

"ローマでの束の間の休日が1番楽しか
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.0

関東の民じゃないけど、昔千葉に一年だけ住んだ事があるからニュアンス伝わってめちゃくちゃ笑った

ツッコミが誰も居ない壮大なコント…

穴という穴にピーナッツを入れてくる千葉こえぇ…

エンディングも楽
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.2

ムーンリバー好きだから見た

登場人物がめちゃくちゃ素行悪いのおもろい

無意識のうちに自分で自分の檻を作ってしまうあたりは身に覚えがある…

猫がとばっちり過ぎて不憫でイラッとしてしまった

曲は最
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.6


なんか難しい事、細かい設定はあまり掘らずに、ターミネーターの感情の無さと無茶苦茶な行動が爽快で面白い。
未来の世界、荒廃し過ぎ…一瞬映ったご飯とかめちゃくちゃ不味そうなの絶望した
ターミネーターとの
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.2


モーガンフリーマンみたいな立ち位置のおっさん好き 

あと、日本ではそれニセ税理士行為で違反や…と思ったシーンあったけどそこツッコむ所じゃないっすよね

数字に強くて聖書も詳しくてそれが買われてうま
>>続きを読む

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

3.9

時差投稿
9年くらい前に観たのでうろ覚え
久石譲のsummerを聴きたくて観たってのは覚えてる。

不器用なおっさんと子どもとの滑稽且つ愛くるしい日々が描かれている系統の話に弱い…