isseinodeさんの映画レビュー・感想・評価

isseinode

isseinode

映画(258)
ドラマ(5)

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

4.1

リバーフェニックスもやけど、キアヌリーヴスまじでかっこいい。内容はそんなに。景色&歌、原色背景のサブタイトル、掃除する音で興奮するおっさん、エロ本の表紙、ストリートの人らの服装。ヒップホップのPVよく>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.8

ばり感動。今年映画館で見た中で1番。
入り、要所要所で入る舞台劇みたいなドラマチックなシーン、毎度の余韻たっぷりの暗転、ユーモア、感情移入しまくるセリフ、ラスト、良すぎた。アダムドライバーがこの映画で
>>続きを読む

ヒア アフター(2010年製作の映画)

4.0

料理教室の無駄にエロいシーン。
ガキ使で、色んなホームビデオに浜田の霊が映り込んでるってゆう企画あったの思い出した。

淑女は何を忘れたか(1937年製作の映画)

4.7

「モーション早いわぁ」と「バカ、カバ」がパンチライン。ロングコートにでかハット、学生の制服がいけてる。

今までで一番粋な女性からの夜の誘いを見た。

彼岸花(1958年製作の映画)

4.5

赤の使い方が綺麗。母親のお手本、セリフも所作も。食卓上の飲み物の量と皿の高さが統一されててにやけた。バーでハイボール頼んだら明らかに水割り出てきてた。

コラテラル(2004年製作の映画)

4.0

父親が見た最近のオススメってことで。普通におもしろい。トム・クルーズの追走シーン怖すぎ。最後はキングダムでありがちな最期。

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

4.7

小津作品の中でも特に色合いが好きやった。何を食べて飲んでるかほぼ分からんのに美味しそうと思ってしまう凄さ。日本家屋とか当時の日本っていかに縦と横の線で作られてたかってのが分かる。すべての構図が素晴らし>>続きを読む

秋日和(1960年製作の映画)

4.5

この人の映画見てると昭和って平和で今よりも豊かやったんやろなぁってつくづく思う。服装、所作、言葉遣い、持ち物、音楽、食事とか色んな所に自分のこだわり持ってる人が多そうでその時代が羨ましい。

あと、み
>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

5.0

日本人で良かったって心底思える。

こういうのって昔の核家族のあるあるやったんやろな。この当時って死を受け入れるのめっちゃ早いし前向き。自分も東京行くまでに親孝行しよってなった。そしてなにより完璧な構
>>続きを読む

お早よう(1959年製作の映画)

5.0

何もかもが好きやった。子供と大人の日常撮るのが上手すぎる。無駄なことが大事ってのは大人にならんとわからんのやなぁって思った。本音100%で生きてるの子供たちが可愛すぎた。イサムちゃんラブ。

ウレロ☆未確認少女(2011年製作の映画)

-

12月の新シリーズに向けて。おもしろいなぁ。Tverさまさま。
M-13回戦、面白いコンビ多すぎてここ最近幸せ。

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.8

冷たさのある映像と表情やからこそ、人の温かさがめっちゃ映えてる。
優しさを持ってるやつが1番イケてるってことね。寿司のとこと犬飼うとこ普通におもろくて声出た。カウリスマキ癖になってきた。

誰かがあなたを愛してる(1987年製作の映画)

4.3

えもい。ひとりの演技はこっから生まれたんかってくらい男が劇団ひとりに似てる。主人公の女性は只々綺麗くて、服装がイケてる。NYを映すシーンと挿入曲が良すぎた。原題も邦題も好き。

追風(2007年製作の映画)

4.4

エドワードヤンのアニメ。未完やけどこの時点で凄い。
長回し。アニメでカメラワークすげえて思ったの初めて。ドローンで撮ってるみたい。

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

4.1

佐久間宣行のトークイベントのでOP案で出てきてたからみた。確かにOPかっこいい。何回かある引きの映像が全部よかった。

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

4.5

哀愁漂いすぎ。秋に見てよかった。青が綺麗。特に海の光加減。良い映画すぎて見終わってすぐにベランダでチェットベイカー聴きながら一服した。あとマイルスデイビスが本人と顔似すぎ。

アンストッパブル(2010年製作の映画)

4.0

シンプルで見やすい。ナイスバディ。
ちっさいころ機関車のD51がかっこよくて好きやったけどその絵を描くのがめっちゃ難かったの思い出した。

皆さま、ごきげんよう(2015年製作の映画)

4.6

ジャックタチのノリに似てた。明確な主人公がおるわけでもなく1個1個のシーンが強くて印象に残る。伏線多すぎてもっかい見たいし誰かに解説してほしい。監督の「色々ネガティブなこともある人生の中でもユーモア持>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.2

お互いが徐々に本心探っていく感じが良かった。男は9年経ってイケメンからダンディなってる。自分も9年後は下ネタとジョークと深い会話をあんなおしゃれに会話出来てるようになりたい。

中指立てるゲーム良かっ
>>続きを読む

恋恋風塵(れんれんふうじん)(1987年製作の映画)

4.0

最初のトンネル抜けるシーンもやけど、全体的に自然の描写が超綺麗。彼女、父親、おじいちゃんそれぞれの距離感が最高に良かった。今になってあんときあーしとけばって事とかいっぱいあるけど、最後のおじいちゃんの>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

買ったお茶サラで捨てるくらい見入った。
ホアキンの演技が神がかってた。
闇が深い分、所々の光が入るシーンがよかった。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

シャロン・テート殺人事件を一通り頭入れてからみたから普通に面白かった。ブラピがかっこよすぎるし✌のとこ良かった。タランティーノの映像とオープニングとエンディングめっちゃ好き。あとカクテルとウイスキーが>>続きを読む

ブロークン・フラワーズ(2005年製作の映画)

5.0

ジムジャーには珍しくストーリーしっかりめやった。ビルマーレイの顔から出る哀愁がすごい。フレッドペリーのジャージ欲しくなる。ピンクが綺麗。北野映画感あった。マーヴィンゲイのI wan’t you流してモ>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

5.0

これ見てなかったらだいぶ人生損してた。ってくらいの衝撃。
天才ややっぱ。

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.9

きみの鳥はうたえるが良すぎたから見てみた。全員演技がすごくて、特に蒼井優の演技力。各々がオーバーフェンスしてた。

自転車の二人乗りって、青春プレイとして1番やな。

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

5.0

暴力に笑いと美が加わってるから作品って感じがすごい。ジャックタチが暴力系の才能も得てる状態。最後の光と影のシーンは特によかった。なんで受付の女の人で終わるかがやっと腑に落ちた。

まぁとにかくいい。
>>続きを読む

3-4x10月(1990年製作の映画)

4.8

サブリミナル効果的?な要素、リピートされる台詞とシーンとか構造までこっててめっちゃすごい。バード・オブ・パラダイスのシーンは天才でしかない。石田ゆり子は居るだけでかわいい。

武の説明的な模写少なくし
>>続きを読む

Lost Youth(2016年製作の映画)

3.3

ライトの色合いとかが海外の映像感あった。これがなんかのPVやとかっこいいんかも。KREVAのPVは好きやった。

HANA-BI(1997年製作の映画)

5.0

愛と暴力。美しすぎる映像おおめ。最後のセリフの為の余白で、ラストが考えさせられる。終わり方渋い。たけしが書いた絵めっちゃ好き。

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

4.1

菊次郎みたいなダメ人間やけどここぞって時に頼りになる人って周りに何んか絶対おるしかっこいい。久石譲のこの音楽ってこの映画やったんや!ってなった。冬冬の夏休み的なノスタルジー感。
正男の顔がいい顔してる
>>続きを読む

あの夏、いちばん静かな海。(1991年製作の映画)

5.0

海の撮り方と青の使い方がまぁ綺麗。
言葉なくても心情伝わってくるし、その分波の音がめっちゃよく聞こえる。

彼女が彼氏のサーフィン見てる姿とか一緒にサーフボードもって海行くのとか、服たたむ描写よすぎ。
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.5

ナチョスの食べ方
ドレッド女の笑い方
ヴァージンピニャコラーダ

ただただ長いガールズトークがいい振りになってた。ラストはアンパンマン並みの気持ちい終わり方。入りからの前半のあえて古くしてる映像の感じ
>>続きを読む

Kids Return キッズ・リターン(1996年製作の映画)

4.2

撮り方とかも好き。青色の使い方とか空気感がいい。初っ端から久石譲の音楽が良すぎる。最後のセリフで完全に締まった。まだまだ人生これからって思える。

>|