いわせさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

いわせ

いわせ

映画(245)
ドラマ(6)

アジョシ(2010年製作の映画)

-

ウォンビンがひたすらかっこいい なんだこれ たすけてくれ

えっ、無理ほんと無理なに、かっこいい…脚本とか演出とか全部どうでもいい、ウォンビンがかっこいい

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

“娘の全ての幸福も災厄も母親に由来する”(HER/ヤマシタトモコ)、を思い出した。

ティモシーシャラメ〜〜〜〜〜〜

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

-

みんなそれぞれ自分をやっていくしかないんだなあと思って泣いた。
物語の中心がオギーであることは揺るがないけれど、オギーの周囲の人々の挫折ややるせなさをひとつひとつ紡いで、それをおざなりにオギーに救わせ
>>続きを読む

文学賞殺人事件 大いなる助走(1989年製作の映画)

-

面白さと不快感が同時に来てギリギリ面白さが勝つ、みたいな感じだった。
筒井康隆が好き勝手やっててそこが一番わらった、あそこ台本あんのかな

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

-

最高すぎた、一人でげらっげら笑ったし最高のラブだ…。
ループものって知ってて見たけど期待を凄い勢いで超えてきてびびった

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

-

かっっっっっっっっっっっこよ
ストーリーはだいたいガルパン

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

-

2回目。泣いてたらしいけど本当に記憶がないゆうきごめん
記憶がある範囲でもやっぱりいい、ただただ打ちひしがれる
記憶がない

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

ジュマンジと言いこれと言いナードのキスシーンは最高だな〜〜〜〜
サイモンペッグかわいいね。
拝みたくなるくらい良かった、ありがとうオタク……

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

コンディション悪すぎた、ちゃんとアンテナ研いでからまた見たい…。
穏やかで満ち足りた中でなんの葛藤もなく人を愛していて、というか、純粋に愛を愛として苦しんでいてそこがとても良かった。誰かの記憶を覗いて
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

-

うわうわうわ…って言いながらニヤニヤしちゃう感じだった、好きです。
ひたすら画がキマっててかっこいい。
ブシェミとかマクドーマンドとかいい顔した役者が揃ってて、特に娼婦2人が良かった。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

-

ちょっとテンポ悪いかな、と思ってたけど後半からラストにかけての盛り上がりが気持ちよかった、予告での期待と見た後の満足感がちゃんと釣り合っててえらい

私もナードが好き

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

-

何が起きてるかわかんないのにずっと面白くてすごかった

ねぇなんで、なんでヨンドゥなんで…

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なんでもないシーンでもずっと泣きそうだった。安易なバッドエンドとか妥協的なハッピーエンドとかあんまり好きじゃないんですけど、あの終わりは最高のハッピーエンドだと思う

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

-

出てくる女がみんな強くて最高…
マーベル映画って割と先が読めてしまうんだけどそれでも全力で面白いから大好き。
マーティン大活躍で嬉しかった、インフィニティウォーが楽しみ

映画 聲の形(2016年製作の映画)

-

に、西宮……………………植野…………西宮!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

エレファント(2003年製作の映画)

5.0

中学とか高校の頃に、全部ぶっ壊したいとか、誰か全部ぶっ壊してくれ、って一度でも思ったことがある人は見なきゃいけない作品だと思った

ダージリン急行(2007年製作の映画)

-

愛しかない。
この映画の愛おしいところを一個ずつ並べてプレゼンしたい。
エイドリアンブロディが可愛すぎてしにそうだった…