マツダさんの映画レビュー・感想・評価

マツダ

マツダ

映画(2103)
ドラマ(30)

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

-

時空を超越する。家の真正面だったり草原歩いてるとこだったりショットが冴え渡ってた

ルナ・パパ(1999年製作の映画)

-

チュルパンちゃんが可愛い。クストリッツァほど賑やかではないクストリッツァ感

コシュ・バ・コシュ/恋はロープウェイに乗って(1994年製作の映画)

5.0

ロープウェイ乗ってビール一緒に飲んでるショット最高なんだけど同時に画面左から奥へ向かって追いかけっこしてる2人を映してるのも良い

修羅雪姫(1973年製作の映画)

-

勝手に東映だと思ってたら東宝だった。梶芽衣子を堪能

乱れる(1964年製作の映画)

-

徐々に席を近づけていくとこ良かった。乱れて終わる

桃尻娘 ピンク・ヒップ・ガール(1978年製作の映画)

-

竹田かほりが可愛すぎる。「勃起挿入射精よ!愛なんて要らないって書いてあるわよ!」って言って図鑑読ませたりなど笑える箇所、セリフ多数

マイアミ・バイス(2006年製作の映画)

-

ラブシーンで気づいたら女が泣いてるんだけど説明なしで淡々とそれを映しちゃうとこが良い。おもろいけど長く感じる

スピオーネ(1928年製作の映画)

5.0

冒頭が最高な故に途中タルく感じるけど恋愛要素だったり日本人出てきたりして飽きない。で、列車衝突からのラスト40分は勢いを取り戻す。映画観たなーって感覚

真夜中の妖精(1973年製作の映画)

-

全編通してよくわからんがスイカ食うとこと浜辺で遊ぶとこは良かった

(秘)女郎責め地獄(1973年製作の映画)

-

浄瑠璃のシーンかっこいい。あと墓地と中川梨絵のキャラ、横移動

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

内容あれこれは考えず、クイーンの曲の力を改めて感じた。ロジャーがずっとかわいい

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

1.0

観客を少しでも怖がらせようという気はあるのか?チャンサカと筧美和子がベストアクター

鴛鴦歌合戦(1939年製作の映画)

5.0

なんやこの幸せな映画は。この映画の市川春代、オールタイムベストヒロインかもしれない

>|