マツダさんの映画レビュー・感想・評価

マツダ

マツダ

映画(1970)
ドラマ(30)

悪太郎(1963年製作の映画)

5.0

ロングショット、移動撮影の気持ち良さ。大好きな映画

夏の娘たち~ひめごと~(2017年製作の映画)

5.0

内容やばいのにこの爽やかさ。こういう映画もっと観たい

センチュリアン(1972年製作の映画)

5.0

泣けてくる。警官だって人間だし孤独で思い悩むよな…

ボーイフレンド(1971年製作の映画)

5.0

仕掛けが素晴らしい。ミュージカル映画としても傑作

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

-

北川景子がダメにしてる気がする。アヤカウィルソンのデコルテとシバき合いは良かった。主演主題歌ともに担当でTHE アイドル映画

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

-

中条あやみ無双。キスされた後倒れるだけでなく階段を転げ落ちるのも良かった、けどハロウィンのアレはダメじゃね?

ゴングなき戦い(1972年製作の映画)

5.0

退廃、生涯ベスト。何も良いことないけど生きてくしかないんだよな…

親不孝通り(1958年製作の映画)

5.0

やはり初期増村は最高。野添ひとみ可愛すぎ至高

メイン州ベルファスト(1999年製作の映画)

5.0

罠にかけた狼を撃ち殺したり、狐の皮剥いだ後に剥製展に来た子連れを映したりとかやっぱ編集が素晴らしい。あとは缶詰工場のおばちゃんの手際の良さとメルヴィルの講義が印象的

パブリック・ハウジング(1997年製作の映画)

5.0

めちゃ面白かった、会長のおばちゃんが迫力ありすぎて素人に見えない

ひき逃げ(1966年製作の映画)

5.0

成瀬作品ロクに観てないけど居酒屋のシーンや殺人の妄想シーンを観ると確かに異色でめちゃくちゃ面白い。司葉子が美しすぎて興奮した

晩菊(1954年製作の映画)

5.0

みんな(1人を除いて)金がない
有馬稲子サイコー

甘い抱擁(1968年製作の映画)

-

ババア映画と見なすなら『何がジェーン〜』の方が全然オモロい

>|