マツダさんの映画レビュー・感想・評価

マツダ

マツダ

だいたい星5

閉店時間(1962年製作の映画)

5.0

超絶傑作、『最高殊勲夫人』には若干届かんけど
若尾&野添の銀座逆ナン可愛すぎて震えた、ガツガツ肉食系の江波杏子も妖艶で最高
観てる間ずっと幸せだった、野添パートは特に

ヘドローバ(2017年製作の映画)

5.0

最高、今年1位
全裸バトル超興奮、ラストシーンとエンドロールは観てて幸せだった

ザ・ミッション 非情の掟(1999年製作の映画)

5.0

銃撃戦はもちろん素晴らしいんだけど時々入る一服シーンがたまらない

多羅尾伴内(1978年製作の映画)

5.0

超絶エンタメ、最高
アイドルが真っ二つに裂かれる描写激ヤバ

ドカベン(1977年製作の映画)

5.0

カオス、漫画もアニメも未見だけど最高
自ら左腕を封印する山田太郎に泣く

婚期(1961年製作の映画)

5.0

最高に面白い、マシンガントーク

DVD買うしかないと思ってたから上映してくれた角川にガチで感謝

女は二度生まれる(1961年製作の映画)

5.0

次々と男が出てきてアップテンポで進んでいってあのラスト、一気に突き放されるヤバさ
若尾文子バンザイ

柔道龍虎房(2004年製作の映画)

5.0

最高だった、泣くというか良すぎて笑った、2回観た

小夢の登場シーンが可愛すぎてヤバイ、劇中ずっと無双してる
こんなに一目惚れしたの若尾文子以来

めまい(1958年製作の映画)

5.0

なんか全てのシーンが美しく感じる
「僕といれば君は安全だ」ってセリフがアブなくて良い

全員死刑(2017年製作の映画)

-

小林監督にはずっとこの路線で映画作ってほしい
入江監督とのトークショーもおもろかった

ニューヨーク1997(1981年製作の映画)

-

そこまでハマれなかった、つまらない訳じゃない
若いカートラッセルめちゃかっこいい

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

序盤の「曲作ってたんだ〜偉いね〜!」って言いながら床の上で抱きつくシーンがリアリティ凄い気がした

オダギリジョーは国宝だと思う

スリ(2008年製作の映画)

5.0

OPからずっと超絶にスタイリッシュ、とても面白い
主人公が終盤渡瀬恒彦に見えてくる

ときめきに死す(1984年製作の映画)

5.0

前にVHSで観たとき途中で断念したけどスクリーンだと違う、超絶引き込まれた
食事シーン最高、樋口可南子かわええ

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

5.0

最高すぎた、昭和のパワーやべぇ
ジュリーと文太とか無敵
今の邦画が無くしたものが詰まってる気がする、上手く説明できんけど
スクリーンで観れてホントに良かった

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

-

ホドロフスキー本人のシーンが名言まみれ、生きねばって思った
町田康が寄せてるコメントがとても良いから公式サイトで見てほしい

温泉みみず芸者(1971年製作の映画)

5.0

超絶馬鹿エロ映画、最高
オールタイムベストだこれは

青春の殺人者(1976年製作の映画)

5.0

久々に
めちゃくちゃ面白い
市原悦子の狂気、原田美枝子のカラダ

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

5.0

ひっさびさに観た
イーストウッド作品で1番好き
ショーンペン最高

>|