マツダさんの映画レビュー・感想・評価

マツダ

マツダ

会社員。★5がお気に入り

映画(2469)
ドラマ(30)

多十郎殉愛記(2019年製作の映画)

-

カットを割らず、省略。93分。多部未華子好きになってしまったし高良健吾は文太に見えてくる

私はモスクワを歩く(1963年製作の映画)

-

最高とまではいかんが面白かった。話の繋がりなんか無視する姿勢が良い

Wの悲劇(1984年製作の映画)

-

面白かった。ただのアイドル映画だと思ってたのが申し訳ない。OPの暗闇の会話、居酒屋長回し。布団の中で服脱ぐってあんなエロいのね

ワイルドツアー(2018年製作の映画)

5.0

この甘酸っぱさよ。三宅唱の映画観ると映画撮ってみたくなる。ウメちゃんかわええ〜!

バシュフル盆地のブロンド美人(1949年製作の映画)

-

幼女が撃ち方教え込まれるOP、ケツ撃たれるための判事、誰にも当たらない銃撃戦など楽しい。あの兄弟強烈だな

アメリカン・ハニー(2016年製作の映画)

-

『フロリダ・プロジェクト』でいうところのウィレム・デフォー的立ち位置のキャラがいない分息苦しさが薄い。それが良いとこでもあり俺がハマれない理由でもあるかも

>|