Tazawaさんの映画レビュー・感想・評価

Tazawa

Tazawa

鑑賞記録(2018.7~)

映画(41)
ドラマ(0)

何者(2016年製作の映画)

3.3

菅田将暉の歌がよかった。民間就活していないからか、あんまり刺さるものはなかった。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.4

Queenの音楽を聴くための映画だった。最後のライブシーンはド迫力。

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.8

原作未読。最初変わった設定で独特な世界観についていけるか不安だったけど、共感できるセリフはいくつもあって面白かった。

感情で動く赤子を演じた二階堂ふみの役者エネルギー(?)と可愛らしさに感心したし、
>>続きを読む

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

4.0

みんなが憧れちゃうようなモラトリアムが上手く描かれていて良かった。

二重生活(2016年製作の映画)

3.9

門脇麦やっぱり好きだなぁ。映画全体を通して雰囲気とかが好みだった。
あとこの長谷川博己さすがに色気すごい……。

すべては君に逢えたから(2013年製作の映画)

3.4

クリスマスの雰囲気が存分に感じられて楽しい。東出昌大と木村文乃のお話が好き。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.8

めちゃめちゃ面白かった
全編パソコン画面がまず新鮮で面白いし、ストーリーもこういう系あまり見ないからしっかり裏切られたしドッキドキしたすごい

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.2

とにかく綾野剛がめちゃめちゃかっこいい映画。

志乃ちゃんは流されすぎだけど、かと思えばなんだかんだ恋愛へのパッションちゃんとあってもはや羨ましい。ただ志乃ちゃんの語りちょっと多すぎるというか、いいこ
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.0

最初しんど……と思いながら観ていたけど、最後の全裸で喋る趣里の演技と長ゼリフはさすがに刺さる
まんまと世界観に吸い込まれたなという感じ

愛の渦(2013年製作の映画)

3.3

シュールな笑い、不快感、池松壮亮と門脇麦最高という感情

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.3

オードリーヘプバーンむちゃくちゃな女役だけどほんと可愛い

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.4

橋本愛の制服姿が最高で、片山友希がめちゃめちゃ好みだった。あと門脇麦が出ているシーン締まりがあって良かった。

東京で生まれ育った私にはエモいな~ぐらいだったけど、田舎から東京に出てきていたらだいぶ沁
>>続きを読む

アオハライド(2014年製作の映画)

3.0

きゅんきゅんしたくて観たけど本当にthe少女漫画という感じで、いやそれはないでしょという場面も多々
ただ美男美女ばかりで目の保養にはなった

ヴァイブレータ(2003年製作の映画)

3.6

トラックの旅は曖昧で謎めいていて夢っぽかった。でも単なる夢物語ではなくて、ふとした時に現実の苦しみやら辛さやら負の部分が出てきてどうしようもなくなっちゃう感じがなんか良かった。最後の終わり方も良かった>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

3.0

出てくるご飯がとてもおいしそうだし実際それらを食べる豪華キャスト陣の幸せそうな顔は良かった。ただ話としてはさらさらしているなぁって感じで全体的にお腹が空く映画だった。

ユースケ・サンタマリア面白かっ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

ミュージカル映画今まであんまりハマらなかったけど、これは序盤からなんか涙が出てきたり圧倒されたり良かったまた観たい

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

3.4

原作読まずに観た。
ストーリー自体は、重いけどどこか淡々としていて好きだった。
音楽の主張激しいのが気になった。

海を感じる時(2014年製作の映画)

3.9

食事のシーンの音が好きだった。
あと市川由衣が美しい。
ツッコミどころは色々あるけど分からなくもないなってシーンもあった。

>|