a3さんの映画レビュー・感想・評価

a3

a3

海辺のポーリーヌ(1983年製作の映画)

3.4

なんかキモかったけど、ハゲに蹴りを入れるのは良かった

おそらくシリーズ共通の、はじめに格言出しといて、ラストカットでそれを想起させるセンス!車内の会話までのもってき方すご〜

満月の夜(1984年製作の映画)

3.7

「二人の妻を持つ者は心をなくし、二つの家を持つ者は分別をなくす」
郊外で同棲して、パリで一人部屋を借りるルイーズめちゃくちゃ理想じゃん!って思ったけど全然そうじゃなかった、改心

パリのアパートの、一
>>続きを読む

緑の光線(1985年製作の映画)

4.0

デルフィーヌめちゃくちゃ面倒くさい!けど愛らしい!
スウェーデン女とナンパ男の会話と、デルフィーヌのシラけてく表情からの猛ダッシュ可笑しすぎた

「頑固じゃない、人生が私に譲らないの」
この思想手に入
>>続きを読む

友だちの恋人(1987年製作の映画)

4.1

ぐちゃぐちゃになってく恋愛模様が爽やかに描かれてて笑っちゃった
いま良ければそれでオッケーの精神、見習いたい
あと服の配色が素敵!

ブランシュのお部屋は全ミニマリスト憧れの部屋

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.7

間違ったとこで間違ったこと言って真っ先に殺されるんだろうな〜私

めちゃくちゃカッコいい音楽が殺しと暴力をライトに昇華させてて良かった

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

家にツリー出てたから今年もクリスマス映画観始めよってことで1本目🎅

途中までよくあるラブストーリーねって思ってたら…
"Last Christmas, I gave you my heart"
リア
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

3.9

美しくて厳しい世界
大人は判ってくれないみたときの感情思い出した

初キアロスタミということで期待してた分色々考えながらみてたけど主役の脚力が化け物すぎて途中からどうでもよくなった

あのラストカット
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ昂った
重低音ガンガンなのが良い

もっとカルト的な感じなのかと思ってたけどわりと王道、次作がとても楽しみ

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

-

DUNEの予習にと思って視聴
ホドロフスキーのことが大好きになってしまった、是非300歳まで生きて欲しい
あのトチ狂った映画の意義が少しだけ分かったような

舞台恐怖症(1950年製作の映画)

3.5

毎週末ヒッチコックが垂れ流される実家、唯一最初から最後まで観た
ディートリッヒが可愛いかったから

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.2

ンー、最高
タランティーノ版ニューシネマパラダイス
殺しや暴力にはもちろん史実を捻じ曲げることに躊躇がなくて良い

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.5

テレビついてたから途中から観た
法廷劇好きだから最初から観たい

クルエラ(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

犬 一匹も死ななくて安心した
バッドエンド望む自分いたけどそこはやっぱりディズニー

エマストーンの顔強強
バロネスの方が全然ヴィラン

軽蔑(1963年製作の映画)

3.8

久しぶりのフランス映画、美しさに呑まれた
お洒落な女とお洒落な会話
風景はもちろんインテリアが可愛すぎ、アパートの間取り素晴らしい涙
ブリジットバルドーは言うまでもなく美

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.6

ほぼワンカットみたいなカメラワークと演出すごい
海外の楽屋のごちゃごちゃ感すごく好き

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.7

500日のサマーみたいな感じ
プールのシーンが印象的だった、SOMEWHERE然り

ブリングリング(2013年製作の映画)

2.0

この映画が星2をキープしている間はFilmarksを信頼できる

EMMA エマ(2020年製作の映画)

4.0

お屋敷や衣装が華美でどのシーン切り取っても絵画みたいだけど1番ゴージャスなのは間違いなくアニャテイラージョイの顔面

海の上のピアニスト(1998年製作の映画)

4.3

これが実話だったらあの結末はあまりにも美しすぎると思った、フィクションでした

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

3.9

画がお洒落だな〜
ビル・マーレイ生粋のニューヨーカーって感じで現れるの良かった、切ない

アンビリーバブル・トゥルース(1989年製作の映画)

4.2

面白かった〜作られてる感あるけどわたしはすごく好き
オードリー可愛い圧倒的ミューズ

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

3.6

なんだこの世界観
エターナルサンシャインもなかなかだったけど比べ物にならない

わたしもあの雲乗りたい〜!

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.0

美しかった
人が好きで、でも執着しない生き方素敵だなと思って観てたけどそうじゃなかった
いい映画だったなあ

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

ついに400mark^_^
実話なのにびっくりした

どんなコンディションでも観れる、絶対外れないだろうみたいな名作持ち駒減ってきて焦り

Mank/マンク(2020年製作の映画)

3.9

市民ケーン見た後だったからかすごく観入った、面白かった〜
でも逆に観てないと訳分からんと思う

はなればなれに(1964年製作の映画)

4.3

1年以上観たくてたまらなかった作品、歌舞伎町TSUTAYAでの絶望を思い出す
期待値莫大だったけどそれ超えて好き
ルーブル美術館駆け抜けるシーンだったり、踊るシーンだったり、何度でも観れる

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.5

優しくて強い
打ちのめされた感覚、美しい映画だった

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

かわい〜
みんなクズだ〜
最後スッキリした〜

>|