ジョジーさんの映画レビュー・感想・評価

ジョジー

ジョジー

映画(477)
ドラマ(24)

コフィー&カリーム(2020年製作の映画)

3.7

うだつの上がらない警官コフィーとその恋人の息子カリームが繰り広げるバディものコメディ。思いっきりB級でありがちなストーリーだけど、それがかえって気楽に観れて良かったかも。
母親の恋人って男の子からした
>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

3.9

インディーズデュオのハルレオとマネージャーのシマ、3人の恋愛&人間模様が描かれた作品。
解散前提のライブツアーで始まる物語は、心揺さぶる楽曲とともに、ハルとレオ、そしてシマの気持ちが浮き彫りにされる感
>>続きを読む

ザ・レポート(2019年製作の映画)

3.9

アダム・ドライヴァーが出てるというだけで鑑賞したら実話に基づく社会派サスペンスで結構重かったです。
9.11アメリカ同時多発テロという悲劇の後、CIAが次のテロを阻止するため容疑者に対して拷問ともいえ
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.9

第二次世界大戦下の史実を基にした映画。ナチスの実力者ラインハルト・ハイドリヒの暗殺を命じられたチェコの若き暗殺部隊と、それを助けるプラハのレジスタンスたちのほぼ実録ものであり人間ドラマ。その壮絶な顛末>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

4.2

差別が根強く残るアラバマが舞台の実話に基づくドラマ。まず、自分は既に成人していた80年代の出来事ということに驚かされます。
事件が起きたら犯人=黒人。アリバイの有無も調べられず、明らかに不正な証言だけ
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.2

障がい者の性がテーマの映画は何作か観たことがあるし、序盤はそういう作風なのかと思ったのですが、脳性麻痺という障がいをもつユマがひとりの女性として一社会人として成長していく物語でした。
23歳なのにまる
>>続きを読む

ブラ! ブラ! ブラ! 胸いっぱいの愛を/ブラ物語(2018年製作の映画)

4.0

本当に全編セリフなし! 退職を控え最終運行を終えた運転士は列車に引っかかった魅惑の青いブラジャーの持ち主に想いを馳せ探し出そうとするのですが…
とっても可愛らしい大人のおとぎ話。実際にはありえない持ち
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

4.4

これが実話ベースの映画だなんて。ユーゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台となったパリ郊外のモンフェルメイユ。低所得者や移民たちが多く、常に犯罪と隣り合わせで暮らす人々。
ある少年が引き起こした些細な出来
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.9

ドラン監督が8歳の頃にL・ディカプリオにファンレターを書き返事をもらった思い出を下敷きに作られた作品とか。
子役の仕事をしていて転校生で、性的指向を弄られる弱い立場ながら、感性豊かで言葉巧みに話ができ
>>続きを読む

アレックス・ストレンジラブ(2018年製作の映画)

3.9

可愛らしい映画。自分のセクシュアリティへの気づきと葛藤が爽やかに描かれていて好き。
優等生で人気者、生徒会長を務めるアレックスは、成り行きに任せることが嫌い。親友から恋人になったクレアとの恋愛も万事そ
>>続きを読む

スペンサー・コンフィデンシャル(2020年製作の映画)

4.0

マーク・ウォールバーグが曲がったことが大嫌いで不正は絶対に見逃さない、熱血漢な元警官スペンサーを演じてて、これがハマり役!
ただ、喧嘩っ早くて直ぐに手を出してしまうのが玉に瑕なんだけど、そんなところも
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.5

2016年8月にPart2とPart3は午前十時の映画祭で再鑑賞。今作だけスクリーンで観てなかったので終わる前に観れて良かった!
久々だけどマイケル・J・フォックスのマーティは最高! 鮮やかなスケボー
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

4.2

『オズの魔法使』のドロシーを演じたジュディ・ガーランドの伝記映画。47歳で亡くなるまでの最期の日々が、少女時代の回想とともに綴られていきます。
愛らしいドロシーを演じる裏側で、スターとしての道を駆け上
>>続きを読む

ある女流作家の罪と罰(2018年製作の映画)

4.0

コメディエンヌな役柄が多いメリッサ・マッカーシーが実在の伝記作家を演じ、オスカーにノミネートされた映画。劇場公開がなかったから忘れかけてたけどWOWOWで放映してくれて良かった。
かつてはベストセラー
>>続きを読む

野性の呼び声(2020年製作の映画)

4.1

裕福な家の愛犬だったバックが誘拐され、運命に翻弄されながらも、その時々の環境に順応し自らの生きる場所を見つける物語。
犬はどうみてもCGって分かるし、人との絡みにも違和感がないとは言えないれど、それで
>>続きを読む

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

3.7

人の心は壊れやすい。そんな心たちが寄り添うことで修復が可能なこともある。ただ、お互いをもう少し知る必要はあったかも。
心の病って本当に厄介。自分は彼らの倍以上の年齢で病んだことはあるけど、若い頃ならど
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

4.1

不治の病で籠の鳥のような生活を送っていた青年が、心に傷を持つひとりの介護士と出会い、頑なな心を開いていく…って言うとお涙頂戴な物語を想像してしまうけれど、これはバディでコメディなロードムービーでした。>>続きを読む

ダンサー そして私たちは踊った(2019年製作の映画)

4.2

ジョージアの伝統的なダンスの迫力に圧倒されつつ、ひとりの青年のダンスに懸ける想いと初めて芽生えた抑えきれない恋に心を持っていかれました。
主人公メラブを演じたレヴァン・ゲルバビアニの躍動感あるダンスも
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.8

2016年、FOXニュースで実際にあったセクハラ訴訟の裏側が描かれた映画。
ほんの数年前に明らかになった事実ですが、声を上げる人がいなければ闇に葬られていたでしょう。だけど、これは氷山の一角に過ぎない
>>続きを読む

BOYS/ボーイズ(2014年製作の映画)

4.2

友達と同じように自分も女の子に興味があると思っていた15歳の夏の日。
陸上部の強化選手に選ばれたシーヘルはメンバー4人で泳ぎに出掛け、思いがけずマークとふたりきりに。そこで芽生えたマークへの気持ちに戸
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

4.0

過去のTVシリーズと映画へのリスペクトを忘れてないところは、エリザベス・バンクスに拍手👏スカッと爽快で楽しめました!
のっけからクリステン・スチュワートが美しいなぁと見惚れてたのも束の間、直ぐにそのカ
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.4

仲間の命を救うため若き兵士は戦場を駆け抜ける。
死体が転がる前線、いつどこから銃弾が飛んでくるやもしれない戦場。兵士とはいえ普通の青年、恐怖を感じないはずはなく、正に命がけで伝えなければと走る姿に釘づ
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.0

思うように生きたいと福祉施設を脱走したダウン症の青年ザック。喪失感から抜け出せず一匹狼となった漁師の青年タイラー。境遇は違うし凸凹ながら息の合ったふたりの逃亡劇なロードムービーでした。
他人の心ない言
>>続きを読む

ロニートとエスティ 彼女たちの選択(2017年製作の映画)

4.1

ある女性作家の自伝的作品を基にした映画。厳格なユダヤコミュニティで生まれ育った2人の女性の純愛物語。
自由を求めNYで暮らすロニートと、地元で慎ましく生きる元恋人のエスティ。ラビである父が亡くなったこ
>>続きを読む

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

4.2

特捜部Qシリーズ最新作。やっと観れた!
ひとりの少女が経験した過去の忌まわしい出来事。それが現在の猟奇的な殺人とどんな関係性があるのか。
カールとアサドはあと1週間しか一緒に仕事ができない状況で事件の
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

4.2

まだ記憶に新しい2011年3月11日の東日本大震災。あの日からもうすぐ9年。福島第一原発で起きたことが、事実に基づき描かれているとのこと。
ありのままだからこそ、胸が詰まって言葉にならない想いがこみ上
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.9

実話を基にした作品が多い中、昔懐かしい匂いがして新鮮でした。
大富豪であるミステリー作家の死の真相を探るという、既視感ありありながら、何故か引き込まれるストーリー展開。
ダニエル・クレイグ、ジェイミー
>>続きを読む

母との約束、250通の手紙(2017年製作の映画)

4.3

フランスで愛される文豪ロマン・ガリの自伝小説が映画化された作品。第二次世界大戦下で翻弄された母と息子の強烈な絆の物語でした。
一人息子のことを常に考え無償で愛する母、その愛に応えようとする息子の物語に
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

実話に基づいた映画というのにまず驚き。少しは理解していたはずだけど、アメリカの先住民が今も尚こんな酷い境遇にあるとは知らず、無知は罪だと反省。
雪深い土地ウィンドリバーで少女の遺体が発見され、地元のハ
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.7

ロマコメのヒロインに憧れていた少女ナタリー。自分もいつかこんな風に…なんてことが夢だと気づかされ、嫌悪を覚えたまま大人の女性に。
そんな彼女がひょんなことからロマコメの世界に紛れ込んでしまい、抜け出す
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.7

寝不足で観たのが間違いでした。前半うとうとしてしまって、眠気が覚めても今ひとつ入り込めず…
世界的ベストセラー小説の完結編を翻訳するために集まった9ヵ国の翻訳家たち。地下に集められ、ネットも使えず、隔
>>続きを読む

リンドグレーン(2018年製作の映画)

4.2

世界的に有名なスウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの若き日が描かれた映画。
信仰に厚い田舎の家庭で兄弟姉妹と育った彼女。性別を理由に差別されることに違和感を覚え、田舎のしきたりに生き
>>続きを読む

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

4.2

どんなことでも初めて何かを成し遂げた人たちって、それまでにきっと何かしら大切なものを犠牲にしてるんだろうなと…。
ただ、観てる間はそんなこと考える暇なく、手に汗握る展開で知らないうちに体まで力が入って
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.3

少年少女の純真で真っ直ぐな心を逆手に取り、ヒトラー万歳と言わしめてしまう狂気を感じながらも、そのコミカルな演出に心奪われる映画!
兵士になりたい10歳のジョジョ。幻想と理想の中で、彼の目には何が映って
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.3

ル・マンどころかF1に全くと言っていいほど興味がない私でさえ、熱くなり心を動かされる映画!
フェラーリに挑むフォードというのが軸にはなっているものの、フォード側の上層役員とエンジニアやレーサーの間にあ
>>続きを読む

ダウントン・アビー(2019年製作の映画)

4.2

TV放映を待ち侘びたようなダウントニアンではないけれど、あることがきっかけで1〜6シーズン全て観たので、映画は待ち望んでいました!
イギリスの貴族と使用人達のドラマは、身分を超えて心通わせるところもあ
>>続きを読む

>|