jukaさんの映画レビュー・感想・評価

juka

juka

トラベラー(1974年製作の映画)

3.8

''友だちのうちはどこ?''
がめちゃめちゃ癒されたので、
翌日アマプラでこちらを見ました☺️

全然タイプの違う少年...
お母さん、毎回宿題やりなさいって
言うんだなぁ

ほっこりはしませんでした
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

4.5

感情表現が激しくなくて、常に困り顔な少年。
不思議と気持ちや思いが伝わってきました。

おじいさんの鉄のドアの話で
一生ってそんなにながいかなぁ
みたいなのが、印象的でした。
あと、ラストが素晴らしく
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.5

昨今の社会に対してメッセージ性の強い映画でした!
デンマーク版もあのラストなんですかね?
気になります。

イーサンホーク...?🤔🤔😲
怒り狂うギレンホール☺️

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.5

ずっと楽しみにしてました!
Duneでシャラメでドゥニ・ヴィルヌーヴなんて!!

世界観が完璧に構築されてて、
めっちゃカタカナが出てきて、
こんがらがりましたが、没入できました。
なにより、シャラメ
>>続きを読む

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.5

メインの話よりお母さんの恋人が鍵を置いて出て行く方に感情移入しちゃいました。

主題は少年の成長や家族の話なので、小学生の姪っ子に見せてあげたいなと思いました。
途中で出会った少女との、
カタコトのコ
>>続きを読む

オアシス:ネブワース1996(2021年製作の映画)

5.0

どの曲も素敵だけど、
自分の思い入れのある曲が流れた時の、
多幸感!!

ホント幸せな時間でした☺️
チネチッタ、ありがとう!!

あの形の白のセーター欲しくなりました。

女は女である(1961年製作の映画)

3.5

フランスの友人と見たのですが、
よく分からないシーンで笑っていて、
文化的な笑とか、やっぱ現地じゃないと分かんない部分もあるのかなぁと思いました。

もう知らなーい😕っていう状況?気持ちを、フランスで
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

4.1

マッツミケルセン、
めちゃめちゃかっこよかったー。
部屋のライトが暗いとことか、北欧っぽいなと思いました☺️

お酒そんなに飲めないし、
マッツの状況と同じ悩みもないので、
あまり感情移入は出来なかっ
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.6

グザビエドランの初期の作品が好きすぎて、どうしても期待値を上げて観てしまいます。

でも、始まりのクローズアップとか、NYの上空のカメラワークとか、観ててワクワクしました☺️アデルの曲もマッチしてまし
>>続きを読む

この世界に残されて(2019年製作の映画)

3.6

ラストのアルドの気持ちが
いまいち分からなかった。

この後、ハンガリー動乱もあるし。

でも、心温まるよい映画でした☺️

アンモナイトの目覚め(2020年製作の映画)

3.0

ケイトウィンスレット、
こんな頑固オヤジ系の役もやるんですね。
タイタニック、もう20年以上前か...
手が職人の手だなぁ...爪の中黒いな...
セックスシーン激しいな...家のリビングじゃなくてよ
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

5.0

デビッドリンチの話を振られて、いつも勘違いしてデビッドフィンチャーの作品の話をしていたのですが、やっと区別がつきました。これからは話題に参加できます!!☺️

初、デビッドリンチの作品。

前半、出て
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

4.0

タイトルから、国家陰謀論とか悪の組織とかイメージしたのは私だけでしょうか...

ラスト、めっちゃ????何っ???
ってなりましたが、その状況で迎えるエンドロールは大好きです。

来月のDune が
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

4.5

20年前の作品なのかぁ...
サイコパス映画でアメリカンサイコみたいなラストかなぁ..なんて見てたら、予想と違っていた。
ちゃんと回収してくれるんですね😇
ギレンホールは昔からギレンホールでした。所々
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.5

あらすじだけで笑える。
元気出したいときにオススメします。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.5

日本のコミカルな探偵映画っぽくて、金曜ロードショーで見たいなーと思いました。
他の方の感想で知りましたが、アガサクリスティ系なんですね!勉強になります☺️

警部役の、ラキース・スタンフィールドがとて
>>続きを読む

欲望の翼(1990年製作の映画)

4.0

ウォンカーウァイの映画に出てくる俳優さん、みんなかっこいいので、たまに見たくなります。

じとっとした空気感が、
クーラーを効かせた部屋でも
感じられて良かったです。

ライトハウス(2019年製作の映画)

4.5

パティンソン??!! と思ったらパティンソンでした。

理解するというより、何かすごいものを体験させて頂いたなぁという気持ち。
Return of the Obra Dinnというゲームを思い出しまし
>>続きを読む

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

3.8

アンナパキンかわいい!
音楽がいい!
構図がいい!
浜辺のシーン素敵!

チャンシルさんには福が多いね(2019年製作の映画)

4.1

全然期待してなかったけど、よかった〜
登場人物みんな、これまでの人生がそれぞれあって、詳細はそこまで描かれてないので、群像劇とかで覗いてみたい。それくらい愛おしい世界観でした。

おばあちゃんの家(2002年製作の映画)

4.5

背中の曲がったおばあちゃんの姿だけで、もう泣ける。 

子どもが、我がままで、
もっとおばあちゃんに優しくしてあげて...と思いましたが、そういえば自分も小さい頃、祖母にお菓子を頼んで、蕎麦ボーロだっ
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.0

ノマド的な暮らしは
アメリカは景色も綺麗だし、
どちらかというと憧れるはずなんだけど、

大切なものを失った喪失感って
半端ないんだろうな。 
なんか、寂しかったです。

とくに、年越しのシーン。

ファーザー(2020年製作の映画)

4.0

エンドロールが終わっても
胸にドーンと来て、なかなか立ちあがりたくなかったです。

ラストのホプキンスの演技シーンは号泣でした。

身近に認知症の方がいたり、
ならにかしら経験があったら、
もっと辛か
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

4.0

お互いを思う気持ちに溢れていて、
世界はふたりで完結していて幸せだし、
観客にすら共感や哀れみを求めていないような心地よい距離感を感じました。

あんなにストレートに愛情表現できるっていいな!子象が出
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

5.0

昔よく会っていた友人に公開当時、おすすめしてもらった映画です。

難民について考えたし、日常生活で知ること、感じることの出来ない経験が出来て、やっぱ映画っていいなぁーって思ったわ。。と当時友人が言って
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

4.0

スタローンの白眼が
本当に真っ白で気になった。

そこまでやるー?からの、号泣でした。

ランボーのイメージを
いい意味で払拭してくれるので是非。

ミナリ(2020年製作の映画)

4.0

正直、時代背景とか、ひよこ鑑定士の懐具合とか、心臓の深刻度とか、よく理解していない部分もあったのですが、どちらかというと父親に共感しました。

見る人によって、
それぞれ感情移入する登場人物や場面があ
>>続きを読む

戦場のメリークリスマス 4K 修復版(1983年製作の映画)

5.0

言葉に上手く出来きないけれど、
なんだかすごいものを見たなぁ。。

皆さん言ってますが、
キャストのオーラがバキバキですごい。

ビートたけし好きだな☺️
映画館で観れてよかったです。

ヤンヤン 夏の想い出(2000年製作の映画)

5.0

ヤンヤンがとっても可愛い!!
大人達のゴタゴタの中でも、
ひとり純粋無垢で癒されました!

お父さんの
「息子とはずっといい友達でいたい」
というセリフがなぜか印象に残っています。英語のタイトルも素敵
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

3.0

友人に以前勧められたので鑑賞。
観た旨友人に伝えたところ、
見たことないし、
勧めたのは多分、
レイジングブルだと思うと言われた。
アルパチーノ、こんな役柄なんだなー!

アップグレード(2018年製作の映画)

3.4

SF好きの為の映画
本当、シンギュラリティは近いですね

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

2.5

うとうとしながら見てたので、
途中まで俳優がインタビューに答える本人役を演じてるのかと思って見てた。

映画に出るのも、当時の計画や、
自分達の冒険は〜とか話すのも、
いやいや、一応犯罪やで?
本当に
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.5

以前テレビでNHK版を観ていて、その後本を読み、今回劇場版を観ました。

セリフとかけっこう本の通りだし、
村上春樹なんだけれど、完璧にイチャンドン、韓国映画でした。夕暮れとか薄暗い時の映像とそのとき
>>続きを読む

ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ(2018年製作の映画)

3.8

見終わった後、レビューを見て後半3Dだと知りました。見ていたテレビが3D対応だったので見てみたら、タイトルの場面とかめちゃめちゃかっこいい!!
映画館で観たら、もっと浮遊感とか味わえたんだろうな。吐く
>>続きを読む

ペパーミント・キャンディー(1999年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

後からジワジワくる映画でした。
タイトルが秀逸。

印象的なセリフが色々出てきますが、過去を知るにつれてセリフの重みが増して、特に中盤人生は美しい?と問う主人公の気持ちを思うと、ちょっと抱えきれません
>>続きを読む

ラジオ・コバニ(2016年製作の映画)

-

休日なので寝る前に軽く映画でも見ようかなぁ、
時間も短いのでちょうどいいかなぁと、
内容を確認せず見たら、めちゃめちゃ心の準備のいるドキュメンタリーでした。

忘れたくない言葉や、忘れてはいけない現実
>>続きを読む

>|