tさんの映画レビュー・感想・評価

t

t

哀しみの街かど(1971年製作の映画)

-

おしゃれな服を買いに行く時に着ていく服がないように
ゴルフ場へ行く時のマシな「車」がない。

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

-

誰も家の中で煙草を吸っていないのに
煙草の臭いが漂ってくる
やつも今は吸っていない

隣の家のDQNが吸ってるのか?
風向きでここまで流れてきてるのか
隣接してる真隣だから充分ありえる

不愉快だ

アメリ デジタルリマスター版(2001年製作の映画)

3.5

中1で何気にDiorなんて着てやんの。
ガラ悪いやつの着るばったもんちゃうよ。

典型的な神戸のお嬢やな。

ハイクラスホテルで誕生日のお祝い

両親はまるで愛玩ペットのように娘を
愛でている 溺愛だ
>>続きを読む

いとみち(2020年製作の映画)

-

何でこの部屋だけこんなに寒いんだ
外はこんなに暖かくなってきたのに

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

-

あれ福岡の大名じゃなかったの?
赤坂なの?
おべっか使えるやつもいれば
一瞬で見抜いて見下してくるやつもいる

客に対してもそうなんだこら
どんな職場にもいろんなやつがいるん
だろうな
あの一瞬のあの
>>続きを読む

ソルト(2010年製作の映画)

-

たらこ半欠けくらいなんで食べないん?
ひとくちやん。
気色悪いの

なら初めから買うなや
だからもの腐らすんや

ゴミ屋敷メンタリティが!

貴公子(2023年製作の映画)

-

しみったれた話ばかり
毎日当てつけるように食卓で聞かされて
気が狂いそうだよ

ノマドランド(2020年製作の映画)

-

湿っぽいNHKの番組なんて毎日見るなよ
自ら身につまされにいっとるやん

消せ消せ

すべての夜を思いだす(2022年製作の映画)

-

昼寝して(と言っても20分くらいの仮眠)起きたら頭痛が治るどころか悪化してる

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

-

頭が痛いのではなく
頭が重くなる
つかえるような感じ
鈍痛と言うのかな
スッキリしない感じ

Here(2023年製作の映画)

-

あいつの指図だろ?

要もないのに
家に居られないから
毎日午前だけ時間つぶしてんだろ?
それで疲れた疲れた一仕事してきたような
顔しやがって
何もしてきてねーのに
そんであっちはあっちで不満で文句
>>続きを読む

PERFECT DAYS(2023年製作の映画)

-

あのさ、人が道楽でやってることに口挟んで話し広げようとすんなよ
てめーが期待してるような事じゃねーんだよ
鬱陶しいわ
何期待してっか知らねーけどさ
もう消えてくれよ

クーキー(2010年製作の映画)

-

あそこでそれすりゃよかったな
壇蜜系の痴女と
もしくはあそこにあれ売ればよかったな

そりゃそうだ

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

-

うちの家は何故かいつもフォークがない
一本もない
買ってきて補充しても
また一本もなくなる
何故だろう
スプーンはあるのに

言の葉の庭(2013年製作の映画)

-

ありえない
ありえない
ありえない
こんなのありえないことだよ
ありえない
ありえない

やつが朝から
しつこく
同じ言葉を狂ったように繰り返す時
それは私に対する不満の噴出
を当てつけているとき
>>続きを読む

The Bird and the Whale (鳥とクジラ)(2018年製作の映画)

-

我の人生にあの声消えれば
それだけで平穏
消えて欲しい
それだけが願い

FRIED DRAGON FISH(1996年製作の映画)

-

遠い昔見たような

他人の家族の話をこれ聞きよがしに
俺に当てつけて話す
昔からずっとやめねーな
こいつが死んで口を開かなくなるまで
それは続くだろう

どんな嫌味も意味ねーよ
保護責任者遺棄致死 上
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

-

大事な事は平気で忘れるのに
「変化」には病的なレベルで気づくのな
その記憶だけは鋭いって
どいう脳の構造?

Love Letter(1995年製作の映画)

-

早朝からガスつけっぱなしで
全部やりっぱなしで
どこ行ってんの?
まるで急病が出て救急車にでも
いやそれを待つことなく自分の車で
救急に搬送して行ったかのような
家の中の状態
どういうつもり?

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

-

大手芸能事務所がそこまでムキになるって事は逆にその真実性を物語っている。
都合の悪いことを言う人間の芽を摘むと言うことだろう。
でもそれはシダ植物のように張り巡らされていくよ。
決しても無駄。

夏へのトンネル、さよならの出口(2022年製作の映画)

-

某平成ドラマのオマージュシーンがあるね。


ルイボスティー飲んだら急激に眠くなってきた

屋根裏の大鼠

カーライル ニューヨークが恋したホテル(2018年製作の映画)

-

あれ?フィナンシェが消えた
幻だったのか

朝飯に持っていっちゃうのかな?

まぁ、いろいろ作るから良いけどね

CUBE(1997年製作の映画)

-

ごちゃごちゃほざいてねーで
とっとと

てめーらがやりてーことは
てめーら自身で勝手にやれ

ミラージュ(2007年製作の映画)

-

メルカリに「はたらく」って言うタブが増えた
すごい嫌なんだけど

クエンティン・タランティーノ 映画に愛された男(2019年製作の映画)

-

目的なんてなくてもぷらぷら散策したかったんだよ
それを楽しめないんだね
そこでイライラしちゃうんだね
確かに貴方の方が社会人としてはちゃんとしてるし常識身につけてて外面の印象は真っ当なんだろうけど
>>続きを読む

>|