福田耕太郎さんの映画レビュー・感想・評価

福田耕太郎

福田耕太郎

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.2

ベティ・ギルビンという女優。

すごい。

何この人?と思うような汚らしさというかなんというか。

表情も面白い。

しかしこの映画はギャグ映画みたいだったな

透明人間(2019年製作の映画)

2.5

まず主人公の女が綺麗でもスタイル良いわけでもなく、なんとなくだらしない。

こんな女にそんな執着するのか?と思ったが、リアルな感じだとそうなのかもなと。

あ、それやったらまた自分のせいになっちゃうじ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.5

これフィクションだよね?

なんか本当なのかなと思ってしまった。

見入ってしまった。

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

長々と。

マンハントしたい人が小さな村を襲うだけの話だったのか・・・

UFO出てきたからそっち系かと思ったよ。

オッサンのチンコ出てきた時がけっこうな衝撃だった。

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

2.5

なんだろ?

前作よりチープ感が。

やっぱりドンソク先輩出てないしな。

スタートアップ!(2019年製作の映画)

3.3

ドンソク先輩の卑怯な顔技。

笑えるわ。

わかりやすいストーリーとベタな演出。

面白かったよ。

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.0

思春期とスケボー。

酒とタバコと女と。

全てが途中。

そんな青春の一コマ。

シチリアーノ 裏切りの美学(2019年製作の映画)

2.7

車が爆破に巻き込まれるシーンは、いきなり違う映画みたいですごかった。

いや、すごすぎた。

異端の鳥(2019年製作の映画)

3.3

退場者続出と言うのでどんな酷い映画なのかと見てみた。

全然だった。

むしろ人間を描いていて3時間なんかあっという間だったよ。

ハーヴェイカイテルが出てきた時はおお!と興奮してしまった。

バリー
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

3.1

こういうドキュメンタリー映画好きだなぁ。

大人になれないザックを他人とは思えなかった・・・

ウルフズ・コール(2019年製作の映画)

3.0

全く期待してなかったし、吹き替え版しか見れなかったが、面白かった。

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

3.0

エヴァで好きだったのは、メカの感じとシンジ達の学校との兼ね合いだった。

最後に俺の好きだった感じが少し見れて良かった。

そして・・・

ナイト・ウォッチャー(2020年製作の映画)

1.9

タイ・シェリダンは元々好きじゃない。

アナが可愛いから見たかったのかな?

レグイザモ好きだから見たいリストに入れてたんだな。

内容は・・・

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.0

色色色色。

カラフル。

男の嫉妬。

妹の優しさ。

この映画の主人公は妹だな。

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

3.5

「アメリカンヒストリーX」と似た感じなのかな?と観てみた。

差別主義はいわゆる洗脳にちかいのかもなと。

本当の話なのがまた良かった。

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.0

無駄な会話一切なし。

ノーラン得意の時間もの。

タイムトラベルをこんな感じの角度から捉えるなんてさすがノーラン。

メメントをもう一度観たくなった。

ディック・ロングはなぜ死んだのか?(2019年製作の映画)

2.5

この監督さん、独特だなぁ。

「スイスアーミーマン」も意味わかんなかったけど、なんか引き込まれた。

変態なんだろな。

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.0

あの地震の影響でこんな事になっていた事を10年経った今知った。

メルトダウンしてたら、関東に住めなかったのか。

ありがとうございました!

デンジャー・クロース 極限着弾(2019年製作の映画)

2.2

オーストラリアの人達もベトナム戦争に参戦していたのか。

「リトルモンスター」に出てた俳優いた。

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

3.5

ドニーイェンのイップマン。

静かな佇まい。

何故か体が熱くなり涙が出てくる。

また最初から観たくなった。

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.1

リュックベッソン得意の微妙な美人。

だんだんすごい美人に思えてくる。

女が辛い状況から立ち上がるとか好きねベッソン。

なんかあんだろなぁ〜。

ベッソンは。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.0

熱い!

ちくしょう!

このまま続きもアニメで観たいが、ネタバレされそうなのでマンガ本読むか迷う・・・

男はつらいよ 寅次郎紅の花(1995年製作の映画)

3.4

何作か前から出てる独特な話し方の神戸浩さん。

良い味出してるなぁ。

満男は本当にいよいよな事をやりおる。

そして、寅さんとリリーの恋ともつかない関係。

良いなぁ。

寅さんもう元気なくて見てる
>>続きを読む

男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様(1994年製作の映画)

3.5

フラれた満男が言う「でもホッとしてるんだ、恋は面倒くさいし疲れるから」

寅さんは「そういう台詞は何十回も恋に敗れた人がいう台詞なんだよ!燃えるような恋をしろ!フラれて死にたくなるような恋をするんだよ
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993年製作の映画)

3.3

松坂慶子2度目のマドンナ。

毎回最後に正月のシーンになる。

タコが上がってね。

最近凧揚げ見ないなぁ。

満男はやっぱり寅さんの甥っ子だなぁ。

>|