hammaさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • hammaさんの鑑賞したドラマ
hamma

hamma

パズル(2008年製作のドラマ)

-

作業のお供に。

賑やかで始終明るいミステリー。
出演者を知らずに観たら、石原さとみって気付くの遅そう。

0

シグナル 長期未解決事件捜査班(2018年製作のドラマ)

4.0

また作業のお供にしてたのだけど、中盤から全く手に付かずガン観に変更。

過去と繋がる飛び道具があっても苦難は苦難でしかなく解決は遠く、また胃がキリキリ感情イライラするドラマを観てしまった。警察悪徳お偉
>>続きを読む

0

死役所(2019年製作のドラマ)

3.9

 マンガで少し読んでて設定がヤバいなと思っていたのと、松岡昌宏主演というのも気になってたので鑑賞。

 ドラマだと生々しさが倍増してるし、各エピソードの死や殺人に至る過程が苦しく、こんなんどーせいっち
>>続きを読む

0

撃てない警官(2016年製作のドラマ)

3.2

モヤモヤ始まってモヤモヤした嫌な気持ちのまま終わってしまった。でもなんか吸引力がある。嶋田久作のせいかしら。

警察は現場刑事だけじゃないよねそりゃ。

0

BORDER 贖罪(2017年製作のドラマ)

4.0

満足感…。
ボーダーを跨いでしまう過程に胸が詰まる。

去年まであまりドラマや映画を観ずに生きてきたので、実は小栗旬のみならずの有名な俳優さん達までも、テレビでなんか見た事あるくらいの認識だった。損し
>>続きを読む

0

dele(2018年製作のドラマ)

4.0

暫くしてたくさん脳裏に浮かぶのは3話28年の逃亡犯と監視された女の話だった。印象的な場面が多い。静かで陰鬱で悲しくて少しだけ優しい。
わたしの観終わった直後の感想はあてにならないなと思い知る。
---
>>続きを読む

0

BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係(2014年製作のドラマ)

4.0

好き過ぎる。
「死者と話せる」と言う飛び道具の使い方が上手いと思う。段々と一味ものにシフトしていく過程もいい。
中村達也BJCの時からむっちゃ好きだったので見惚れた。

シーズン1の最終話で、この先が
>>続きを読む

0

地の塩(2014年製作のドラマ)

3.3

舞台と題材が好みだった。
特にメインテーマ曲が良い。好き。
実家が西多摩で、住み始めた頃は周りは造成地ばかりだった事を思い出した。発掘現場じゃないけど雰囲気似てるので。

考古学者神村(大泉洋)の胡散
>>続きを読む

0

分身(2012年製作のドラマ)

3.0

題材が好み!
さぁ、どう回収してくの〜!って盛り上がりからの失速は残念。原作読んで無いので分からないけど、尺足りなくて端折ったシーンが多そうな印象を受けた。
ミステリー観すぎて何か麻痺し始めたのかな。
>>続きを読む

0

翳りゆく夏(2015年製作のドラマ)

3.6

辛くて重い。
その時の環境によっては私もそちらに舵を切ってしまいそうな愚かしさが苦しい。

そんな中で前田敦子のスタイルの良さに改めて度肝抜かされた。この俳優陣の中でしっかり存在感あるのも凄い。

0

震える牛(2013年製作のドラマ)

3.7

内容が濃くて面白かった!
安い加工食品を買うのが怖くなる話。
ヒェッてなる。

0

パンとスープとネコ日和(2013年製作のドラマ)

4.5

ごちゃついた思考と生活を少しほぐしてくれる魂浄化剤だった。

ガチャガチャ動くと散らかるだけだよなって分かってるのに分からなくなってく自分にゆっくりブレーキかけてくれる。

観れて良かったなぁ。

>>続きを読む

0

メゾン・ド・ポリス(2019年製作のドラマ)

3.5

一味物大好きなので、とても楽しめた!

おじさま達の魅力に参る。
それだけで価値あり。
みんなかっこいいな。

0

ドクター彦次郎(2019年製作のドラマ)

-

シリーズ5話全部観ました。
黄金パターンが確立していくのが心地よいです。
キタキタ感が味わえる。「ぃよ!待ってました!」みたいな。京都は舞台だけども。

そんで京都の科捜研は優秀ですよね笑
ちょいちょ
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

4.5

また作業のお供にと流し始めてたのだけど、1話から面白さ飛ばし過ぎで、ガン観してしまった。
犯罪者へのイライラムカつきが最高潮を迎えて胃が痛くなる。
なんじゃろこの傑作。

ミッキー・カーチスの出演が嬉
>>続きを読む

0

闇の伴走者~編集長の条件(2018年製作のドラマ)

4.0

タイトルフォントが良い〜。

ツボ。ワクワクが止まらないし、やり切れない日常を飲み込んで飲み込んで飲み切れなくなってくる溺れた感じに共感してグッと喉を鳴らしてしまった。

漫画好きで古いものから新しい
>>続きを読む

0

ペットシッター沢口華子の事件簿(2001年製作のドラマ)

-

時代を感じる笑

のんびりとしたミステリー?
また作業のお供で観ましたが、失礼ながら丁度良かったです。
阿部サダヲや高橋克実(ふさふさ)の若い頃の姿を観れて良かった!もしかしたら他にも今活躍されてる方
>>続きを読む

0

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(2017年製作のドラマ)

4.0

めちゃくちゃ面白かったんだけど、重くてしんどくてちょっと感想がグチャッとしてるので、ひとまず…凄い良かった、とだけ。

0

凪のお暇(2019年製作のドラマ)

4.0

Pascalsのライブで挿入曲を聴いていたので気になっていたのだけど、ようやく観た!

深刻な状況の筈なのに、丁寧にコミカルに優しく進む話がとても良くて、見終わった後の余韻も長くてふわふわする。挿入曲
>>続きを読む

0

Heaven?~ご苦楽レストラン~(2019年製作のドラマ)

2.8

作業のお供に。

オーナー黒須(石原さとみ)の可愛さと憎たらしさに驚愕。笑

出演陣が魅力的で、最後には思いのほか愛着湧いてる。

0

重版出来!(2016年製作のドラマ)

5.0

マンガも凄く面白かったんだけどドラマは更に良くて、もっと早く観れば良かったなと!
俳優陣もスペシャル合ってる。オダギリジョーやっぱりカッコいいなぁ。

とても影響され易いので、前向きで頑張ってる人が最
>>続きを読む

0

CHUCK/チャック<サード・シーズン>(2010年製作のドラマ)

4.3

 物語の場面と場面のリンク表現が上手い。
 このシーズンではそれぞれのキャラに馴染みと愛着が出て来てたのでおバカ展開にはイライラせず、良いハラハラ感が盛り沢山で一気に観れた!
 最終話バトルのチャック
>>続きを読む

0

CHUCK/チャック<セカンド・シーズン>(2009年製作のドラマ)

3.7

恋愛事情やバイモアのおバカさん達に相変わらずイライラさせられるんだけど、時々の重い展開に自分には絶対スパイ無理ィ…と思わせられる。
面白いです!

0

CHUCK/チャック<ファースト・シーズン>(2008年製作のドラマ)

3.0

設定が少しアホっぽいところが好き。
チャックのお人好し具合やモーガンの自由過ぎるキャラも、ほんっとイライライライラするんだけど!(笑)
ライトでコメディなスパイ物は大好物です。

0

FACE MAKER 整形サスペンス・フェイスメーカー(2010年製作のドラマ)

-

マンガちっくな設定。他人が捨てた顔を次の顔に選ぶなんてリスク高すぎるだろう…と、思いつつそれぞれの人生にしんみりしてしまう。
そして独特のチープさに、新スパイ大作戦を思い出してしまった。遥かに及ばない
>>続きを読む

0

執事 西園寺の名推理2(2019年製作のドラマ)

2.5

手作業しながらラジオ代わりに、という状況だったのですが、西園寺の口調がだんだん心地良くなってきて随分捗りました。
失礼な見方してすみません…

0

THE MENTALIST/メンタリスト<サード・シーズン>(2011年製作のドラマ)

3.7

面白い〜〜。

観ていく程につくづく銃社会なのだな〜と感じる。実際との乖離もあると思うけど。

ジェーンは魅力的だけどこういう人が側に居たら避けるわ(笑)

18話 レッドマイル つらい…

0

THE MENTALIST/メンタリスト<セカンド・シーズン>(2010年製作のドラマ)

3.7

段々とメンバーの細かい性格や過去が分かって来て愛着が湧いてきた。リズボンの歩く姿のちょっと野暮ったいところとか、強がってムキになるとこホント好き。新しい関係の展開もあってワクワクする。

相変わらずジ
>>続きを読む

0

THE MENTALIST/メンタリスト<ファースト・シーズン>(2008年製作のドラマ)

3.7

簡単に発砲するのでその度ヒエエ〜ってなるんだけど、物凄く面白い。
趣きのある家々が観れるのも楽しい。
ジェーンの気ままさにちょっとイラッとする(笑)

18.血染めのジャガイモ
犯罪の手口が怖すぎる…
>>続きを読む

0