KanaeOtomoさんの映画レビュー・感想・評価

KanaeOtomo

KanaeOtomo

映画(29)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

なんでここで終わるのーー?!っていうホラーばっかりの中
この話はこれで終わりで府に落ちた(^.^)そこがよかった~

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.3

コメディかと見始め、レリアンが怪我をした辺りから極端な教育にもやもや、
親は子供の全てで選択する事を許さない、森での生活で足りないものも沢山あるのに、やっぱり人との関わりは大事だと思う…父親の成長物語
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.3

テクノで怖さを増長させてるのが面白い
エルファニングは確かに可愛いけど
カニバリズムに繋げたのが脈略ないしわくわくもしない最後だった

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.4

マイノリティでいることの大変さ
ほんとにこんな扱いがあったんだなぁと改めて感じた

同性、女装、全く偏見はないけどなんとなく下品に見えるのは悲しい

渇き。(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

メッセージ性も何も残らない映画だし、むしろドラッグ。売春をポップに描いて若い人への悪影響な映画な気がする
ただグロいだけだったりエキセントリックな映像表現、胸くそ悪いのが好きな人は楽しめるかも

高杉
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.5

1回目は真剣に見なかったから二回見てみたらすごい変態映画だった…

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.0

すごい良かった…不気味で可愛い子供が最高(*´ω`*)

ホローの倒し方も見てて楽しい

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.3

女の人可愛い、演技すごい
ペットに日常の鬱憤ぶつけるって普通の人には出来ないと思うし

主人公のうすい愛だのにいらっとした
君の事全部理解したよ、救ってあげるとかばかみたい
運命とか言って監禁になる辺
>>続きを読む

ダゲレオタイプの女(2016年製作の映画)

3.4

不気味さとダゲレオタイプを選んだセンスがすごい
拘束して写真を撮るなんて知らなかった!家族を縛る存在としてはまっていて良かった
ラストは予測できたけど楽しめた

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.9

アニメをきちんと再現してて、とっても綺麗
また見たいかな

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.0

大好きな映画
雰囲気もストーリーも
お父さんが実は,ってところがハマった

モールス(2010年製作の映画)

3.0

クロエが可愛い
なんとなく前の雰囲気のが好きだった

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.0

私には面白さがわからなかった、
男をふりまわす女がちょっといらっとした。最後の終わりは好き

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

ハラハラドキドキ、最後らへんのじいの行動にびっくり