knyさんの映画レビュー・感想・評価

kny

kny

テレビ無いから毎日映画。
忘れちゃうからメモがわり。
洋画邦画問わず
ちょっと偏りあるけど気分で鑑賞。
基本ヒューマンドラマ好き
考えさせられる、画が美しい、クスッと笑える、感動する、やっぱ気分による

映画(531)
ドラマ(0)

マイ・レフトフット(1989年製作の映画)

3.8

人間味あふれるクリスティ。
愛情あふれる母と家族。
"孤独"はハンデがあっても無くても持つ感情ではないかとは思う

サン・ジャックへの道(2005年製作の映画)

3.4

夢のシーンが…
あー残念。
好きな人はすきなんだろう
話は読めちゃうけど、冒険話は好物

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

3.2

これはクレールはローラに一目惚れをして始めは友情かと思いきや、実は結構愛してしまっていて、ヴィルジニアが現れた事によりどんどん本当の自分をみつけていった話?
ヴァルジニアはローラの深い器によって、快楽
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

-

呼吸器つける選択をしたスティーブは強い。
それを支え続ける奥さんもしかり。
喧嘩していたシーンが、とても印象的。
お互いに傷付けたくないのにそうさせてしまう
何度も乗り越えた絆は強い。
リヴァースくん
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

-

博士の天才っぷりが映画では分かりにくい
が前向きさはとても伝わる。

サヨナラの代わりに(2014年製作の映画)

3.7

ケイト役の方演技上手。
生き方の選択は自分でしたい。
慣れすぎた自分への戒め
ボロクソ泣いた

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.2

おっさんのもがいて這い上がる話。サウジアラビアが多少わかる。オープニングと途中に浮いた演出が好きではない。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.6

ドキドキが止まらない。
主人公が大柄な女性でなく美人で良かった。笑
レクターとクラリスの心理をえぐる会話が加速していき最後まで引き込まれる。
蛾も気持ち悪い
ポスターのドクロの蛾はサルバドールダリだっ
>>続きを読む

静かなふたり(2017年製作の映画)

-

詩的な言葉なのか、彼女の描く物語なのか。
場面の切り替えかたが……

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.6

時計に食べられるはまだしも
木から天に召されるところとか
家が四方に召されるところが
しらける。
動物達を上手く使って独特の世界観は嫌いじゃないのだけど、監督兼主演ってのもな。
監督が主役やるってのは
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

特別な才能
子どもの意思
片目の猫
隣人の友達
叔父
カウボーイになったグランファ

みんなで一緒に暮らしたら(2011年製作の映画)

3.3

フランスの高齢事情
日本と変わらない部分も多々あるが、愛や性に関してはやはりフレンチ感が出てる。

>|