knyさんの映画レビュー・感想・評価

kny

kny

テレビ無いから毎日映画。
忘れちゃうからメモがわり。
洋画邦画問わず
ちょっと偏りあるけど気分で鑑賞。
基本ヒューマンドラマ好き
考えさせられる、画が美しい、クスッと笑える、感動する、やっぱ気分による

映画(565)
ドラマ(0)

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.4

ピタゴラ感は2の方が好き。
うーん、でも ほぼ変わんないか。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.7

仕事はやっぱり楽しくしたいよね。
大概がハッピーでラテンノリが上乗せしてる良い

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

3.3

軽い。コメディ。デンゼルワシントン。ゲーム。テンポがいい。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

これは…難しくて面白い。
映画館で観ても良かった

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.1

床屋で男のやり取りを伝授するシーンが最高に好き。
突き刺さる生と死の物語。

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.6

おお!流れが面白い。
3部作的なかたちで進むストーリーは三者三様ドキドキさせられる。
父のルーツ探りに行ったときアイアイスクリーム食べてたのにニヤリとした。
父と息子の愛の物語でした

ハッシュパピー バスタブ島の少女(2012年製作の映画)

3.8

現代人のわたしには馴染めないのかもしれない。けど深く興味深い。
ドキュメンタリーかと思いきや、ファンタジーであり社会派。
故郷に揺るぎない安心が無い状況が想像できない人がこの作品に触れたら視野が広がる
>>続きを読む

ファング一家の奇想天外な秘密(2015年製作の映画)

3.9

奇妙。
ジャケからはコメディかと思いきや、とにかく奇妙。
確かに姉弟からすれば両親からA.Bとして扱われ不快に思うかもしれないが、映画として面白すぎる。
最後まで奇想天外で?が沢山で不思議だった。
>>続きを読む

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)

3.5

ダコタファニングかわいい
相変わらずデンゼルワシントン強い

ザ・ウォーカー(2010年製作の映画)

-

刀振り回して侍的。
バガボンド思い出したが、キリスト教。笑
デンゼルワシントン目当てでがっかりな内容。

イコライザー(2014年製作の映画)

3.5

キック・アスの子だっ!
過激すぎて穏やかならぬが、デンゼルワシントンがヒーローすぎる
ホームセンター好きとしては武器として使われた工具たちが今後武器に見えちゃう心配。

はじまりの街(2016年製作の映画)

3.5

音楽がイタリア…?
父親の暴力、思春期、恋愛、友情、大人の優しさ。
彼の中では激情なのだろう。
丸くハッピーエンドで良かった

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.1

凄い。
絵画が動いてる。
ゴッホの作品が動いてるだけでなく、内容のサスペンス感も引き込まれた。

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

3.7

見るだけでストックホルム症候群

人質をとるのは良くないけど、子を持つ親なら可能性があるのなら助けたいと思うとは思う。子どもいないけど

最後も御都合主義でドナーの件解決したが、それを上回るデンゼルワ
>>続きを読む

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

こんな最悪なトレーニング1日はいやだランキング1位。

最初から悪ではなく、潜入捜査的な形で飲み込まれていったと思いたい。

ボビー・フィッシャーを探して(1993年製作の映画)

3.7

将棋みたいだな
天は二物を与えずうそだな
脳の回路がショートしないかな
子どもと一緒にオトナも成長しないとな
とか思った

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

4.0

デイジー(ユダヤ人とホーク(黒人の友情が育まれていく物語。
喧嘩しながらも歩み寄っていくさまが愛らしい。
歳を重ねた分個々の物語があってその課程をかいつまんで見せる事でより引き込まれる映画だなぁ、と。
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.8

ぞわっとする。
人間の個々の闇を露骨に現代的に表現されている。
一人ひとり
ハッピーエンドはバラバラだよね
綺麗で高貴な見た目からのギャップが旨味を醸し出してるー
好き

死刑台のエレベーター(1957年製作の映画)

3.4

うん、まあ素敵な画と音楽ではあったけど、面白かったけど…
間抜け感がね

明るい瞳(2005年製作の映画)

3.6

言葉とは皮肉なものだ
さすがフランス洒落こんでらっしゃる。

パリ空港の人々(1993年製作の映画)

3.8

ターミナルみたいな
ラスト付近での奥さんちょいざまーみろ的な
無国籍地帯

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

3.9

動物好き必見。
家族愛とか人間愛のベタな展開ではあるけど女の子の可愛いセリフが良き。

ムーンライト(2016年製作の映画)

-

流れていて、静か。
重くないのは、透き通っているからか

パピヨンの贈りもの(2002年製作の映画)

3.8

おじいちゃんもエルザも可愛い。
最後も綺麗にハッピーエンド。

マイ・レフトフット(1989年製作の映画)

3.8

人間味あふれるクリスティ。
愛情あふれる母と家族。
"孤独"はハンデがあっても無くても持つ感情ではないかとは思う

>|