rinさんの映画レビュー・感想・評価

rin

rin

オッペンハイマー(2023年製作の映画)

4.5

待望作!!!

長崎や広島の原爆に触れているので日本では公開が遅れたとかなんとか……
確かに戦争を経験した世代にはとても薦められる作品ではないな…

長尺、時系列の交差、映像の迫力、淡々とした難解さも
>>続きを読む

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

3.8

訓練内容がコメディすぎる笑

全体的に治安悪めなドッキリ感満載
相変わらずのビッグスケールで面白かった

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.5

偏屈じいさんとご近所さん達のハートフルな交流。

ただこのじいさん、愛する妻を追って自殺志望…けれど死ぬのが下手くそでいつもタイミング悪く死ねない。

人と人の優しさに触れるあたたいお話で大好き。
>>続きを読む

あらしのよるに(2005年製作の映画)

3.9

小さい頃に見て好きだったやつ。久々に見た〜メイメスかと思ってた…途中から擬獣化BLに見えてきた。泣けたしいいお話だった

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

4.0

確実に鬱だとわかってるからアニメ見た後間をおいてようやく観た。

えげつなさが増してる。。。
感動するけどそれ以上に痛々しい

人体実験、拷問、異形、
ショタとグロとエグをごちゃ混ぜにしたらアビスにな
>>続きを読む

君を愛したひとりの僕へ(2022年製作の映画)

2.9

前に鑑賞、泣いたような泣いてないような…

話の進捗で予想できる展開から結末へ流れていくので、少しダレて感じた。
カップリング作を絡めた2本で一つの物語という斬新さは面白い。

ピアノの森(2007年製作の映画)

4.5

アニメ先鑑賞。

音楽を成る作品は何でこんなにも惹かれるものが多いんだろう。今作も例に漏れず。
才能を目にした時の興奮と、比例して生まれる嫉妬心。

森の中にあるピアノ
それを奏でられる唯一の少年
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.8

結末を知った後にそれまでのシーンを思い返せば、伏線が散りばめられている。

恐ろしい使者達はその傷の分誰かに痛めつけられ、救いを求めて彷徨っている

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦(2024年製作の映画)

5.0

初日駆け込み
アニメ何度も何度も見てるハイキュー!!
ゴミ捨て場の決戦を映画化ありがとう…

お互いを認め合うライバルの関係性での決戦、、泣ける。ラスト研磨視点でのアングル、息遣い、床に落ちた汗に映る
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.6

宗教や神話を知っている人であれば引用表現や伏線が理解できてもっと楽しめそう。

主人公が渦中の事件は理解できたけど、そのほかの謎が未回収、、
サスペンスの緊迫感が面白いけど難しかった

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

-

めっちゃ好き〜〜〜

咲坂先生の作品いつ読んでもキューてなる

Everybody's Talking about Jamie~ジェイミー~(2021年製作の映画)

4.0

男の子だけど煌びやかなドレスやメイクのドラァグクイーンに憧れるジェイミー。
そしてこの物語のもう1人の主人公はその母だと思う。
実話をベースとしたミュージカル映画。

男子高校生なだけあって同テーマの
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

かっこよかった〜
安定に楽しめる作品。
ゴールデンサークルのシーンと繋がる所があったりよかった

脳ぶっ飛ぶとこすきw

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.6

(前作の前情報はあらすじのみ。)

アクションシーンが格好良かった〜
普通に面白かった。英国紳士かっこいい。


マーリン。。。。

青の祓魔師(エクソシスト) 劇場版(2012年製作の映画)

4.0

たしか中学生の頃にアニメ未鑑賞で劇場版の今作だけ見て、感動した覚えがある。

とろとろ〜のオムライス食べるシーン強烈に覚えてた。

アニメ三期も見た後で久々に鑑賞。10年前とは思えない綺麗な作画。
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.6

映像芸術としての魅力と作品内容のバランスがとても好き。ただの R18じゃない。

80年代頃のサイコホラーを思わせるレトロさと美しい装飾や衣装、夢想的な景色と現実の愚かさとの対比が皮肉的で良かった。
>>続きを読む

ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー(2023年製作の映画)

4.0

本当にこの二人だから日常パートのやり取りも戦闘シーンも好きだなあと思う。
小ネタのテンポの良さも好み

前作より少人数相手の戦いな分、敵のエピソードが細かめで結構いい奴ら。
けどもっとド派手にぶちかま
>>続きを読む

屋根裏のアーネスト(2023年製作の映画)

3.5

アーネストが可愛い奴
優しいオバケの話ってなんか大好き

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

4.5

彼の人生と芸術、関わる人々との関係性。
楽しさも苦しさも辛さも幸せも、一人の天才の人生を作品と共に見るドキュメンタリー。

一つの素晴らしいショーを完成させるのに様々なものを費やし、たくさんの人や時間
>>続きを読む

ウォンカとチョコレート工場のはじまり(2023年製作の映画)

4.7

夢を追う辛さと幸せ
70年代公開のチョコレート工場に近いのかな
相変わらず街の人達がチョコレート好きだらけ笑笑
ファンタジーミュージカル楽しくないわけが無い!映画館で見て大正解

何度打ちひしがれても
>>続きを読む

ブレイブ ストーリー(2006年製作の映画)

3.7

小学生ぶり。懐かしすぎる。
歌がいい

こんなに厨二病全開だったんだなあと思いつつ、ちゃんと面白くて切ないけど暖かいお話だった

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White(2023年製作の映画)

3.5

アニメ好きとしてはやっぱり面白かった

ただ、本当に眠たかったのと、前方の席で画面近すぎた事でアクションシーンの画面酔いに耐えられず、ちゃんと見れなかった。半分寝てて後悔。

スマイル(2022年製作の映画)

4.0

思ってたより楽しめた!
怪物の顔がヘビメタだったのがほんの少し残念

続編出て欲しいなと思うくらいには割と好き

窓辺にて(2022年製作の映画)

4.3

想像以上に内容は昼ドラのどろっどろ。

恋人が浮気してそうな時に一緒に観ることを是非お薦めしたい作品。

淡々とした主人公の様に淡々とした映像でサラリと流れていく感じなので、恋愛映画苦手でも楽しめた。
>>続きを読む

正欲(2023年製作の映画)

4.5

公開月に鑑賞しててからだいぶ日が経った
浅井リョウさんの作品が大好きなので長文…映画を楽しみにしてて今作は原作を読むのは鑑賞するまで我慢してた

タイトルがキャッチーで秀逸、印象的な言葉が多く哲学的な
>>続きを読む

人生、ブラボー!(2011年製作の映画)

3.6

ポップな印象のポスター。
けれど内容テーマはよく考えると重め。家族や人生、人の大切さや主人公の人としての成長、暖かいメッセージのあるハートフルな作品。

都合よく話が進むのは物語としてしょうがない設定
>>続きを読む

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(2017年製作の映画)

4.7

キセキの世代ドリームチームなだけで最高
けど、それだけじゃない他の仲間達やバスケへの思いが一番アツいのが良い。
敵がただただクズだったから心置きなくスッキリした!!

皆んな髪型とかちょっと変わってる
>>続きを読む

>|