かりんXさんの映画レビュー・感想・評価

かりんX

かりんX

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

気になっていたものの手をつけられておらずやっと鑑賞。


吉沢亮、声優上手!最初しんのすけの声が吉沢亮だってわかんなかった。

ストーリーも結構凝っていて、引き込まれました。空飛ぶシーンとか、しんのが
>>続きを読む

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

2.8

やっと見れた、、!

見ててもう痛い、痛い、痛い、
歪んだ愛情、子供みたいな我儘よね。

キラキライケメン役より、ダークな吉沢亮好きなんだよなあ、あのゾクゾクする感じが良いのよ

映画館で見たかったけ
>>続きを読む

最高の花婿/ヴェルヌイユ家の結婚狂騒曲(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

The title of this movie “ Serial Weddings” in English.

It was very humorous and addresses serious
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

オンライン英会話の先生に勧められて、久しぶりに真っ直ぐな王道ラブストーリーを鑑賞。

一夏の燃え上がる恋!って感じで、自分にはなかなか共感しずらい恋愛の形のため客観的に見てしまったが、こんな風にキラキ
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たくて見てなかった映画

やっぱり新海誠監督は空の描写が素敵でした。

3部作構成の短編映画は初めて見た。1時間で話が進むのかと心配になったが、登場人物の表情と、心のナレーション、最後の山崎ま
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

約束のネバーランドの様な雰囲気が漂う感じが気になって、ずっと見たかった作品。

クローン人間として、臓器を提供した後死ぬ運命にある3人を描いた物語。

物語は淡々と静かに進んでいくからサラッと見てしま
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

今更ながら鑑賞。

作画、特に空のシーン、雨の降る感じはとっても綺麗。新海誠監督の作品はこれと君の名はしか鑑賞していないため、よくわからないが言の葉の庭の時と雨の描写自体はあまり変わらないらしい。(新
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしい映画だった、とみんなに言える映画でした‥

作画を気にする余裕がないほど、話の展開に夢中だったし、エンディングはもちろん最高だったけど、途中、特に中盤から終盤にかけての部分に特に心を揺さぶら
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

なんかこんな風に色々ともんもんとする気持ち分かる気がする。学生のうちに見る方が刺さる気がするなぁ

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

とにかくティモシーに惚れた
終始ティモシーに釘付け

そしてジョーの相手もイケメン

最後ちょっと話のテンポ早すぎたけど、原作の本編と続編を上手にまとめていて、飽きるところがなかった!

ジョーのセリ
>>続きを読む

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

青春ミステリーっていうから、もう少ししっかりとした謎があるかと思ってたけど、結構ファンタジーだった。笑笑

魔女、っていうのがなぁ‥‥納得できない。なんでもありにしちゃってる感がすごい

でも七草と真
>>続きを読む

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから(2019年製作の映画)

3.0

試写会に初当選し、オンラインにて鑑賞。

ありがちなストーリーなので、結末がある程度読めてしまうものの、映画の中盤~ラストは見てる人を飽きさせない、素敵なシーンがたくさんありました。とにかくオリヴィア
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.7

It is one of the most amazing Black Comedy
I have ever seen.

This movie shows life of two families
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

Interesting and heartwarming film. The story took place around roughly 1960, which means racial disc>>続きを読む