けんさんさんの映画レビュー・感想・評価

けんさん

けんさん

映画(854)
ドラマ(0)

来る(2018年製作の映画)

5.0

あのー、どういう気持ちで見ればいいのかよくわからんかったけど(笑)とにかく無類に面白かったです。
もの凄い情報量でそれが互いに呼応共鳴し合ってクライマックスの大団円へ向かっていく感じがまじ上がる。
>>続きを読む

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

4.1

不条理映画の一種やと思うが未来も過去もない。今この瞬間を大事に生きていこ。
二階堂ふみとキョンキョンの演技合戦が面白い。二階堂ふみずっと可愛かった。キョンキョンはどんどん仙人に近づいてると思う(笑)

ビルマの竪琴(1985年製作の映画)

4.0

素晴らしいシーンがたくさんあるし戦争の怖さ愚かさもしっかり描いてる。
でも水島があんなに一人で背負いこまんでええと思うんやけどなぁ。

火花(2017年製作の映画)

1.5

うん、一ミリたりとも面白くない。映画としても全く上手くいってない。長いし。
菅田将暉と桐谷健太、それぞれはええけど。二人でなんかするときも大して化学反応がない。
川谷がよかった。それだけ。
芸人板尾は
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.5

痛い。痛い痛い。ずっとチクチク刺されてるような感じがした(笑)
人間そんな簡単に変わられへんのやけど、でもそれがわかってても変わらなあかんのよな。じゃないと置いて行かれる。置いて行かれてることに気づい
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

2.5

この監督は人間をちゃんと描けてない。人間をちゃんと描けてない監督が撮る人間ドラマほど薄ら寒いものはないという典型のような映画。役者陣がどれだけ熱演してもこの演出じゃどれもこれも薄っぺらいだけ。描き込み>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.8

今更やし信じたくないけどこの話は全て実話であり事実。
べつにアメリカに限った話じゃないやろうし、この先も監視されながら生きていくしかないんやろうな。

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.9

スリリングで面白かったしブラピとマリオンコティヤールの演技合戦も見事。
けどいまいちなにを言いたかったのかがわからん。

ハード・コア(2018年製作の映画)

3.7

うーん、面白いんやけどいまいちハマらんかったな。
あのロボットは何?(笑)あいつがキーマンなんやけどあいつのせいで話の軸がずっとブレてるような感じもした。
あと山田孝之、胸毛濃すぎ。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.2

人間とは愚かな生き物。またエイリアンをちょっと知ることができました。
にしてもコヴェナント号の連中は間抜けにも程があるな。間抜けと愚かなのはちょっと違う気がするけど。

白雪姫(1937年製作の映画)

4.2

子どもの頃から何回も観てるけど何回観ても好き。おとぼけまじ最高すぎるなんなんあいつ(笑)
これがディズニー初の長編アニメらしいけど到底信じ難いクオリティの高さ。

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.1

やっぱ筋肉ゴリラブロリーとの闘いはこうじゃないとな!
しょーもない前説はいらんからずっと見ていたい圧巻の戦闘シーン。
今回はゴジータもしっかり活躍したし文句なし!って言いたいとこやけど細かい色んな文句
>>続きを読む

ドラゴンボール 最強への道(1996年製作の映画)

2.8

なんでこの映画が作られたんかがわからん。
無駄にブルマのお色気ショット多いし(笑)誰に向けて作られたんやろ。

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる(1995年製作の映画)

3.5

ドラゴンボールZ最後の映画。
これも小学生の頃見たけど龍拳なんて技あったっけ?ってなってたな(笑)

ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ(1995年製作の映画)

3.5

全体的に今までのドラゴンボール映画よりクリエイティビティが上がった印象。
ジャネンバの攻守にわたるアイデアとか良かった。
ただ最後時間無かったんか物凄い巻き編集でゴジータの出番が一瞬で終わったのが残念
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

凄い映画を観た。身震いがくるほど凄い映画。
リア充層にはわからんやろうけど俺の中にもジョーカーは居る。この世の中に不満を持つやつ、疎外感を感じてるやつ、みんなそれぞれの中にジョーカーが居るはず。
みん
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ(1994年製作の映画)

2.8

ブロリー終了のお知らせ。
この結末はさすがに可哀想すぎるのでそういう意味ではドラゴンボール超ブロリーが作られて良かったと思う。

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

3.9

これは全然期待してなかったので不意を突かれて面白かった。
波瑠って演技上手いな。くさかったり不自然な台詞もサラッと自然に言えてて彼女じゃないともっと鈍臭い映画になってたかも。
あと西島秀俊のちょっと隙
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない(1994年製作の映画)

3.2

ブロリー再登場。
なんか随分雑な扱いになったな(笑)
ブロリーの超サイヤ人は金髪よりあのエメラルドっぽい色の方が好きやな。

ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!! ぶっちぎりの凄い奴(1993年製作の映画)

3.0

悟飯、始めから本気出せ。
ってそれじゃ話がもたんのやけど、それならせめてベジータやトランクスにもうちょっと見せ場があってもいいと思う。
あと超サイヤ人2になるきっかけも弱いかな。
あとサタンが何気に初
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993年製作の映画)

4.0

いよいよブロリーが登場。
俺が知ってるブロリーはこっちの最凶最悪の破壊者の方。
あまりにも強すぎる。圧倒的。
悟空の不死身っぷりが不自然なくらいブロリーはまさに悪魔のような強さで人気が根強いのも納得。
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人(1992年製作の映画)

3.6

たぶん人生で初めて映画館で観た映画。なつかしい。
たぶん当時もそう思ってたはずやけど、はやく超サイヤ人になれよーって思った(笑)

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち(1992年製作の映画)

3.3

ベジータが初登場。
ってどこから来たんやろ(笑)
悟飯のピンチにはピッコロが。悟空のピンチはベジータが。
ここから定番化していく。

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強(1991年製作の映画)

3.1

クウラ最終形態かっこいい。
にしてもここ何作かの悟飯の役立たずっぷりは目に余るものがあるな(笑)かなりイライラさせられる。

ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空(1991年製作の映画)

2.9

タイトル詐欺で有名なやつ(笑)
スラッグの設定もあまいかな。
ただ悪のナメック星人は悟空に体ぶち抜かれるピッコロ大魔王と同じにしてるのはよかった。
最後のピッコロのあれは吹いた(笑)

ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦(1990年製作の映画)

3.5

いやぁターレスまじ強すぎて勝てる気がせんかったな。
元気玉をはじき返されて絶望したけど何とか倒せました。

ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ(1990年製作の映画)

3.5

これはちっちゃい頃に何回か見たことがある。
個人的に超サイヤ人より界王拳の方が好きやから上がる。

ドラゴンボールZ(1989年製作の映画)

3.3

ガーリックJr.ってあんな低俗なキャラクターやったんや(笑)
途中から毛利小五郎がイキってるみたいにしか見えんくて笑えた。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.3

ものすごく面白いけど感想に困る。
いろいろ考えても出口はない。
沖野の叫びはその葛藤そのもの。
現代日本の縮図みたいな映画。
たぶん。

ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険(1988年製作の映画)

3.8

原作のレッドリボン軍編あたりをベースにした完全なお伽話。
ちゃんとまとまってて面白かった。アラレちゃんも出てきたし(笑)

ドラゴンボール 魔神城のねむり姫(1987年製作の映画)

3.1

クリリンが出てきたり悟空が大猿になったりと上がる要素はいっぱいあるけど、ドラゴンボールそのものが絡んでこんくてあれ?ってなった(笑)

ドラゴンボール 神龍の伝説(1986年製作の映画)

3.4

原作のパラレルストーリーって感じでいろいろ懐かしかった。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.5

ストップモーションでここまでできるもんなんやな。ストップモーションであることを疑いたくなるほどの超絶クオリティ。
日本のお盆を題材にしてくれてるのも嬉しい。

犬神家の一族(1976年製作の映画)

4.6

これは流石に面白い。
遺産相続を巡るゲス人間同士のバトルロイヤル的な話かと思ってワクワクしながら見てたら全然違うところに着地した。
これは血縁という名の地獄を巡る話でした。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.9

もう途中からトムとイーサン、両方の頑張りに感動してしまって。
何の為にこれを続けるのか。
でもトムとイーサンがやらなきゃ誰がやる。
マッカリー監督もこの先も続投してほしいな。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.6

切なーい。なにあの終わり方。
最初の方はエリオを見ててクソ生意気なガキやなって思ってたけどだんだんエリオってかティモシーシャラメの演技に惹き込まれていった。てかもはやあれは演技なのか?完璧すぎると思う
>>続きを読む

>|