ハイレモンさんの映画レビュー・感想・評価

ハイレモン

ハイレモン

映画(161)
ドラマ(0)

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

非常に画面酔いしやすい体質なので具合が悪くなり途中退席。
普通の人なら最後まで楽しめたのでしょう。
しかし、主人公の男の子キツいっすねー。いやー、なんか高校時代のキツさみたいなものを思い出した。

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.0

面白かったねー
そんなに予算かかってないけど十分面白かったし、泣けた
出てる役者の人達も良かったし、やっぱり脚本の面白さっていうのが重要なんだと思う

透明人間(2019年製作の映画)

3.7

結構面白かったような。
見たばっかりなのに余り記憶がない。ラストが好きだった。

機動警察パトレイバー THE MOVIE(1989年製作の映画)

3.8

前見たときはもっと面白かった気もするが、何かが足りないという印象。終わり方とかあっけなかったな。世界観とか、刑事が帆場の住居を辿っていくシーンとかはめちゃめちゃ良いんだけどね。

タイトロープ(1984年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

総じて面白かったけど、最後のおっさん同士の追いかけっこが酷い。チンタラしてて緊張感なし。

悪人伝(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと無理のある展開ながら、面白かったな〜。ラストの刑務所でのマドンソクの笑顔。殺人犯を捕まえてからの展開良かった。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

面白かったっす。騙されたー

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ホームアローンR15バージョンみたいな感じでした。
復讐とはいえ結構エグくて若干引いた。心臓掴み出しちゃったからな…

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

思えばこの一作目は見てなかったなと。どんどん人が死んでいく。振り回される下の者が悲しい。広能も微妙に鈍いところがあって、山守にいいようにやられちゃってるなと。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

若草物語は未読です。面白かったです。少女時代に囚われている主人公の孤独。なんか後半急に嘘っぽくなったのは何だったんだろう。幸せな子供時代がいつまでも続かないのが寂しい。でも否応なく大人になっていくのだ>>続きを読む

仁義なき戦い 完結篇(1974年製作の映画)

4.3

とにかく格好良い。ここに出てくる男達が。中でも菅原文太と小林旭。とにかく格好良いんですわ

奴らを高く吊るせ!(1968年製作の映画)

4.0

BSでやってたのを録画して、何気なく見始めたらラストまで飽きずに楽しめるのはさすが。馬に乗るからか西部劇観ると、日本の時代劇を思い出すな〜。

シービスケット(2003年製作の映画)

4.4

ダービー前日という事で見返してみたけど、やっぱり面白いなと。当時の人が熱狂したのも分かる。原作本も非常に面白かった記憶があります。

EXIT(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

序盤はこんな家族キツいわーって感じだったけど、テロが起こってからはかなり引き込まれました。2人が庶民的で所々に笑いが入るのが良い。屋上を並んで走ってるシーンはよくわからないけど正しさみたいなものを感じ>>続きを読む

トラヴィス・スコット: Look Mom I Can Fly(2019年製作の映画)

4.2

これ見るとトラヴィススコットを応援してしまうよね。
ヒューストン市長サラッと良いこと言うなーとか。カイリージェンナー綺麗だなとか。子供の頃に行った遊園地を愛してだんだなとか。あと、やっぱりヒップホップ
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今話題の映画。
これが現実に起こってるんだよなと思うけど、致死率20%だから大分違うか。
コロナの致死率20%なら多分もう家から出ないと思う。
そう考えると暴徒化早過ぎと思ったけどあながち間違いではな
>>続きを読む

とむらい師たち(1968年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

国葬が上手く行くまでの話はこち亀を思わせた。というか両津勘吉のモデルの一人に勝新太郎がいるのではないかと思う。面白かった。若干、が口癖のやつとか。ラストは驚いた。え?っていう感じ笑

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

2.9

流石に好き勝手に作りすぎじゃね?という感想。
多分シーンのイメージ先行で、ストーリーは後付けと予想。もう少し短ければ良かったんだが、この筋書きで2時間半はきつい。
いや、ローラハリングさんめちゃめちゃ
>>続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズ(1997年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

多分観たのは3回目くらい。めちゃくちゃ面白かったイメージあるけど、意外と最初の方怠かった。戦闘が始まるまで約1時間。ただ初見ならここも面白く見れてたはず。
戦闘が始まってからはやはり安定して楽しい。虫
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ブックオフで安く売ってたから買ったやつ。見初めて、あ、これ一回観たわって思い出した。しかもつまらなかった記憶がある。あー、と思いつつ観てたら意外と面白い。要領が悪く何をやってもダメな主人公をいつの間に>>続きを読む

110番街交差点(1972年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

マフィアの金を強盗して警官を撃ち殺したやつらを、警察とマフィアが追うわけだけど、基本的に全部マフィアに先を越される警察。
いや、でも面白かったです。最後追い詰められてからのマシンガン強すぎ、とか。最後
>>続きを読む

俺たちヒップホップ・ゴルファー(2007年製作の映画)

3.7

アウトキャストのbig boiが出てなかったら絶対見てなかったであろうB級コメディなんだけど、結構面白かった。気楽に観れて笑える感じ。

いつか読書する日(2004年製作の映画)

3.6

なかなか面白かったです。岸部一徳渋いなー。岸部一徳みたいな佇まいの男になりたいっす。
主人公の女性の日常シーンも小さな事が色々あって面白かったし、(香川照之演じる店長の酷すぎる一言ありえない)岸部一徳
>>続きを読む

(2006年製作の映画)

3.9

怖いよ。赤いコートのビジュアルが怖い。開始5分でこれは面白いやつだと思った。実際面白かった。湾岸の景色とか好きだし。黒沢作品いつも思うけど、あと15分位短くても良いんじゃないかな。最後の方長えって思う>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

映画館で観て面白かったのでブルーレイ購入。何年かぶりだったけどやはり面白い。メキシコの麻薬組織相手なら西部劇出来る、無法地帯だーって感じだけど、ごく普通の感覚で生きてきた主人公の女性を入れる事によって>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

4.1

実は今まで見たことなかった作品。面白かったっす。絵的に風立ちぬと少し似てる部分あり。戦争で死んでいった飛空挺乗りが白い川のように空を飛んでるシーンとかああいうのをサラッと入れてくるのがうまい。

メカニック(2011年製作の映画)

4.0

録画してた午後ローのを。
面白いっす。ストーリーとか単純明快で。スタイリッシュ。一定のトーンがあって、それにジェイソンステイサムがハマってました。こういう映画、金曜の夜とか仕事終わりに観たい

アウトロー(1976年製作の映画)

4.5

ちゃんと面白いのが凄いな。ラストの銃撃戦の仲間強すぎとか微妙な部分はあるけど、そしてイーストウッドが格好良すぎるとかあるけど、最高でした。レッドデッドリデンプションやりたくなった。

スターダスト・メモリー(1980年製作の映画)

4.2

全編にわたって台詞面白いな。日本のお笑いとは違うけど、日本人もこういうの作れなさそうだ。変な映画、でも楽しい。そして少し寂しい感じもあるね。

御用牙 鬼の半蔵やわ肌小判(1974年製作の映画)

3.6

普通に面白かったが、シリーズもこれで終わりかなという出来。やはり無茶苦茶すぎてね。

まぼろしの市街戦(1967年製作の映画)

2.7

これは久々やっちまったなー、という感じ。アマゾンの評価も高かったからDVDを購入したが、自分には全然合わなかった。
これはコメディなんですかね。ラストのオチ以外は全く笑えなかったな。
なんでそんな楽器
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版(2018年製作の映画)

3.6

今回も例の如く開始30分を爆睡してしまった。やはり仕事終わりは眠い。
人類の歴史って戦争の歴史なんだななんてことを考えてしまった。最近立て続けに戦争映画を見てるからかもしれない。
ロシア映画ってとこが
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.5

2日酔いの疲れた状態で見てしまい、開始と同時に睡魔が。30分寝てしまいました。その状態での感想なんですが、戦争を追体験してぐったりしてしまいました。キツイ。やっぱり殺し合いですから、人間にとって極限の>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

3.0

やっぱりもともとそんなに面白くなる話ではないので(実際作るわけではないので)途中からだんだんきつくなってきたところはあった。

悪魔の毒々モンスター東京へ行く(1988年製作の映画)

4.0

普通に面白い。よく出来てる。確かに今の日本では撮れないな。良い時代だったんだね。

花と雨(2019年製作の映画)

4.0

ヒップホップ好き、シーダ好きとしては楽しめた。お姉さんのところ以外でも結構暗い。東京のストリートライフというのはああいう感じなのだろうか。
フィクションの割合はどのくらいなのかが気になるところ。
I-
>>続きを読む