キホウさんの映画レビュー・感想・評価

キホウ

キホウ

鳴神の 少し響みてさし曇り 雨も降らぬか 君をとどめむ。

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

4.0

この作品が面白いと言われる理由が分かった。もっと早くみるべきであった。
あの音楽が入ると興奮する。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.9

ひたすらガシャガシャやって変身してるのを見れれば満足。
あいだあいだで集中切れるのは自分がどうこうじゃなくて、長すぎる。終わって、続くと思ったら、まだ戦えるの?尺ある?って感じになる。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.2

X–MENとしてではなく、ローガン個人としての生き様を見せつけられた。
設定が設定だけに、戦闘も衰えを見せるのかと思ってたが、迫力や力強さは変わらない。終盤は思ってたよりも感動系だった気がした。
ロー
>>続きを読む

ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち(1998年製作の映画)

3.7

敵がエグくて未だに覚えてる。
なんか記憶の中でガイアの映画とごっちゃになりそうだが、彼たちには何度も勇気をもらう。

ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY(2000年製作の映画)

3.5

これ見て、ティガの何かをわかった。
何かってのは未だに掴めない感覚。
とりあえず昔々って感じ。

ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ ウルトラマンガイア 超時空の大決戦(1999年製作の映画)

3.7

最近、ウルトラマンガイアとか聞いてて思い出した。
ちょうどテレビで見てた世代かな。
あーヤバイヤバイ、、からのダイナ、ティガの登場はきっと今見てもアツイ。

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

ドントブリーズよりは予告の時点で怖くないだろうと思ってたけど、また少しニュアンスが違かったかな。
23人格という通り、こいつ誰や。誰や。誰やねん。って感じで進んでいく。
最後の方は予告がてらローガンが
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

1作目も良かったが、今作もかなり面白かった。音楽、テンポが良く飽きるとこもない。
スケールがアベンジャーズも顔負けのレベル。てゆうか本当にギャラクシーっていう感じ。
相変わらず遊び心があって見やすい。
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

実写になってスケール感がかなり上がった感じがした。召使いたちの繋がりに感動したし、彼らのCGがすごい。
「LA・LA・LAND」のエマストーンといい、「美女と野獣」のエマワトソンといい、エマ勢がかなり
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.5

おとぼけ泥棒コンビありきの作品。
ルパン三世の真逆といったところ。

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

3.4

昔々、飛行機で見た記憶がある。
衛生的には良くないが、料理に問題ないならいい。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.7

なんとかロードショーで拝見。
ジブリの良さは相変わらずあまり分からない。
とりあえず「バルス」のとこで、どうバルス的な発言でボケるか毎回悩む。
「ヤバス」だと事が起きたあとみたいだけど個人的にツボ。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013年製作の映画)

4.0

だいぶ前に観たのを思い出した。
アニメの総集編だが、さすが超平和バスターズだと感動した。こんな壮絶な人生俺にはまったくなかった。

ユナイテッド ミュンヘンの悲劇(2011年製作の映画)

3.6

ミュウヘンの悲劇と、そこで生き残ってイングランドで活躍したボビー・チャールトンは存じ上げてたが、改めて主力の半分が亡くなるなんて考えられない。
おそらくベルカンプが飛行機に乗らなかった理由はこれ。

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

3.5

今crisis見て思い出した。
アイスピック対決がなかなか。
長谷川のクレイジーさはかっこよすぎる。。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.9

クリスプラットかっこいいね。
最後どうなるのか終始気になった。
とりあえず俺があんな宇宙船で1人だけ起きちゃって孤独になったら、乗ってるやつ片っ端から叩き起こすね。

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.7

これもなんとかロードショー。
思ったより面白い。アナもエルサも綺麗。
エルサたちの親が海に沈んでったけど、モアナの仕業なんじゃないかと妄想している。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.8

この前のなんとかロードショーみたいので鑑賞。
髪長い。とても美女だった。

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

3.4

今作は少しスパイスが足りてない。
話の設定自体は面白いと思うが、前半がダーっと進んで、後半伸びてくると思ったが、上がるところなく終わってしまった感じ。
もっとジャイアンが体張ってみたり、スネ夫がカッコ
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」(2017年製作の映画)

4.5

前半はともかく、後半は涙出るくらいアツかった。怒涛の進化ラッシュ。
Butter-flyが流れるタイミングが最高だった。鳥肌もの。
とりあえず最初からもっとドンパチやってほしかった。ツッコミどこは相変
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.6

前評判通りでとてもいい作品。
改めてエマストーンの美しさも感じられた。ミュージカルは奇跡だ。と何かで聞いたが、奇跡以上のものを感じられた。
テンポもよく、音楽もいい。もちろんサントラは買った。
ライア
>>続きを読む

相棒 劇場版Ⅳ 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断(2017年製作の映画)

4.2

さすが杉下右京。
相棒の劇場版は雰囲気もいい。簡単に言うとオールスター感があった。
今回は個人的に捜査一課の活躍が目立ってたように思った。
伊丹の一瞬の顔芸は必見。むしろこれだけは見てほしい。もはや漫
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

3.5

グロいとかじゃないけど、ちょっとトラウマになりそうな内容。
でも、まぁまぁ面白かった。

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.8

相変わらずマーカスが最高。
個人的に「銃撃戦の世界記録作る気か」ってマイクへのツッコミが良かった。
監督がマイケルベイだから、とりあえずドッカンドッカンやってた。彼をボマーを呼びたい。
3もあるらしい
>>続きを読む

ポコニャン&ドラえもん「ポンポコニャンでここほれニャンニャン!?」(2016年製作の映画)

3.2

友人と藤子F不二雄ミュージアム行った時に観た。
ポコニャンとかは初めて見たキャラだが、ドラえもんと同様に猫だか狸だか分からなかった。かわいいけど。

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり(2008年製作の映画)

3.5

これ見たときはあっという間に感じた覚えがある。
なかなか面白かった。

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

4.4

作品の全体的な雰囲気、登場人物たちの言動、全てがかっこよかった。
次元、五右衛門の2人がゾーンに入ったかのようにフッと音が消える瞬間は鳥肌もの。
さすが孤高のサムライ石川五右衛門。
そして峰不二子は相
>>続きを読む

弱虫ペダル SPARE BIKE(2016年製作の映画)

3.5

巻島と東堂のインハイ初日の山岳賞争いには感動されられたのを思い出す。
その2人の過去のお話。
スペアバイクの1巻分にあたっていたので、このあともあれば嬉しい。

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.9

「はじまりのうた」「シングストリート」に比べてしまうと見劣りしてしまうが、良かったように感じる。予算もなかったのだろうが、音楽は2作に負けじ劣らずだった。
1つ言うなら、観る順番を間違えた。
順番は守
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.8

前半は何て言えばいいか分からないけど、目が離せなかった。
後半になるにつれて現実と妄想がよく分からないし、何を考えればいいのかが分からない。
カメラワークが面白く、全てが一連になってるような感じ。つま
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.8

終わり方というか、終盤の雰囲気がイーストウッド感だなーとどことなく感じられた。
個人的になんか苦しい。デイヴもっと自我を保てって終始感じてた。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

IMAX3Dで鑑賞。
戦闘というか魔術の凄まじさはとても驚いたというかスゲーって感じ。
逆に言うとそこだけしか感じなかった。もうスゲー以外は特になかった。
まぁ普通に面白かったし、カンバーバッチも渋く
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.5

キャストも演技も歌も圧巻。
ヒュージャックマンは最初は腕からアダマンチウム出さないか不安だったけど、さすがの演技。
エディレッドメインも適役で演技も歌も光ってた。
最後の「民衆の歌」が特に印象に残った
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.8

繋がって、その後は想像にお任せ系っていう印象。想像してたよりは面白く観れた。
ブラピのクレイジーさは凄かった。

>|