キキさんの映画レビュー・感想・評価

キキ

キキ

映画(334)
ドラマ(34)
アニメ(0)

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.2

前作に引き続き、周りがジョン・ウィックが桁違いの殺し屋だと言って相変わらず期待を高めておいてからの、命からがらに感(笑)

無防備!!
予想してへんかったんかぃ!!
吹っ飛ばされんのかぃ!!
武器セメ
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.1

北斗の拳の世界観!
と思ったらマッドマックスが先だったのか。

前シリーズを全く観ずに鑑賞したから
マックスの目的は何なのか
ヤな奴なのか何なのか
何も分からず最後まで勢いで観てしまった。

そして去
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.4

突っ込みどころ満載だった。

あれ?あんま強くない...

何か、動きがカッコよくないぞ...
ブランクがあるからか?
圧倒的な強さを誇る訳ではないのか...

気付かんのかぃ!
撃たれんのかぃ!
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.0

懐かしみながら夫と

『あれ?承太郎ってジョセフの孫やっけ??息子ちゃうっけ??うわぁ、そう言えばそうやった気がする!!』

『波紋とスタンド両方使える人おらんかったっけ??あ!ジョセフか!!』

>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.9

当たり前の様に薬をやりまくってるのが怖い😱

ブレーキも何もなくて、この人達は殺人とか性犯罪とかにいかんかったけど、いく人達絶対いるからホンマに怖い。

最後に本人出てくれてるの良い👍

インセプション(2010年製作の映画)

3.9

とってもスリリング。

発想が複雑で頭で理解できなくなったから、ただ楽しむ事にした👍✨

シャイニング(1980年製作の映画)

5.0

すんごいスリリング!!
夫と2人で

『逃げろー!!』
『そう!そう!落とせー!!』
『気を抜くなよー!!』
『何で1人でくんねん!!』
『何しに来てん!!』

とメチャメチャ叫びながら鑑賞してしまっ
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.7

ジュードロウ、素敵。

アーサーの会場に入って来るシーンは、イチローの最後の試合の満員のスタンドからの拍手の嵐を思い出した。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.8

ミステリー感がワクワクする。
次は?次は?どんなどんでん返し?って

インサイド・マン(2006年製作の映画)

3.7

知識不足でダイヤモンドの持つ意味や戦争犯罪が分からない...

他の方のコメントを読んで復習します。

告発のとき(2007年製作の映画)

4.2

事実は小説より深くて信じたくない事がボロボロ出て来て驚愕する。

Fukushima 50(2019年製作の映画)

-

日本人として知っておかなければいけない事。
ニュースを見ていた当時、現場は膠着状態で誰も手出しが出来ず数日間過ぎていったんだと思っていた。

東電に対しての不信感は募ったけど、福島原発の現場に居た方々
>>続きを読む

PLAN 75(2022年製作の映画)

3.5

倍賞千恵子さんが素敵。
あり得ないとは言い切れない世界。
考えさせられる。

The ショートフィルムズ/みんな、はじめはコドモだった(2008年製作の映画)

-

展望台と光石研さんのんは最後まで観て、浦島太郎の話は途中で飛ばして、樹木希林さんのんは2回観た。

何気ない日常や凪のシーンでも樹木希林さんが演じると観ちゃう。

黄泉がえり(2002年製作の映画)

3.3

とてもアッサリしていて、

『もっと泣かせに来てくれて良いんだよ?』

と思った。

でも、あからさまに泣かせよう泣かせようとしてくるくどさよりは全然良かった。

ってか、絶対もっと泣ける映画の筈なん
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.4

最後に葵目線で振り返ったしんちゃんの姿がメチャメチャ切なくてグッときた。

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.4

特に構えずに気軽に観れる映画。
原作読まずに観たので楽しめた。

悪の教典(2012年製作の映画)

-

何を見せられているのだろう。。。
どう見たら良いのだろう。。。

そんな疑問を持ちながらも最後まで見れた。

クズとブスとゲス(2014年製作の映画)

-

Amazonプライム

どうしても裏でしか生きられない人達はいると思う。

でも、そうでないのなら、引き摺り込まれない様に気をつけましょう。

現実世界の境界線は紙一重だと認識して。

そして作品中の
>>続きを読む

>|