sawadaさんの映画レビュー・感想・評価

sawada

sawada

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.6

懐かしい。小学生の時みんなで合奏してたな。

雄大な自然に懐かしの音楽。
可愛らしい子供たち。癒されるよー。

改めて見ると少々展開強引??ってところもあるけど、やっぱり引き込まれる。

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

第二次世界大戦下、ユダヤ人のピアニストが、人の助けを借りながら逃げ、生き延びた話。

衣食住と職を奪われた結果の生活があまりに酷くて、非人道さを再認識させられる。
また、あの強制収容所行きの列車の過酷
>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

絵本はプペルとルビッチで星を見たいという夢を叶えて完結するのに対し、映画は街全体の今後に影響を与える。
煙がなくなり、明るい世界を手に入れて一件落着に思いきや、嘘だらけの統制局や他の世界の存在が明らか
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.3

尺的に仕方ないかもだけど、町田くんの良さを伝え切る前に恋愛一色になってしまったのが残念。

原作はファンタジー色ゼロなはず。
風船6個で空飛べるんでしたっけ…

名探偵コナン 紺碧の棺(2007年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

殺人事件起こってるのにみんな単独行動させるのは危険に対する意識が…(それをしないと話進まないから突っ込んじゃダメなのはわかってる)

蘭達を鮫への人質に連れてった敵が本当に嫌い。
それでお宝ないとか本
>>続きを読む

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これはもうダメかと思った!

遊園地に入った蘭や少年探偵団に何も告げずに事件を解決し、最後まで言わなかったコナンたちカッコ良すぎませんか!
※遊園地から出ないように告げた哀ちゃんは除く
あと爆発予定時
>>続きを読む

名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

コナンの映画は、
犯行動機に対して命の危険に晒される人数が多すぎるんだよな。

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)(2004年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

飛行機の操縦までやっていたとは…

飛行機を操縦した蘭と、蘭に指示する新一と、道を照らすため先に降りてパトカーを集めたキッドが力を合わせてた。
無事地上へ帰還した時は泣けたよ。

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

コナンくん、咄嗟の判断で寺の建築物を燃やせるのすごい。

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今回の敵
・外来生物(宿主を乗っ取る。黒いスーツになる)
・粒子化された砂人間

MJの相談話を自分の自慢話に持ってっちゃうのは観てられなくて。

黒いスーツ身に纏ってる時はハラハラした。
悪い男がか
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

正義のヒーローがこんな貧乏生活は切ない。
けど、欲がないところがまた魅力なんだよなー。

今回も敵の生まれ方が好きだし、切ない。
科学的な発明をしたのに、自分が乗っ取られてしまうなんて…
背中から長い
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.0

スパイダーマンがこんなに面白いなんて知らなかった!観るきっかけって大事だな。

スパイダーマンの作り方も、
敵の作り方も結構好き。

透明人間(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

透明になる手段を手に入れた人が善人か悪人かでこうも変わるものなのね。(別映画と比較)

人が透明になってるだけだから、そんなに怖くなかった。透明な相手は強敵だ。
周りに信じてもらえずセシリアが精神病者
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

お気楽に観るには内容が少し複雑で、
目が覚めてから観るべきだった。

描く技術はさすがディズニー。
幼少期のアナとエルサの可愛さよ。
精霊達も可愛らしかったなぁ。特に火の精霊!

オラフがいなくならな
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

何がどう100円の恋なのかと思って見始めた。
弁当屋の実家に寄生していた主人公が、
家追い出されて100円ショップで働きながらボクシング始める話。

面白いか否かでは表現し難い。
きっとこんな人生もあ
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

4.6

コナンといえばこの映画!
世界に入れる謎解きゲームやってみたいな。

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

見どころ多い回!
蘭とコナンのバンジーも、
少年探偵団の車ビル渡りも。

死のうとする哀ちゃんを救う元太と光彦に涙が…

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

線路に突き飛ばされた時、一瞬で助けた場面も、トロピカルランドでの逃走劇も。
コナンかっこよすぎだよー!

それにしても、コナンの事件遭遇率凄いよね。

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

怪盗キッドカッコいい!
目的もだし、コナンの危機を助けた最後もさすがだった。

停電はダメだけどね笑
信号消えての大混乱は危ないよー。

前作に比べて、コナンのままで推理しすぎだし、(的確でカッコよか
>>続きを読む

名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)(1998年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

毛利小五郎が刑事を辞めた理由、小五郎と蘭の母別居の理由が明らかに!

犯人に人質にとられたとき、蘭の母の足を撃ったのは、蘭の母を守るため。
その後のこんなまずいご飯作るなら寝とけというのも不器用すぎる
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

4.0

とっても可愛いパーカー!って思ってたらまさかの大仏…?フード被った時のシュールさ。
このパーカー欲しい。商品化をぜひ!

ベースもいいなぁ。低音かっこよい

私をくいとめて(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これは面白い!

手料理を玄関まで貰いにくる異性ってなんだ。笑
いやもう一緒に食べたら…
あともう少しの勇気だよ…!と応援してた。
あの二人の様子にはニヤニヤしてしまう。

不器用でピュアな恋に、楽し
>>続きを読む

劇場版 のんのんびより ばけーしょん(2018年製作の映画)

4.0

沖縄旅行券の当選後、旅行の準備までしていたのに、沖縄旅行編がなくて。
まぁ旅行は計画・準備してる時が、特に楽しいともいうからなーと自己完結してたら映画版でやってたのか!

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

成田凌さんが追う側の役と知って観たくなった。

大伴は罪深い存在だな。
今ヶ瀬の意識はずっと大伴のことでいっぱいで、想いの大きさに違いに、観ていて苦しくなる。

でも想いは違えど、大伴も今ヶ瀬のこと好
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

つい最近劇場で予告で見た気がしていたから、早いものですね。

劇中ひたすらに辛かった。
犯人なんて確証も全くないのに、まるで犯人のように報道もネットも書き立てて。。
憶測で物事を語る怖さを見せつけられ
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ファッション誌のような世界観。

キラキラしているパリピを撮りたいというより、キラキラ見えるパリピを撮っていると感じる。
ただ、インスタ映え等を目的にキラキラするパリピもきっと多いことを考えると、それ
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

アメリカの空港に到着した時、母国でクーデターが起こり国が消滅してることが判明。パスポートが無効であるとされ、入国も帰国もできなくなった主人公が空港で生活する物語。

悪いことをしてなくても、制度の対象
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.7

思ってた通り好きな作品!
書きたい事ありすぎて、全くまとまらないので、詳細書くのはまたいつかにしようー。

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

周りの評価低かったので期待値すごく下げて鑑賞。原作もほぼ未読。
先に原作かアニメから入るべきだったかも(;_;)

ミュージカルシーンや、ボケのシーンが多いからか、ストーリーが少し薄いような。
主人公
>>続きを読む

101匹わんちゃん(1961年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

愛くるしい!!癒される!

クルエラからの逃亡劇はハラハラしたー。
感動の再会には涙が。
101匹の面倒は大変そうだけど幸せでよかった!

Fukushima 50(2019年製作の映画)

4.6

原発事故発生時、
現場で闘った方々の実話を基にした映画。

死と隣り合わせの環境で、状況に対応するために現場に留まり続けた方々がいたことを改めて実感。

震災から10年。
映像で原発事故発生時の内部の
>>続きを読む

>|