きのこさんの映画レビュー・感想・評価

きのこ

きのこ

映画(279)
ドラマ(0)

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.0

イケメン二人の絡みは見る価値あるので、大画面で見れてよかったなあとは思う。でもきっと原作端折りすぎてて、見てるこっちの気持ちが全くついていかない。なんでこの気持ちになったの?なんでこの行動になったの?>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.1

俳優全員の演技が圧巻でした。感情移入して揺さぶられて心が震えた〜信じていた人に裏切られた時の怒りって、確かに普通の怒りとはレベルが違うよなぁ。まあ八王子殺人の犯人の怒りには共感出来ないけども。すずちゃ>>続きを読む

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

2.9

皆さん言ってるけど、本当に意味が分からないし引用が多くて退屈な時間が長い。でも途中から、話の噛み合わなさに気付き始めてどういうことなんだろう?と思わされる。解説を読んでやっと納得できました。もう一度見>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

3.0

この映画がつまらないと思う人、理解できない人はそれだけ幸せな家庭環境で過ごしてきたんだろうなと思う。私はただただ悲しくて、ただただ救いようのない沼に落とされたような、そんな気持ちになってしまい終始しん>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

3.1

THE園子温。冷たい熱帯魚よりも更に解体シーンが細かく撮られてたね。ストーリーは破綻してたけど、大軸は北九州監禁殺人事件なんだろうなと観てる間にピンときました。実際にある事件を基に撮る作風がめちゃくち>>続きを読む

隣人13号(2004年製作の映画)

3.2

グロいと言われるほどグロくはなかったしホラーというほどホラーでもなかった。途中ヒメアノ〜ルに似てると思ってたけど、そこまで似てなかったかな。でも、中村獅童の演技は上手いなぁと感服した、そんな映画。間延>>続きを読む

Strange Circus 奇妙なサーカス(2005年製作の映画)

3.0

映画開始3秒で、あぁ園子温の映画だなとゾクゾクした。扱う内容はいつでも重たいしいつでもえぐいのに、なぜか面白い。いしだ壱成ってこんな演技するんだなと新鮮でした、特に後半振り切ってたね。てかなんで園子温>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

4.1

ずっと謝ることができない長澤まさみが、最後に真実を知った時に謝ったのがグッと来た。後半涙が止まらなかった、、久しぶりにいい映画を見た。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.1

曲が好きだなあと思ってたら、やくしまるえつこが関わってるのを最後のエンドロールで知って納得。なんもないのが逆に良いね。

ロストパラダイス・イン・トーキョー(2009年製作の映画)

3.7

いい。こういうテンポ、こういう人間らしさ、とても好きだな。ふと目に止まって観たけど、予想を上回ってくる好きだった。

亜人(2017年製作の映画)

2.6

面白くなかった。でも綾野剛の演技の上手さはやっぱり光ってるよな〜千葉くんは目の保養。

ペット2(2019年製作の映画)

3.4

安定に可愛い〜癒された。わんちゃん飼いたくなる。。。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

途中で、おばあさんの口元見て、松たか子だ!って気付いてからは、この大物起用してくるあたり絶対犯人だな、、って目星ついてしまったけど、内容は面白いしキムタクと長澤まさみの信頼関係が構築されていく感じも良>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

2.9

想像以上に全然好きじゃなかった、、ストーリーに全く感情移入できないしキャラも私にはハマらなかった、、ただ映像はすごく綺麗で流石だなと思ったし主題歌は好きだな。

不能犯(2018年製作の映画)

3.0

悪い役をする松坂桃李が好きなんだなと感じた今日この頃。ストーリー自体は割と陳腐だけど、今はもう見られない沢尻エリカの美しさを拝めるし、まあいいんじゃないかな。当時観たかったやつだけど、映画館に行くほど>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.4

吉高ちゃんの演技力は本当に素晴らしくて、ただただ引き込まれた。共感は全くできないしリスカのシーンはちょっと苦手だったけど、何故か続きが気になってしまうのはリョウスケと同じだね。ただ、何を伝えたいのかが>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.5

バイオレンス映画が好きな割に源流とも言えるべきこの作品をまだ観れていなかったのですが、やっと。今の時代からすればよくある展開なのかもしれないけど、2000年という時代にこの作品を作ったのは本当にセンセ>>続きを読む

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

3.3

ひたすらほっこりする、脳がなんも考えてなくても見れる映画。原作だともっと出てくる天界の天使たちが出てこなくてさみしい!

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.3

ゆるーい映画。何も頭使いたくない時にいいね。

ミスミソウ(2017年製作の映画)

2.9

原作マンガ読んでたから観たいな〜と当時思ってて、アマプラに追加されたので鑑賞。漫画の再現率は高めだったね、ちゃんとグロシーンも再現されてた。登場人物それぞれ闇抱えて歪んでるから観てて疲れるけど、閉鎖的>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

元々原作が好きで、観たいと思ってたのにタイミング逃してしまった、、って萎えてたらついにアマプラ出てきて速攻観た。映画もとても良い。陣治の人を愛する純粋すぎる気持ちに泣いてしまう。蒼井優と阿部サダヲだか>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

社会から突き放された哀しみが主人公を変えたのか、それとも全てが妄想なのか。現実と妄想の境界線が曖昧で、どう捉えるのかがすごく難しい作品。誰もがJOKERになる可能性があるんだな。ラストシーンはいろんな>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.2

終始号泣でティッシュ何枚消費したか分からない…ストーリーは相変わらず泣けるし集大成で胸に染みるものもあるし最高。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.4

圧巻のピアノ演奏にただただ心が浄化された…松岡茉優可愛いなぁ。スポット当たる人物が多いと一人に対して内容薄くなるのあるあるだけど、今回はまだ良かったかな。ウィンくんの役はちょっと薄いような気したけど…

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.2

蜷川実花の撮る映画が面白いかって言われるとうーん…ってなるけど選ぶ題材は好きだから結局なんだかんだ観てしまう…ので、今回も気になって観てしまった。まずキャストが私得すぎたな。沢尻エリカは安定に綺麗だし>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.7

まきくんがひたすらに可愛くてほんとに好き、、華金の夜にちょうどいい、ひたすらに癒しを与えてくれる映画。早く次のドラマ観たい!!

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.3

はじめての3D 4DXで鑑賞。サークルオブライフって改めて聴くとまじでいい曲だな。CGであんなにハイクオリティな映像作れる技術にただただ感動した。プンバがひたすら好きだった、、ハクナマタタ〜

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

とにかくボーが強い、、本当に終わりなんだろうな〜って終わり方で寂しくなったけど、自立する終わり方は嫌いじゃなかったかも。途中のアンティーク人形達がホラーで怖かったしギャビーの連れの終わり方が救いような>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.0

君の名はを超えてくることを期待してたので、こんなものか…となってしまったのは否めないかな、内容も曲も。でも画は本当に好き、綺麗!

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジャスミン可愛かった〜けど、あんなに強い女性だったっけ?って途中からハテナ湧いた。もっとプリンセス感強い女性だったような…アナ雪もだけど、自立した女性像を推しすぎててちょっとなー。スピーチレスの曲自体>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.3

蜷川実花の世界観が存分に生かされてた作品。色とりどりの野菜、店内の内装、随所で切り取られたシーンの色彩が本当に綺麗で、その画を楽しむ為に観てもいいなと思う。役者陣も豪華で、もはや端役ですら豪華。藤原竜>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

ドラマも大好きだったけど映画も面白かった〜毎回そういう展開とオチなのか!って言ってしまう、本当によく出来た脚本。長澤まさみの振り切り方が好きすぎて笑ってしまう、最高!今回出てきた竹内結子と三浦春馬が適>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.4

令和一本目に観たのが期せずしてこの映画になりました。重苦しいテーマが重なって終始ズン…とした気持ちになったけど、最後の綾野剛の微笑で救われました。綾野剛も菅田将暉も池脇千鶴もみんな上手いなぁ、細かい感>>続きを読む

>|