kenpiさんの映画レビュー・感想・評価

kenpi

kenpi

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.2

第二次世界大戦は、実は情報戦争だったというのが、よくわかった!

普通でないから、大勢を救うことができた。
でも、普通でないから、迫害される。
せつない実話でもある。

セッション(2014年製作の映画)

3.5

演奏シーンがめっちゃくちゃかっこいい!
狂喜しながらドラムを叩くアンドリューに見いってしまった。
優しいパパと厳しい指導者の対比がいい!

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.5

私と私を救った人の間の違い。
生の意味を知ること。
死が決められているとき、生きたいという本能的な衝動を感じる。

アバター(2009年製作の映画)

3.8

先住民族の世界観に引き込まれた。
こんなに美しい世界を私利私欲のために侵略する地球人の身勝手さ。

X-メン(2000年製作の映画)

3.5

気になってたシリーズ!
題材になったミュータントは人類の突然変異って、アーサー.C.クラークの幼年期の終わりを思い出す

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.7

そう遠くない未来で、レプリカントの様な存在が作り出されたとき、我々はどうするかを考えさせられる。。。

アントマン(2015年製作の映画)

3.8

おすすめです!
分子レベルになった瞬間はドキドキして目がはなせなかった!

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.1

話の流れはやや追いにくかったけど、映像、ストーリーともに、とても良く、見入ってしまった!

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.8

アベンジャーズに向けて観賞!
ソーはイケメンやったし、ソーの仲間もさわやかでよかった!

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.6

ちょっと時代物っぽい感じがする!
最後のデート、どこかで達成されてほしい…

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

4.0

全部は理解できなかったけど、とりあえず、めっちゃおもしろい!

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.7

まず、世界観がすごい!
そして、おもしろい!
確かに難解なところはあるけど、心に響くセリフあり、アクションありと盛りだくさんだった!

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

自分の今生きている感覚は、果たして本当なのかと、昔考えたことがある。食べ物をおいしいと感じるのも、ただの電気信号のせいでって。。。
2199年ではここまでソフトウェアは進歩してるのかな?

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.0

指輪の重荷を背負っていたのはフロドだけれども、一番の功労者はサムでは?

とりあえず、めっちゃくちゃおもしろかつた!

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

4.5

三時間全くあきないっ!
最後にオークに一泡ふかせてくれて、すっきりしたけど、フロドの方はドキドキで先が怖い💦
映画館で見たかった、

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

司法は絶対でないということ、人が人を裁くことを考えさせられる。
ラストの解釈。。。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.8

アルフレッドの悲しみが辛い。。。確かに、悪役の魅力はジョーカー>ベインかな?
でも、ラストはキレイでよかった♪

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.9

リリーコリンズめっさかわいい(ノ≧▽≦)ノ
妊娠して夢を諦めることになったシーンは、女性として考えさせられる。。。

テッド(2012年製作の映画)

3.7

tedがちぎれたとき、少し泣いてしまった…明るくおもしろく、友情に泣ける映画!

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.3

もうなんか、めっちゃくちゃおもしろい!
単なる悪と正義の話ではなく、
善良な人間が善良を貫けること、
善良な彼も、激しい怒りと絶望の中では悪に落てしまったこと
が、対照的に描かれていて、深く考えさせら
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

ヨンドゥいいやつすぎっ!
グルートかわいすぎ!
次回作品ありそうやし、期待だな

海街diary(2015年製作の映画)

3.0

ゆったりとした日常。家族っていいなぁってなる

屍者の帝国(2015年製作の映画)

3.0

21グラムを求める旅、死者の復活の世界。ロマン溢れる設定だけれども、もうちょっと、テンポよく進んでくれると嬉しかったなぁ

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

5.0

信仰の意味と、日本における宗教と、深い題材を扱った作品。なんのために、百姓を犠牲にしてキリストの教えを守るのか。キリストの為でなく、自分の心の為に、百姓を犠牲にているのか。最後のロドリゴの苦悩が頭に残>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.1

お金は人を幸福にしてくれるけど、お金だけでは幸せになれないんだな。なんで最後、逃げ切れたのか謎。でも、最後に顔に火傷の跡がある青年と会えたのが救いがあるなぁー

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.2

映画初心者でも、カメラワークのすごさが伝わる!内容は、予習していけばよかったなぁ

>|