kenpiさんの映画レビュー・感想・評価

kenpi

kenpi

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.5

原作に忠実だった!
もう少しスピーディーに話が進めばよかったと思う

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

4.0

面白かった!懐かしのキャラや新キャラがでてきた!あの茶色の魔法使いかわゆい(^-^)/スメアゴルは相変わらず不気味だなぁ

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.6

もっと自由にいきたい!って、死ぬ前に気づけて、実行できてよかったよー

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.8

過去の自分にこだわって、今の幸せを見失わなくてよかった!
幸せは思ってもないところにあるんだねー

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.3

寒そう!
絶望のなかでも勇気でがんばる系!

先進国の傲慢さを表現しているのがよかった!

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

実話というのが味噌!
実録のスピーチ聞いてみたい…

不能犯(2018年製作の映画)

2.2

結局最後で、一周回った気がする…。愚かだね、って言いたかっただけなのか?

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.9

スケールの大きなロボットVS怪獣バトル!テンポがよくて、よかった

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

かっこいい!どったんばったんのアクションばっかじゃくなくて、心の葛藤とかも描かれてて、どきどきした

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

残酷なのに痛快だった!とりあえず、かっこいい!

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

3.4

ゆったりとした映画。人を愛することとは、永遠のテーマだな

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.9

新参者も麒麟の翼も見てないけど、楽しめた!
内容はとても重かったけど、よかったなぁ

南極料理人(2009年製作の映画)

3.9

お腹のすく映画!
ラーメンのくだりがおもしろかった!

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.9

ほかほかできる。
ストレスたまったら、また見よう

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.6

シリーズで1番いいと思った!
続編ありそうで、たのしみ♪

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.0

高畑ちゃんがめちゃかわいい!
DESTINYって、そーゆーことね!
伏線も多くて楽しめました!

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

2.9

室蘭とか中山峠が出て来て、北海道好きにとってはよかった!
ただ、犯人がちょっと適当だった気がする💦

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.2

高校のとき独特のヒエラルキーを感じた。
何が起こるという訳でもないけど、高校生の日常。
桐島の存在にすがっていた人達の、慌てかたが、あるあるそうだった。

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

4.0

北海道すすきの大好き人間なので、それだけで楽しめた!

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

言語とか思考とかを、宇宙規模の壮大な観点から描いているとおもう。

でも、宇宙人が来なかったら、そもそも戦争しかけることもなかったよなぁ。ともやもや

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.2

第二次世界大戦は、実は情報戦争だったというのが、よくわかった!

普通でないから、大勢を救うことができた。
でも、普通でないから、迫害される。
せつない実話でもある。

セッション(2014年製作の映画)

3.5

演奏シーンがめっちゃくちゃかっこいい!
狂喜しながらドラムを叩くアンドリューに見いってしまった。
優しいパパと厳しい指導者の対比がいい!

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.5

私と私を救った人の間の違い。
生の意味を知ること。
死が決められているとき、生きたいという本能的な衝動を感じる。

アバター(2009年製作の映画)

3.8

先住民族の世界観に引き込まれた。
こんなに美しい世界を私利私欲のために侵略する地球人の身勝手さ。

X-メン(2000年製作の映画)

3.5

気になってたシリーズ!
題材になったミュータントは人類の突然変異って、アーサー.C.クラークの幼年期の終わりを思い出す

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.7

そう遠くない未来で、レプリカントの様な存在が作り出されたとき、我々はどうするかを考えさせられる。。。

>|