kokoro13

kokoro13

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.7

友達に猛烈に薦められて鑑賞。
ほぼほぼ会話だけの映画なのに、めちゃくちゃ引き込まれた。
一晩だけの恋だからこそ、美しくて儚いのかな。
恋愛の名言が溢れまくってる映画。

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.7

ギルバートは昔の自分を鏡に写したようだった。
家族か自分の人生か。
ギルバートに共感しかなくて泣いた。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます。

バレるかバレないかのスリルは見ててハラハラしたけど、途中から(女の人が捕まってから)の展開は、ジジイキモい!!これ何映画?!てなった。胸糞悪すぎた。
でも、アメリカのホラー映画特有の音で驚かそうとして
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.4

前々からずっと見たくて気になってた映画!

ポジティブさて大切だと思う。
後先考えずに挑戦する勇気が人生を変える!!

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.8

予備知識なしで見たけど楽しめた!
今度はアニメを見直してもう一度見たい!

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.0

キャストが豪華。
いや、お前もかいっ!!て展開が面白かった。

グリース(1978年製作の映画)

3.4

時代を感じるCGや演出にちょっととまどったけど、ダンスシーンと衣装が素敵でした!

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.6

カメラアングル、サントラと流れるタイミングがすごくスタイリッシュ。
個人的には、主人公が運転してるときにバックミラーから写したアングルが好き。

ごちゃごちゃしていないシンプルなストーリーに無口で謎の
>>続きを読む

セレンディピティ(2001年製作の映画)

2.0

serendipity = 幸せな偶然
いつか自分にも この人だ!て思える人が現れるのかしら。

ストーリー自体は全然嫌いじゃなかったんだけど、すれ違いが多すぎて(多分そこがこの映画の見どころなんだけ
>>続きを読む

ラヴレース(2013年製作の映画)

3.8

女性はなんて無力なんだろう。
旦那に従いなさい、なんて教えは本当にナンセンス。

レオン(1994年製作の映画)

4.5

不器用なレオンとまっすぐなマチルダのコンビがせつなくて面白くてたまらなく好きになった。
ラストは泣きそうになった。
衣装や雰囲気が個人的にツボだった!

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.2

最初からよくよく観察してってたら、犯人がわかるはず。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.3

途中からなんとなーく読めてきたので、最後は意外ではなかった。
彼の人生なんだったんだろう、と考えてしまう。

最期の祈り(2016年製作の映画)

3.2

自分の家族が選択を迫られたとき、どうするか。深く考えさせられるものだった。

ガール・ライク・ハー(2015年製作の映画)

3.4

イジメは、イジメた側やイジメられた側だけに問題があるのではなく、そういう状況に当人たちを追い込んでしまった周りの環境や家族にも責任があると感じた。

バッドママ(2016年製作の映画)

3.0

母親業って大変なんだな〜と思った!
個人的には昔ヴェロニカマーズを見てたので、クリスティンベルが母親役をやっててびっくりした!笑

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.9

昔見たけど久々にもう一度鑑賞。

わたしの家族や境遇と重なる部分が多く、アナの気持ちがわかるので涙が止まらなかった。
家族も大切だけど自分の人生だって生きたい、その気持ちに共感できた。
わたしも勇気を
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.0

ラストが衝撃。
違う時代に生まれていたら、2人は幸せになれただろうに。

ダークスカイズ(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

宇宙人の中でもグレイタイプが苦手なので個人的に怖かった…
最後は そっちかよ?!てなる。笑

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます。

少し期待しすぎてたかも。

サントラとファッションや全体的な流れはとてもよかったと思う。

だけど個人的に天文台のシーンはちょっと??になった。あんなに凝ったCGまではいらなかったのではないかと思う。
>>続きを読む

サクラダリセット 前篇(2017年製作の映画)

3.3

大阪舞台挨拶にて鑑賞。
席が前から2番目ということもあり、すこし見にくかった。笑

ストーリー自体悪くないが、頭をフル回転しながらじゃないと理解しにくい。
ポーッと見てられる映画ではなくて、おもしろか
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.2

父から勧められて鑑賞。
ただの感動モノだと思ってたけど アクションやサスペンスの要素も入ってて最後まで楽しめた。
ラストのシーンは好きで2回見た。笑
最後にちょこっと涙がでた。

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

4.5

最後に涙が出た。
お父さんは本当に偉大だ。
戦争は繰り返してはいけないと本当に思う。

ライフ・アフター・ベス(2014年製作の映画)

2.2

ストーリーが想像と全く違った。
全体的にまとまりがない感じ。
ベスが後半けなげで可愛く感じた。笑

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.1

怖かったけど弟にところどころ癒された。
ラスト15分はドキドキだった!

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.3

見たあとに心があったまる。
本当に大切な人や時間って、簡単に見失ってしまう。

ゴーストライダー(2007年製作の映画)

2.8

ストーリーとか嫌いじゃないけど…ニコラス・ケイジが…ツボになってしまった。

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

4.3

自転車をこぎながら坂を下るシーンが印象的。
絵がすごくきれい。

>|