近藤優介さんの映画レビュー・感想・評価

近藤優介

近藤優介

映画(19)
ドラマ(0)

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.1

トイストーリー4もだけど、ディズニーとしてこれまでの伝統を乗り越え、今の時代のスタンダードを作ろうとしてるんだなと感じる一方、それを素直に全て受け止めきれない自分もいて、今が過渡期なのかなあなんて

ONCE ダブリンの街角で(2007年製作の映画)

3.0

流れがゆったり過ぎて、2度に分けて視聴したらそこまで入り込めずに終わってしまった…。
でも気づいたら口ずさんじゃうような映画

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.0

個人的にはすごい良かった
人は行いによって評価され、その行いは勇気と意志によって成されるのです

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

3.5

あるあるぅ!ってなりながら観てしまった
すっきり気持ちのいい映画

トゥモローランド(2015年製作の映画)

3.2

いつまでもこういう未来にワクワクできる子どもでありたい

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.3

デヴパテルの演技がさすが。とはいえ映画としては駆け足に終わってしまった印象。天才とは理解し難いものだと言ってしまえばそれまでだけど、ラマヌジャンの観てる世界とそれゆえの苦悩をもっとていねいに辿りたかっ>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.7

リメイク元知らずでの鑑賞。
ストーリー自体はベタなものの、レディガガとブラッドリークーパーの演技に惹き込まれて最後まで鑑賞。

ガガ主演というからライブシーンを劇場で楽しむ類の映画なのかなと思ったけど
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

タールみたいな映画。
静かに暗く深いとこまでからめとられる感じ。
現実と空想、正常と異常、喜劇と悲劇という二極の間での変容をホアキン・フェニックスの熱演で追体験した。