とうせこのみさんの映画レビュー・感想・評価

とうせこのみ

とうせこのみ

映画もドラマも全部すき
好き→グロくないサスペンス、ヒューマン、青春、家族もの
苦手→ホラー、ファンタジー、びっくりするやつ

映画(266)
ドラマ(17)

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

友達の子供連れて行ったので吹替で。
単純に楽しく観れた。
最近の映像技術マジすごいなぁ。
子供たちが帰りにうさぎ欲しがって大変だった。

千葉くんとラビット、果たしてどちらの方が可愛いのかわかんない。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.7

邦画のポスター下手かよ
キャスト載せればいいやみたいなの作品への冒涜じゃね??みたいな。

善き人のためのソナタ(2006年製作の映画)

4.2

真面目で純粋で、とっても強い男性のお話

静かに泣いて清められた
私が同じ立場だったら、自殺してる
当時のドイツ怖い

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.0

女も男を差別してるのだわ

初めて観たのは国際線の飛行機で、変なの見るんじゃないって母に怒られた記憶がある
これが偏見と差別だ、と学んだ大事な作品

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

2年前に亡くなったロビンは、何を思って何を感じてたのか
今生きてるぷーちゃんは、何を感じながら生きてるのか
犬と会話できたらいいのに
ロビンが幸せだったって思ってくれてたらいいなって今でも思う

おくりびと(2008年製作の映画)

3.8

邦画合わないとかいっててすいませんでした、となる。
いい映画だった
もっとはやくみとけばよかった

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

3.5

モーガンフリーマンのネルソンマンデラってだけで充分です素晴らしいです

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

-

どんな世界的なシリーズでも、SFは無理でした
わくわくしないのなんでだろ
ロックかましてズンズン音楽流してくれた方がわくわくする

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.5

血の繋がった人に愛されるのって当たり前じゃないのに、当たり前になってる人にはわからないんだろうな
私もわかってるのかわかってないのか、わかんない

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.8

メンヘラで済まされる話ではないかな…
いつ闇落ちするか、誰もわかんない

孤島の王(2010年製作の映画)

4.1

実話をもとにって考えると、とっても苦しくなる
もっと見てほしい映画
エーリングの姿に熱くなる

真実の行方(1996年製作の映画)

4.2

傑作って讃えすぎだろっていつもなら思っちゃうけど、これは讃えられるべき映画なんだろうと思う
わかってても?!ってなりそうだ

スプリット(2017年製作の映画)

3.4

23人全員の時間があるわけじゃなかった
そこが物足りない

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.0

邦画的だった
きっとみんなどへんたいで何かがきっかけで狂い出すんだろ…

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

-

映画史的に意味のある作品なのかもしれないけど、暴力ほんとうに嫌いだから、胸糞

これも教訓なのか

メタ要素が多くてマジこっち見んなって思った
最後まで観るためになんでこんな頑張っちゃったのか、胸糞

トラ・トラ・トラ!(1970年製作の映画)

3.5

ドンパチだけが戦争じゃあないんだなーー
どうしてたたかっちゃうのかなーーーーー
ほんとにさーーーーーー

Z(1969年製作の映画)

3.9

大学2年の時に急にギリシャの政治勉強しだして、これみて、めっちゃ怖くなった
緊迫感がすごい
もっとレビューついてもいいのにって思う
重くて息詰まる内容だけどしっかりエンタメとして成立してる素晴らしい作
>>続きを読む

大統領の陰謀(1976年製作の映画)

4.0

ストライク

タイプライターの音って、穏やかに聞こえたり、緊迫してたり、冷たかったり、すごいな

ティエリー・トグルドーの憂鬱(2015年製作の映画)

3.4

リアルな話すぎて心に鉈ぶっ刺しながら最後まで見ちゃった
憂鬱…でも現実…

ミュータント・タートルズ(2014年製作の映画)

3.0

ミケランジェロ大好きだったけどアニメはアニメのままがいいんだという事を全世界の教訓にしてほしい
ポケモン実写化やめろマジでやめろ

リロ&スティッチ(2002年製作の映画)

3.0

妹にせがまれて一緒によく見た思い出
スティッチの声真似どちゃくそ似てる

ハンニバル(2001年製作の映画)

3.8

映画見て、小説読んで、もっかい見たら
悲しくてやりきれない気持ちが湧いた

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.0

ティム・バートン的ファンタジーアレルギーを発症したきっかけの映画
怖い

バルト(1995年製作の映画)

3.7

動物が頑張るってだけで、私は泣く

人間より弱いとされる生き物がこんなに頑張っているのに私は…と情けなくなるのだ
それと純粋に動物がとても好きだから酷い目に合わせないでほしいと思ってしまう
でも実話が
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.0

昔見たときに、ビッグベイビーが怖すぎて見る断念したけど
ちゃんと見た
ロッツォがコロッと改心しなくてとてもいい
私は昔から唐沢さんが好き

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

曲、世界観、テーマ、これをアニメーションでやることの意味
全部合致したいい映画
子供ができたら是非見せたい
ただ、リメンバーミーは日本語で歌っちゃいけない

評決のとき(1996年製作の映画)

3.5

裁判は人間ドラマですって感じ
社会的背景の割にはあっさりみやすかった
暴動とかデモとか、すっごく苦手だし嫌いだなって改めて思う

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

ヒュージャックマンはいつみても素敵
話は刺さらなかった
歌はすごくいい
バーでの曲が好きだ

エレファント(2003年製作の映画)

3.8

言葉で説明すると難しいけど、見ればわかるってやつです。
生々しくみずみずしく澄み渡ってはじけた…

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.6

小説ながいのをこんな映像化できるのか〜って感心した
こういう頭疲れる系すごく好きだ〜

>|