kotakotaさんの映画レビュー・感想・評価

kotakota

kotakota

映画(15)
ドラマ(25)
アニメ(0)
  • 15Marks
  • 16Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.1

旦那さん、姑さん、小姑、父親、長男
現実よりみんな優しい。
でも、根底に流れる男尊女卑。
このままではダメだと頑張ってきたお母さん、お姉ちゃん、女性上司、ママ友、みんな自覚して諦めて頑張って生きてる。
>>続きを読む

茜色に焼かれる(2021年製作の映画)

3.8

保険金受け取らないから始まり、、逃げるなりキレるなりできることだらけなのに、それをせずに唯一キレた相手には、、、いやいやそこまでやらなくても
生きづらい性格の人達だなーと。
こんな人が実は現実にたくさ
>>続きを読む

バレリーナ(2023年製作の映画)

2.5

せっかく登場人物、セット、アクションすごいのに、、、
このストーリーはガッカリ。
なんか、慌てて作った??

明日の食卓(2021年製作の映画)

4.0

このあとも、日々は続き同じ状況や気持ちも続く。
男の子は毎日成長して10歳になった。
母は女で産んだ時から止まったまま。
このギャップが埋まる過程がわかる映画でした。

出てくるお母さん達はみんな子ど
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.8

ニックとエミリー、自意識過剰。
だからこんなことになったんだろうなー
自分は特別。
誰かの思い通りにはなりたくない。
近所のママさんや逃亡中に会ったバカップルではこんな結末にはならない。
似たもの同士
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.2

身近にいたらハラハラ&イライラしちゃう主人公。
でも、SNSに彼氏のことアップしたり、メイドの仕事100万を引き受けるとか

めっちゃ強い女性。

キル・ボクスン(2023年製作の映画)

3.0

イルタスキャンダルでも、この美人な感じをラストだけでも欲しかった(笑)

子どもたちの容姿が幼すぎて、冒頭の関西弁、ここが変わればもっとストーリーにグッと入り込めたかも。
ラストは特に残念。

訓練生
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.3

すっごく元気の出る映画!
ダンスだけ帰宅後YouTubeで再視聴。
そして、アカデミー賞でのダンスでは主役の2人がほっそりしてるし、映画より爽やかでステキ(笑)

あと、銃で戦うのでなく拳だったり、棒
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

4.0

手に入らないものを欲するのが世の常。
最終的に太宰が最も愛したのは奥さん。

子ども3人ワンオペで育てて、太宰治より守るべき存在いたら、、そりゃそうよ。
恋にハマりきれない。

静子が妊ったから、自分
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.6

ラストシーンは現実?
子どもが夢の中と年齢変わらないような、、、
面白いけど、全て理解するには何度も見ないと。
でも、わからないということが楽しめました(^^)

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.9

意味が、、、わからない。
難しいということなのかな。
綺麗な映像。その中でグロさと怖さなのでピンとこないまま進みました。
色々気になったままどれも解決せず終わりました。

ELI/イーライ(2019年製作の映画)

2.9

なんだそれーでした。
結末はもう少し捻ってくるかと期待しながらみてましたが。。。
前半の展開と、映像はとてもリアルで楽しめました。
個人的には人間性の出るどろどろした怖さが好きなので、
これは怖くなか
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.9

よくあるアメリカ映画の感じでスタートしたけど、
透明人間としても完全に主人公を孤立させてるのがリアル!
透明人間な理由も説得力あるのも嬉しい(謎の飲み薬とかSFな要素だと萎えてしまう)
透明人間前の2
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

-

面白かった!
白人が黒人を羨む気持ち、黒人が白人に利用されやすい人間性、だからこその差別なんだと納得させられる映画でした。