クッキーモンスターさんの映画レビュー・感想・評価

クッキーモンスター

クッキーモンスター

映画(123)
ドラマ(0)

ゲーム(1997年製作の映画)

3.6

最後まで展開が読めなかった。
これは、、、たしかに人生変わるかも知れないけど、こんな荒治療嬉しくないんだが、、、、笑

キャロル(2015年製作の映画)

3.3

テレーズが可愛すぎる。
男女が愛し合うよりも深くて尊い感じ。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.5

ヘビーな内容なのにポップでオシャレな演出。嫌いじゃないけど衛生教育上よろしくない。

娼年(2018年製作の映画)

3.3

松坂桃李がハッスル笑
欲のカタチは人により様々でもそれに寄り添おうとする姿勢は、なんかエロスとかそういうのもを超えてた。

スワロウテイル(1996年製作の映画)

4.2

この独特な世界観は引き込まれる。
音楽もいいし、登場人物が皆魅力的で、惹きつけられた。

二重生活(2016年製作の映画)

3.5

飛行機の中で鑑賞。
なんか人間って闇があるし、自分でもなんでか分からない行動に出ちゃう感じとか雰囲気に流されてこうなってたりとか。
こういう映画は嫌いじゃない方。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.4

始めの37分は目が回るだけで正直退屈でした。後半怒涛の伏線回収に納得しつつも笑えます。前半37分もっとしっかり観ればよかったと後から思う。リピーターが多い理由はここかなぁと。

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.5

お魚パニックにしてはリアルな設定。
海で思いっきり泳ぎたいけど、こういう系の映画に洗脳されてサメが怖くて、沖まで行けなくなる。。

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

3.1

ありきたりなパニックホラー。
まぁパニック加減が半端なくて嫌いじゃない!

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

3.2

爆弾処理アドレナリン中毒者。もう、普通の生活には戻れないんだろうな。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

新種の凶暴な恐竜が途中からエイリアンにしか見えなくなった笑。爪をコツコツするとこやば過ぎた笑。

紀子の食卓(2005年製作の映画)

3.5

独特の世界観がすごい。自殺サークルよりグロ少なめで内容が理解し易かった。

[リミット](2010年製作の映画)

2.0

登場人物人物1人の低予算映画。
うーん、観ている側の想像力次第では楽しめるのかも。

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.0

きっとホロコースト時代ユダヤ人が『生きる事』をとてもリアル描いたであろう名作。ショパンの音色が重く哀しく美しい。

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

3.3

精神の授業で鑑賞。心の病はない、頭の障害。治療じゃなくて人権無視。

となりのトトロ(1988年製作の映画)

3.5

何回観たかな、ジブリでも好きな作品!
子供の頃、真っ黒クロスケが本当にいると思って探したなぁ

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.5

金曜ロードショーとかで何回も観てる。なんて気持ち悪いんだ、って思いながらもやってたら観てました笑

サヨナライツカ(2009年製作の映画)

3.8

バンコクのうだるような雰囲気と切ないエロス。。愛おしいのに憎いみたいな、、男はずるい

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.3

色々突っ込みどろこ満載であるが、染谷くんの演技はやはり惹きつけられる。

渇き。(2013年製作の映画)

3.6

独特の世界観。狂気、怒り、哀しみ、執着、愛情、憧れ、なんかごちゃごちゃでぶっ飛んでた

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.0

青髪にしたくなったのと、タイタニックが観たくなった。。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.6

お母さん、もう泣いてもいいですか?
、、、で私も泣く(T ^ T)

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.6

恋愛は偶然とタイミングか、、
人の気持ちも季節の移ろいのように変わりゆくものだ。トムもサマーもそれぞれの心情がなんとなく分かるかな。

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.5

飽きることなく楽しめた。
見たことのある景色がぶっ壊されていく感じにある種の興奮を覚えた。
原作を知っている相方はラストに納得いかない様子ではあった。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.6

スラムの現実、、、。インドに一度行ってみたくなった。

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.7

2回観た。この映画の色調がいい味出してるな。戦争に何の意味があるのかと、人間の愚かさが虚しい。

>|