きょーへいさんの映画レビュー・感想・評価

きょーへい

きょーへい

備忘録

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

予想以上だった。恋愛観を変える、とか共感度0とか陳腐な恋愛モノに聞こえちゃうキャッチコピーが残念。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

完全に昼ドラ。登場人物が変態すぎて全然共感できない。。。けどそこが面白くて130分間しっかり楽しめました。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.7

まずキャスト良いしストーリーも最高!音楽が流れ始めると主人公と一緒に自分たちもノってくる感覚。映画に引きずり込まれたな。1つだけ言うなればこの題の割にはカーアクションに迫力が足りなかった気が。。。でも>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.3

マイケルファスペンダーってすげえんだなとひたすらに感じた。一人二役って途中まで気付いてなかったくらい。。。
あと今作ではエイリアンが1つの兵器としてしか使われてないです。。。ざんねん

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.3

三時間があっという間!後半から展開は読めるのにそれでも面白いからすごい映画。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

恥ずかしながら初ノーラン。。。
音楽と映像に飲まれました。帰還した兵士の表情が印象的で、あくまでこれは美談では無いんだなあと改めて感じた。

二重生活(2016年製作の映画)

3.6

展開なんて誰でもほとんど読めるんだけど、そこからテーマを読み解くのは難しいなあ。菅田将暉の言ってた「在る」ってことの哲学的意味なのか。けど、この種の映画を見た時思うのはそのテーマ(伝えたいメッセージ)>>続きを読む

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

4.0

ロビンウィリアムズすごい。。。けらけら笑いながら見てるのに要所要所で沁みる家族愛がある
そしてホームアローン感笑

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.6

アマゾンの作品紹介がほぼネタバレの顛末だった笑
ストーリーは勿論だけど印象的な描写が何より残る。一点透視図法、何しろもっと勉強したら映画を更に楽しめるんだろうな。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.4

高校生が本当にただしゃべっているだけの映画。何も起こらないから少し退屈。なんだけどちょいちょい笑えるし何となく最後まで見てしまう。時間も短くてよかった。

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.5

不条理な社会を不条理な暴力で生きていく…

やっぱ菅田くん演技上手いね。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.3

描写にも展開にも引き込まれる前半から、お兄ちゃんがブルーノマーズな点だけが見所の後半へ。エンディングでダンス始まった時は本当にブルーノマーズが出てたのかと思った笑
.
.
.
誰も言わないけどクイズ
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.4

こんな映画作る韓国人変態過ぎると思ったら原作日本人

ザ・レイド(2011年製作の映画)

3.7

おもろい
でも別にこれシリーズじゃなくていい最早

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

3.6

前作は見てません。
ヤクザ映画のバイオレンスものかと思いきやアクションだった。日本人出す必要なし。

その夜の侍(2012年製作の映画)

3.2

こんな映画が好きで自分は映画好きって言うようになったんだったなあ

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.6

ノーカントリーやシャッターアイランドを積んで超えていく90分。これは…すげえな

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.6

展開は読めないんだけどキモはそこじゃなくて、色々期待裏切られたな。悪い意味じゃなく。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.7

初めてベネディクトカンバーバッチ先生の作品見た。
秀逸な題材が秀逸に映像化されてる。
スノーデンとは違ったね。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

あらすじはあまり見ずに鑑賞。黒人社会や同性愛などそんなものがテーマでは無いだろう。1人の人間に刻み込まれていく感情とその純朴な愛が丁寧に丁寧に描かれた作品だった。確かにララランドじゃこれには勝てない。>>続きを読む

浮雲(1955年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ミッドナイトインパリを見た自分には響かない恋愛映画だったかなぁ。ヒロインが死ぬ間際までふっくらしてたのが何か気になりました。

あとこの年代の邦画を徐々に見るようになってきたので作中に顔のわかる俳優が
>>続きを読む

合葬(2015年製作の映画)

3.4

キャストが中々良いので前から見たいと思っていた作品。プライムビデオに追加されていたので鑑賞。知らなかったが大好きな「ジョゼと虎と魚たち」と同じ脚本家。ふむふむ。
幕末を描く作品はまあ悲劇だとはわかって
>>続きを読む

>|