きょんさんの映画レビュー・感想・評価

きょん

きょん

映画(54)
ドラマ(7)

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

5.0

まず、この話が実話ということが最高。その時点で、もう100点つけたい。でもこの映画の好きなところは、ストーリーの最高さに加えて、フライヤー・予告・音楽・映像・キャストすべてにおいて満点やから、100点>>続きを読む

バイオハザード(2002年製作の映画)

5.0

私、生きてきた中で一番好きなゲームがバイオハザードなの。そんな私からしたら、最高なんよ。リッカーが映画であんな再現されてたら、もう、そりゃ最高じゃんか。ケルベロスが映画であんな再現されてたら、もう、そ>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

5.0

ホラー映画にみせかけた、青春映画。ストーリーの中で、子どもたちが成長する姿に泣ける。最高。初期のITと違って、ペニー・ワイズがきれいすぎて。途中から、子どもたちの恐怖になって怖がらせるペニー・ワイズが>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

4.0

初めてみた時、なんの前情報も入れずに”見るべき”とおすすめされてみたけどずっと「なんなん、この子。」「なんか怖い。」「ええ、こわいこわい」「どういうことなん。なんなんこの子。」って少しずつ正体がわかっ>>続きを読む

リング(1998年製作の映画)

4.0

すべてにおいて、完璧な日本のホラー映画だと思っている。ストーリーに関しても、撮影技術に関してもこれこそ日本ホラー。最高。ただただ怖いってだけじゃなくて内容が最高にしっかりしているからこそ、話に入り込め>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

1.0

これは、うん、そうだな。予告と最初の段階はわくわくして面白かった。今後の展開、何が潜んでるんや?っていうわくわく。最高でした。ただ、ワニが出てきてからは、うん、なんやろう、どうしても画に飽きがきてしま>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

設定としては、異世界生物(?)に条件下で襲われてしまうから、その条件を回避しながら生き延びる話。あまり好きじゃない設定やけどおもしろそうやったし観てみた。映画が始まってからほんとに音がない、ほぼほぼ無>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アン・ハサウェイが美人すぎて、キャラクターもすごく良い。個人的にすきなんは留守電が「出たくないから出ません。」やったところ。あと、ジョシュがおもしろい。前半はクソ色男のなんてないことない話かと思いきや>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

2.0

ストーリーというか、設定?はホラー映画にありがちな廃精神病院を舞台にしてたけど、わたし的にはとても好みの設定なのですき。撮影の場所がほんとにある場所なんか、めちゃくちゃ雰囲気が出てて最高やった。ただ、>>続きを読む

>|