きょたかさんの映画レビュー・感想・評価

きょたか

きょたか

映画(547)
ドラマ(341)
アニメ(0)

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件(2020年製作の映画)

3.6

なんなんだよこのクソふざけた放題は。
コメディかと思ったわ。
そして終盤ラストのやっつけ感。
最後まで真面目にやりましょう。

青葉家のテーブル(2021年製作の映画)

2.9

こういうのって結局雰囲気だけで
話的にはつまらんのよね。

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.4

人の嫌な部分を沢山見せつけられるので観ていて疲れます。

太陽(2016年製作の映画)

2.7

手首切断するところ
あれって着てる上着をかければよかっただけでは・・・

十三人の刺客(2010年製作の映画)

4.0

いやー良かった。
しかし侍ってただの思考停止の愚か者よね。
侍だから主君が愚かだろうとなんだろうと忠義を尽くすって
ただのバカじゃん。
善悪の判断も付けられないのかよ。
こういうバカがのさばる時代が続
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.6

うーん
なんか話があっちこっちと忙しくとっ散らかっている感じがした。

白い嵐(1996年製作の映画)

4.0

名作。
しかし歳をとったからか
不幸が訪れる作品は観ていて辛い。
実はモノなのでエンドロールでもうちょっと
それぞれのその後を語ってほしかった。

来る(2018年製作の映画)

3.9

なかなか良くできているとは思う。
ただどうしてもこういうのは映像にするとチープさが出てしまう感はありますね。
ラスト意味わからん。
原作どうなるんだっけ??

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.9

メガネの永作博美さんなんてもう国宝だと思います。
怪しい新興宗教の教祖や教えをにすがって崇め奉るくらいなら
永作博美さんを崇め奉る方がよっぽど健全で意味があると思います。

影の車(1970年製作の映画)

3.7

ガキ怖すぎ。
しかし因果応報だったという。
岩下志麻さん美しすぎ。

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

3.1

うーん
絶対好きなジャンルなんだけどあんまり盛り上がらなかったなー
なんていうかテンポが悪いと言うか暗すぎると言うか。
もうちょっとハッキリスッキリ爽快にして欲しかった。

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1(2017年製作の映画)

3.3

改編された総集編ってどうなのよ。
藤原啓治さんを失ったことは人類にとって大きな損失だ。

パーフェクト・ケア(2020年製作の映画)

3.6

最後の
『ありがとう,楽しかったわ』
っていうセリフが絶妙です。

しかし自分的にはちょっと胸糞かなー
そっちが勝つんかいっていう。
まあ最終的には引き分けかもだけど。
それ以前にどっちも悪だからアレ
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.8

SF好きなので楽しめたけど
ちょっと説明不足と言うか
なんでこうなったの??
とついていけないところがあった。
見落としてるだけ??

マタンゴ(1963年製作の映画)

3.3

マタンゴを観たンゴ!!
悪くはないんだけど
こういうのは新しければ新しいほど良いなと思います。

日本以外全部沈没(2006年製作の映画)

2.0

原作はともかく映像作品にする必要あったのか。
中々おもしろい設定というか世界観なので
コメディとは言えもうちょっと真面目に作ったらマシになったと思う。
モノマネとかいらんでしょ。

サヨナライツカ(2009年製作の映画)

2.5

うーん・・・
良い話というか美談と言うか
なんかそういう感じにしようとしてるけど
全然そんなこと無いよね。

彩り河(1984年製作の映画)

2.5

名取裕子の乳が微妙に見えたり見えなかったり。

桜の樹の下で(1989年製作の映画)

2.7

七瀬なつみの乳を堪能するためだけの作品。
映画としては全然おもしろくない駄作。

アルカディア(2017年製作の映画)

2.0

これ系は大体ハズレ無いんだけど
全然ダメだったw
ハズレです。

鬼畜(1978年製作の映画)

3.5

昔の作品ぽい謎のあっさりした終わり方。
まさに鬼畜。
岩下志麻さん美しいなー

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.3

つまんねー
つーかSFかよ!!
SF好きだけどさー
この手のサスペンスとはあわないだろ。
どうやって殺したのかとか必死に捜査,推理してるのに
スーパーパワーでしたー
ってもう何でもありじゃん。
台無し
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.8

良かった。
けど木村佳乃のせいで台無し。

ラプトルがまさかの味方!!
かと思ったらソッコー寝返るというwww
ラストの決着もとても良かった。

吹替え,真面目にやろうね。

透明人間(2019年製作の映画)

3.7

なんかB級感が・・・
主人公ブスだし・・・
まあそれなりに面白かったけど。
あのスーツ電源はどうなってるんだろう。

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)

3.8

泣きました。
やはり高畑充希好きだ。
一般的な評価がどうなのかは知らんけど。

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.7

ありがちな話だけどなかなか良かった。
序盤長い。
さっさと若返りなさいw

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

2.5

うーん・・・
中身スカスカ。
全然盛り上がらない。

>|