きょっぺさんの映画レビュー・感想・評価

きょっぺ

きょっぺ

どぐされタマフルリスナーでございます

ドリーム(2016年製作の映画)

3.6

いい子ちゃん映画すぎてなにも刺さらなかった
おそらく自分は黒人女性の地位に興味関心が全くない


the普通

万人にオススメはできる

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

プレミアムナイト前夜祭で見ました!!!

コスプレの方もたくさん見られカウントダウン後には拍手喝采
これを楽しみに1年生き抜いた!

毎回そうなのですが、オープニングテーマで鳥肌が陰毛まで立つ勢いです
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

-

コナン映画ぶりの爆睡を決め込んでしまい無事死亡


探偵ものは苦手のようです

あと、ジョニーデップが出てる映画も大体苦手説も検証されそう

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.5

褒められたほどではないと思ったけどテンポの良さはよかった

ネットフリックスってテンポのいいドラマ止まりの映画が多い気がします

ディセント2(2009年製作の映画)

3.5

1作目ほどの怖さはなくキャラクター化した地底人達に萌える

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

たまんねえ!!!
おもしろすぎる!!!


展開が読めないサスペンスホラーって感じでどんどん最悪な展開になってくけどナードな友人が最後全部かっさらってく

ラストもハッピーエンドかと見せかけてバットエ
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

4.2

現実じゃ絶対に関わりあいたくない人達が映画だとこんなに魅力的なのはなんでなんでしょうか

役者さんみんな素敵すぎます

純粋な狂気に惹き込まれ心躍る


弟パートはいるかな?って思った

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

4.0

まだ僕は24歳で自分のことを大人になりきれてない子供だと思ってましたが、この映画を見る限りまだそんな心配をする必要はないんでしょうか

だとしたらかなり救われます

主人公のように成長できるタイミング
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.9

オーシャンズシリーズより何倍も地味で小さい話なんだけど、ソダーバーグ節は全開でなによりも最後のウィンウィンウィンな展開にはほっこりしちゃいます

カントリーロードとかフォーチュネートソンとか流れる辺り
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

多幸感!!!
アベンジャーズシリーズが始まって間もないころを思い出しました

マーベル映画にも増してキャラ同士の掛け合いが見ていて楽しい

特にフラッシュは弟役を買っていて唯一まともな人間サイドからの
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

4.0

ぶっ飛んだ設定なのにこうもゾッとさせられるとは
思い当たる節がありすぎて敵役に感情移入してしまった

結局それぞれのキャラがどうなったのかの焦点がボケすぎてるのと、毎晩怪獣が出るのにソウルに住み続けて
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.7

ほとんどの登場人物が本音と建前それぞれにホントの善と偽善を抱えているように見えた

作戦を成功させたいのも本音だし、少女を救いたいのも本音
作戦を成功させたいのも建前だし、少女を救いたいのも建前

>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

自分的にはウルフオブウォールストリート的なテストステロン過多なぶっ飛んだのが見たかったけど思ってたんとちゃう感あった
それなりには楽しんだんだし内容もぶっ飛んでるのに映画的には普通

それよりも飛行機
>>続きを読む

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

4.0

中身は一切ないけど好き

ワイスピシリーズは嫌いなんだけどこれは楽しめた
ドニー・イェンのおかげかも

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

3.9

ほとんど野球をしない野球映画

冒頭からノリのいい懐かしい曲がかかりまくってみんな超ノリノリでクズでどうしようもない
そいつらのどうしようもないやりとりが永遠に続く

そんなやつらがなんで魅力的に見え
>>続きを読む

猿の惑星・征服(1972年製作の映画)

3.4

淡々としたドキュメンタリーを見てる気分
シリーズの中で2作目4作目は作風が異なる
あんまり覚えてない笑

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.8

すごく個人的に、わかりやすかったという理由だけでブレードランナーより好きかもしれない

ブレードランナーの世界観をかなり真似してると思うけど、北野武の存在感とかプラスアルファで日本人としてはアガる。無
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.4

154本目!

ピエロが一番怖い俺からすれば死ぬほど怖かった
ホラー的な恐怖ももちろん怖いけど不良たちの存在も鬱陶しいくらい無視できなくて、でも実は親達が一番やばいやつらっていう何重もの恐怖がドライブ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

153本目!

3Dで鑑賞しました
メガネ用の3Dメガネが一切曇らずに見れるのは新しい発見


久々に脳細胞を一つも使わずに死ぬほど楽しめる作品に出会いました
みんな最近暗い雰囲気になりがちだったけど
>>続きを読む

最後の猿の惑星(1973年製作の映画)

3.8

4作品目を見てるかと思ってたけど5作品目でした
猿の惑星:征服を飛ばしてしまいました

が、おもしろかったです
シーザーは今までのシリーズの人物の中で一番理性的で正しい判断をしたように見えた
あれが一
>>続きを読む

新・猿の惑星(1971年製作の映画)

3.8

2作目から一気に盛り返した感あります

おもしろかった!

カルチャーギャップをあまり有効活用しなかったのは勿体ないと思ったけど


最後のオチは頑張れば読めたなと思うと悔しい!

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.3

登場人物に誰一人として共感できない…

全員きもい

そういう見せ方をしているだろうから仕方ないかもしれませんが
人にも話にもあまり乗れなかったです


でもあのベタなラストシーンは大好き

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

切なすぎる
人生は切ない
だからこそ美しいとも言える
ブレードランナー2049見て帰ってきて家の鍵がなくて車中泊してるこの状況が最も切ない、というか寒い

特に前半部分の未来感がすごくよかったです
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

4.2

イップマンの聖人君子ぶりには感服するばかりです

争わぬために強くなりたい。そう思います。
体も心も

案外ボクシングにボコられかけるところが「おいおい、詠唱拳こんなもんかよがっかりだよ」と思うと同時
>>続きを読む

続・猿の惑星(1970年製作の映画)

3.3

猿の惑星とは、みたいな展開であんまり面白くなかった
前作の楽しかった要素がかなり削れて変な方向にいっちゃったなってかんじ

この終わり方でまだ続くのだからその発想はおもしろいけど

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.7

ライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソンの掛け合いが多幸感に溢れてていい

随所で笑った

中身はなかったけど

サミュエル・L・ジャクソンがかつてないくらい笑っててこっちまで幸せな気分になっ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

キャラクターの名前を完璧に把握してないから結末が自分の解釈で合ってるのかどうかよくわからんかった

シャーリーズ・セロンの存在とジェームズ・マカヴォイの佇まいは完璧だと思いました
マイ世界3大姐さんの
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.5

話が微妙とか演技が微妙とかは置いおいて、案外けっこう笑ったのとなによりみんながかわいかったのでおっけー

複製された男(2013年製作の映画)

-

やべえ!!

おもしろかったけどよくわからんかった!!

最後らへんどういうこと??!
どれが誰でなに!笑


[解説読みました]
納得はしたけど、2回目を見る体力はないですね

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

3.5

ファイナルデスティネーションみたいな感じで悪くなかった

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.2

最初のシーンが始まった時、スターウォーズっぽいっ!!絶対おもしろい!!って思いました三部作の最後で戦争がもういくとこまでいっちゃった感じがシスの復讐っぽいなと
最初字幕で説明が入るところもぽいなと
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

4.2

140本目

超おもしろかった


映画的にというよりは「〜の場合こうなる」っていう仮定をおもしろく見せてくれてる感じが最高です


自由の女神が出てきてもなにも驚きはしないけど、最後のテイラーの「バ
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.9

ポン・ジュノ作品は全部おもしろいです

このオクジャも特に前半部分がめちゃくちゃおもしろかった
というかめちゃくちゃ映画的な画に溢れていてサラッとこんだけおもしろい画を見せ続けるのはすげえ

ただ、ミ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

映画としては特に心に残るものもないし、まあ笑ったけど僕は猫派なので猫だとこうはいかないだろうなって思ってました


ただ、最後の場面はびちゃびちゃになるまで大号泣しましたけどね

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.1

昨日の夜アウトレイジビヨンドを見た流れで見ました


金や権力を得るために動いてるやつらをキャスティングしつつ、その真ん中には「義理」のために動いている大友がいるのがよかったです

終わり方もそうだよ
>>続きを読む

>|