xxxさんの映画レビュー・感想・評価

xxx

xxx

きろくきろく

映画(112)
ドラマ(0)

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

4.6

志乃ちゃんの高校入学から物語は始まるんだけど、序盤からあまりにも敵だらけで胸が締め付けられる。なんで映画の中の先生は、病気や障害に対してあんなにも疎いんだろう。同級生から向けられる悪意も、先生から向け>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

4.4

LGBTというテーマで舞台は日本の高校。高校生たちの日常会話やLGBTの話を受けての反応がとてもリアル。舞台挨拶の際、全体の流れとしての台本はあるけど、セリフは役者に依るところも多いと聞いて納得。その>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.0

機内鑑賞。百田夏菜子ちゃんが吹き替えをしていることもあって吹き替えで観たけどやっぱ吹き替えはないなと思わされただけだった。
王とその父親の名前似すぎだし、誰が誰だかわからんし、謎の横文字多くてFF13
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

これ90分はキツイな〜って思わせる前半の違和感やモヤモヤが爆笑と共に全てスッキリする後半。
あの裏でこんなことが起こってたのかという感覚はある意味タイムトラベルものを観てるよう。
作られたトラブルとリ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

登場人物も「ブリグズビー・ベア」の世界観も全部可愛い!ジェームスとブリグズビーがいつもほっこりさせてくれるし、何度も笑える映画でした。

名前(2018年製作の映画)

3.0

おじさんがなぜ複数の顔を持っていたのか最後まで分かんなかったな。
おじさんと笑子の関係に全然意外性ないやんって思ってたら最後そう来たかってなった。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

太陽を観測した映画かと思ってたけど、太陽とその周りの惑星をちゃんと描いててそれぞれに共感できたしそれぞれに泣きました。
特にお姉ちゃんが弟を見てるときの眼差しがすごく温かくて最初から最後までお姉ちゃん
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.5

海外から見た和の国ニッポンを舞台にした映画。とにかく情報量が多くて一度観ただけでは間違いなく全てを咀嚼できない。
作り込まれた世界観がセンスが良くて可愛らしかった。

世界でいちばん長い写真(2018年製作の映画)

4.9

完成披露試写会にて鑑賞。

文化祭、受験、卒業と高校三年生の一年間はやっぱり特別でみんな心の中で何かを残したいとか、思い出を作りたいとか思ってて、そんな高3の夏の終わりに一台のカメラを通して高校生たち
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

1.8

いろんな違和感が積み重なって集中できなかった。
そのせいかもしれないけど理解できなかったです。
最後のラジオのやつはよかった。

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

3.9

劇中のラップが気持ちよくテンポも良くて観やすい。
サントラ入れました。

枝葉のこと(2017年製作の映画)

1.7

隆太郎の人生はドラマ性もなければ美しくもないし、本来主役になるようなものじゃなくて切り取ってスクリーンに映し出されるようなものでもないと思う。
生々しく映し出された生活の中に隆太郎のクズさや汚さ、ふて
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.1

ブルックリン・プリンスちゃんを初めとした子役たちの演技力がとにかくすごい。プロフィールを見ると、2010年生まれなんていう初めて目にする日本語に度肝を抜かされた。
そんな子供たちの目線で劇中のほとんど
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.3

しのぶれど、せをはやみ、めぐりあひてなどのちはやふる定番の札が何度も登場、そしてタイトルのから紅はちはやぶるの下の句ということもあり、ちはやふるから着想を得たのかと思わざるを得ない。

百人一首の要素
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

王道的なSFアクション映画にVR世界の要素を上手く絡めてて全体を通して楽しめた。
ただ、VRの技術の割にHMDの近未来感がなかったのとあの鉄骨で組んだ家はどうなんだろう。
まあ時代設定が2045年だし
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

5.0

冒頭はそのクセの強さにちょっと笑っちゃうんだけどすぐに慣れる。
シヴドゥが大きくなってからはそのタフさにまた笑っちゃうんだけど話が進むにつれてその圧倒的なカリスマ性に惚れ惚れしていく。
でも強さの反面
>>続きを読む

>|