xxxさんの映画レビュー・感想・評価

xxx

xxx

観ることに満足しないこと

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.6

2人が本気で喧嘩をするシーンの一言一言がリアルで、そのあとに葵がはづきを気遣うシーンもリアル。
あのとき本気で言い合って互いを曝け出したからこそはづきと葵の間には信頼が芽生えたわけで、本気で言い合うこ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.8

ずっと楽しみにしててようやく観れた映画。
松岡茉優の魅力がとにかく溢れてて最高。
テンポが良くて終始笑えて、切なかったりびっくりしたり2時間丸々楽かった。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

プロローグでは我儘で頑固なおっさんかと思ったけど、彼はいつも真剣で、見ているうちにイギリスに限らないシステムの不備とか融通の利かなさに苛立ってくる。

目上の人間には媚びないが、隣人には手を差し伸べる
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.8

始まってすぐの朝食を食べるシーン。なんでもないシーンだったけど最高を確信した。
フランクの一言一言に重みがあって、特に海で神様の話をするシーンとメアリーに謝るシーンがよかった。
メアリーの頭はいいけど
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.5

演技がめちゃくちゃ良かった。阿部サダヲのサイコパスっぷりがすごい。

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

3.3

南瓜とマヨネーズの太賀が良かったから観た。
ジャンボの膀胱がエグい。
本筋にはあまり絡んでこないんだけど染谷将太の卒業式のライブシーンは格好よかった。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.2

最初、ツチダは真面目なダメ女なのかと思ってて、キャバクラの更衣室での会話シーンとか家に帰ってからのせいいちとの会話シーンとかすごく違和感があったけど、しばらく観てたらただの恋愛気質でダメな女だと分かっ>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.8

洋楽もロックも何も分からないから若干背景がわからないところはあったけど楽しめた。

rock'n rollはlifestyleでありthinkingである。って言葉がなぜか凄く印象に残った。特別な言葉
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

黒人女性が1960年代のNASAで前例のない色々を成し遂げる話。

序盤から様々な場面で人種差別が描かれており、トイレやバスの座席、コーヒーポッドまで人種によって分離されていて、それを当然のこととして
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

音楽と対してアクションや行動が見事にシンクロしていて見ていて気持ちよかった。それこそ銃声からワイパーの動きにまでこだわって綺麗にハマっていた。

冒頭のカーチェイスはBGMと合わさってめちゃくちゃテン
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

IMAXにて。
内容的にも体験的にもリアルな映画。だからこそ映画館で観るための映画だとも思った。

登場人物も戦闘機も船も何もかも見分けがつかなかった。
でも登場人物についてはこの映画の場合それでもい
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.9

勉強したくなった。
もっと本気でやればよかったな。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.1

主演の浜辺美波ちゃんの演技に最初は違和感があったけど、途中からはとても爽やかで心地よく感じた。なによりめちゃくちゃ可愛くて、喋る姿をみるとドキドキするような魅力的な子だなと思った。

桜良の余命のこと
>>続きを読む

草原に黄色い花を見つける(2015年製作の映画)

3.5

ストーリーは普通だったけど雰囲気が好きだった。弟が最初から最後までいい子で可愛い。ムーンも可愛い。
ベトナムの田園風景がとても綺麗だったのと音楽が良かったのも印象的。

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.2

中島健人くんの演技以外は実写の方が良かった。
順が舞台に登場するシーンの演出は実写は舞台の裏側の描写がなかったからアニメの方が良かったかも。
水瀬いのりの声が合ってない気がして終始気になった。

忘れないと誓ったぼくがいた(2015年製作の映画)

2.1

演技がきついし設定も滅茶苦茶。結局原因もわからず。
部屋のパソコン開いてからはあずさの気持ち考えると切ないとは思ったけど途中何度も気持ちが離れて感情移入する余地がなかった。
伏線はわりと綺麗だったと思
>>続きを読む

>|