lalaさんの映画レビュー・感想・評価

lala

lala

映画(36)
ドラマ(17)
アニメ(0)

黄龍の村(2021年製作の映画)

3.3

冒頭は??でしたが、次第に…こういう映画も良いですね。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.7

素直に楽しめましたが、もう少し主人公やその家族、犯人などの背景を掘り下げた演出があれば尚良かったかなと思います。

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

4.0

ガラスに映る二人の顔が重なったりズレたりしているのが心情変化を示していて良かったです。夢破れて桜が舞い、後は次の世代に任せるため…。

ブラッド・レッド・スカイ(2021年製作の映画)

3.4

色々と混ぜた感じですが、意外と纏まっていて、最後も良かったです。

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

4.0

連載、TVアニメ放送当時、大好きで良く見てました。途中で歴代の主題歌もかかり、冒頭のPSY.Sや途中のFENCE OF DEFENSE、岡村靖幸など本当に嬉しくなりました。
内容も満足です。

不能犯(2018年製作の映画)

3.0

芦名星さんの役柄が事後ということもあり、とても辛かった。好きな役者さんでした。
沢尻エリカ役の沢尻エリカさんは違う意味で辛かったです。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.8

スコアつけ辛いですが、予想外に惹き込まれました。観ている側はやるせなさが残りますが、キャシーにとっては最善のラストだったのかもしれません。

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.5

上映当時に観てから約10年ぶりに鑑賞しました。色々とゾンビ映画見ましたが、早いけどグロさはないので苦手な人も見やすいかもてす。
オープニングはドーン・オブ・ザ・デッドを意識したものなのでしょうか。考え
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.3

もう少し展開に変化が欲しいかなと思いました。そうではない宿泊客とうまく仕分けできるのかな、などと設定も少し気になりました。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.6

邦画でここまでの描写のものは久しぶりに見ました。村田の奥さんがもう凄すぎ、吹越満は期待通りでした。

ザ・ネゴシエーション(2018年製作の映画)

3.5

特に違和感なく、構えず観られます。表現が適切か分かりませんが、邦画っぽい印象を受けました。

哭悲/The Sadness(2021年製作の映画)

3.1

なかなか容赦ない描写でした。観る人を選ぶかもしれません。特に終盤が雑に感じたので、時間も短いのだからもう少し内容深めれたかな、と思いますが、そのためにはキャスト増やさないと難しいですね…。

最後まで行く(2023年製作の映画)

3.5

悪い意味ではないのですが、上映時間よりも長く感じました。韓国版もしばらくしてから見てみます。

ホムンクルス(2021年製作の映画)

2.8

好みの問題かもしれませんが、あまり惹き込まれず途中でリタイヤしようかと思いました。

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

3.7

最終盤、後味悪い展開になるかとヒヤヒヤしましたが、面白さを損なうことなく良い終わり方でホッとしました。
ペットの犬の行動が笑わせてくれます。

罪の後(2022年製作の映画)

3.8

粗さが色々とある気はしますが、そこも相まって、事件の真相は何だったのか、視聴者それぞれの真実に委ねたのかな、と思いました。
捉え方で評価が割れてしまいそうですが、良い作品だと思います。

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.5

珍しいシチュエーションのサメ映画でリラックスして観られました。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

鑑賞途中の違和感や疑問を終盤しっかりと 解消してくれました。 PC画面のみだからこそ出来た内容・展開かもしれません。
期待に違わぬ良作でした。

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.8

上映当時に見ていたら、よりインパクトを受けたのかもしれませんが、内容も上映時間も潔くてとても楽しめました。
見終わったあと、半年ほど前に見たトレイン・ミッションを思い出して調べたら、ヴェラ・ファーミガ
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.4

前から気になっていた本作、ようやく鑑賞しました。監督の作品らしい映像でしたが、何かもう一つ、物足りない印象でした。
話の展開をもう少し丁寧に描いても良かったのかもしれません。

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.9

映画観てから原作読みました。キャストの方々が上手く各キャラクターの特徴を出されていて、また観直したいなと思いました。
グロいというコメントもありますが、復讐劇なので私はこの位で良いと思います(⁠✿⁠^
>>続きを読む

予告犯(2015年製作の映画)

3.8

生田斗真の話が出た時にふと思い出した作品。色々と考えさせられるので、内容的に苦手な人にも観てほしいですね。
これまで2度観ましたが、また時間が経ったら観たいと思います。

パーフェクション(2018年製作の映画)

3.1

話の内容・展開が評価しづらいなと思いました。エンディングありきなのだと思いますが、その意味が私には掴めなかったです。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.2

ほとんど映画を観ていない時期の映画だったようで、全く予備知識もなく何となくで鑑賞しましたが、良い映画でした。オススメです。

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

4.7

20年以上前にレンタルで鑑賞し、あまりに心打たれたのでDVDボックス買いました。
当時、コン・リーの作品が好きで見ましたが、今作ばかりはレスリー・チャンの魅力にやられてしまいました。

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.9

途中から予想外の展開であり、アクションもCG少なめで丁度よい超人レベルだったので楽しめました。
続編との繋がりが気になります。

バレリーナ(2023年製作の映画)

3.0

チョン・ジョンソ主演なので鑑賞。
アクションは良いのですが、内容は少し物足りなさを感じました。

ザ・コール(2020年製作の映画)

4.2

期待どおり、面白かったです。
チョン・ジョンソの演技にハマりました〜。バレリーナも観てない方は、バレリーナから見た方が良いかもです。参考まで。

悪の教典(2012年製作の映画)

3.8

約10年ぶりに鑑賞。やっぱりハスミン面白い。
伊藤沙莉さんが出ていて驚きました。

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.0

公開当時、見たいと思いながら見なかった自分に後悔しました…。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

トレーラー観て気になり鑑賞。
展開が分かりやすく、構える必要なくとても観やすい映画でした。

成れの果て(2021年製作の映画)

3.9

最後が予想通りでしたが、こういうコミュニティには関わりたくないな…と本気で思わせてくれるほど見入ってました。特に主演の萩原みのりさんの演技が素晴らしかったです。