りたさんの映画レビュー・感想・評価

りた

りた

記録用に使用してます🎥

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.2

これは本当に観てよかった。良作。

LGBTが世間にも知られて、昔よりも生きやすい世の中になりつつあるかもしれないけど、きっとまだまだ差別はあって。

これを観れば、きっと、もっと苦労を想像できるんじ
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.2

原作未読。
河瀬監督の「光」がとても良かったので、こちらの作品も気になっていてようやく観れました。

「光」もそうでしたが、自分が普段生きている世界では気付かないことを考えさせられる作品。そしてメイン
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

4.0

カメラアングルや日常の切り取り方が好みだった。でも苦手な人には結構しつこかったかも?

周りから見てた視点がラストライブでステージに上がる時は自分視点、そこからの菅田将暉の熱烈な演技。入り込んだ。。
>>続きを読む

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.5

みんな若い!賀来賢人も出てたとは!
ブログが元のようだけど福田雄一の脚本いいですねーおもしろかった。
男子高校生アホやなー!笑 と思いながら楽しんで観れる作品。

苦役列車(2012年製作の映画)

3.3

森山未來が森山未來に見えないくらいのゲス具合。演技力、やっぱすごいなーー

劣等感からくるこういう性格の人、いるんだろうなと思える演技力。こわい。

最後1歩踏み出せてよかった

東京難民(2013年製作の映画)

3.6

落ちて行き方、、!もうすぐ除籍から半年って部分でどんだけ濃い半年だよと(°_°)
でも全否定はできないし、どこでどうなるかなんて誰にも分からないし、自分のいる世界の安全さと平和さを再確認。

ネットカ
>>続きを読む

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.4

ようやく観れた!
当時、吉高由里子の演技が話題になったのは覚えていたし、原作ももちろん知っていたものの、観れていなかった。。

実写版どうなんだろうと思っていたけど、イメージ通りだったなー。
小説読み
>>続きを読む

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

3.0

引き続き福田雄一ワールド
佐藤二朗もムロツヨシも今回は出ないのかなと思ったらきっちり登場w
映画だから楽しめたけど実際に堤真一的な人が親だったら絶対嫌。笑

大洗にも星はふるなり(2009年製作の映画)

3.2

ヨシヒコ好きなので観なくては思っていたのですが、ようやく観れた〜
これを経てヨシヒコのキャスト陣のいい化学反応が起きていったのかな??
ザラキでも死なないブス、ドラクエネタがここでも!笑

隣人13号(2004年製作の映画)

3.3

中村獅童すごいなぁー演技力素晴らしい。
途中小栗旬と顔が重なるところもよかった、別人ではあるけど表情次第で繋がる部分もある気がした。人って怖い。

個人的には小栗旬が遊園地のトイレで子役の手を洗うシー
>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

3.8

賛否両論あるけどこの終わり方、個人的には好き。見終えたあとの余韻。。。

オダジョーじゃなきゃ服に着られるよその組み合わせ!さすがかよ!と思いながら始まり笑、キャスト陣の安定の演技力。

兄弟がいる人
>>続きを読む

キツツキと雨(2011年製作の映画)

3.7

ほっこりヒューマンストーリー!
役所広司が温泉でゾンビやるところ可愛すぎる笑
小栗旬の演技も良いし、のんびりほっこり観れました!

凶悪(2013年製作の映画)

3.8

実話を元にした小説の映画化。

タイトルが深い。最後の引きのカメラアングルも良かった。
なんとなく悪人を思い出した。訴求ポイントは違うんだけど。

闇金ウシジマくんのイメージで見始めたから山田くんそっ
>>続きを読む

軍艦島(原題)(2016年製作の映画)

-

何が事実かわからない。
向こうから見た日本はこうなのかもしれない。ただただ考えさせられる。

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

4.0

観よう観ようと思い続けてようやく。
三度目の殺人を最近観て裁判について考えていたところだったので、過去にこんな名作あったんだな、と。
もっと早く観ておくべきだった。考えさせられるなーほんと。
引き込ま
>>続きを読む

クライマーズ・ハイ(2008年製作の映画)

3.7

実際に起きた御巣鷹山ジャンボジェット機墜落事故をベースに書かれた小説の映画版。

80年代当時は新聞社の立ち位置が今よりももっと高かっただろうし、情報スピードや情報量が地元紙に求められていたと思う。
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.7

現代社会の様々な問題が詰まった作品。
最初はそれぞれの行動にイライラしてしまったけど、最終的にほっこりして、観てよかった。それぞれの描き方がうまかった!
原作も読んでみたいなー。
宿題のシーン、子役が
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.5

インターステラーの方が好きかなーー
比較対象じゃないのかもしれないけど、マット・デイモン×宇宙だと比べちゃう笑

でもポジティブな感じも悪くないね!
私だったら諦めるし知識ないわって思ったけど、そもそ
>>続きを読む

屍者の帝国(2015年製作の映画)

3.4

伊藤計劃シリーズの中で唯一原作未読かつ映画も観れていなかったので、先に映画から。

伊藤計劃死去後に円城塔が引き継いだ作品。だからなのかはわからないけど、個人的には他の2作よりSF感が強く感じました。
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

うーん。
途中まではツッコミつつも入り込めてたんだけど、、ダメだったなー。。

他の人のレビューにもあるけど、いやなんでその行動とった!?がどうしても突っ込まずにいられなかった、、

香川照之のサイコ
>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.9

本当に日常を切り取るのが上手な監督さんだよなぁー。
「いるいるこういう人」という演技を違和感なくこなす俳優陣も素敵でした。
うーん。ぽっかり穴が開くような、ほっこりするような、そんな映画。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

ノーランの過去作品の時間軸をうまく使うところが好きなので、戦争映画?!と最初は驚きましたが、陸海空それぞれの場面をうまく繋げていく手法は時間軸の手法と似たような感じで、目を離せず、入り込んで観ることが>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.9

ようやく観れた。ずっと気になってて手を出せていなかった、巣鴨子供置き去り事件を題材にした映画。

事実よりも救われる描写が多い。それでもかなり辛いけど。。

柳楽優弥が当時すごく騒がれたのを覚えている
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

泣くよなー絶対泣くよなーと思いながら観て、泣いた。笑
犬が好きで犬を飼ったことがある人だったら、信じたくなるようなお話。

この世を去るシーンで余韻に浸ってたら次の人生始まって、「お、おぉ、、」って一
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.7

事実に基づいた話。

私だったら、あんな勇気ある行動が取れるのか、という視点で観たので純粋にすごいなと思えたのですが、300人を救ったという事実が薄れていて残念でした。

事実を映画という形で伝えてい
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.8

いやーーー映画館で観たかったなーー

最近観た「海底47m」、海版ゼロ・グラビティというクチコミがあったので、そういえば観てないなと思い鑑賞。
海も宇宙も酸素がないって怖い、、

90分の中にうまくま
>>続きを読む

センチメンタルカラス(2014年製作の映画)

2.8

ふとしたタイミングで過去を振り返るのも大事だよ的なメッセージかな、、?
岸井ゆきのちゃん舞台で好きになったので過去作品も少しずつ鑑賞したい

The Present(原題)(2014年製作の映画)

3.6

さらっと観ようと思って再生したら「!?」となった。少年の心が綺麗でよかった。。余計捻くれる可能性ある。。。

しゃぶしゃぶスピリット(2015年製作の映画)

3.0

日本人の礼儀作法とか美徳とか、そういうものが良くも悪くも短編ながらに詰まっていた。うーーん、海外のリアクションが知りたい!

ハーモニー(2015年製作の映画)

3.8

伊藤計劃が描く原作の方がやっぱり好きだけど、でもあの原作を視覚化するのは難しいと思うから、表現できてる方なんじゃないなーと思いつつ鑑賞。

若干設定が変わってて、「…ん?」となるところもあったけど、大
>>続きを読む

石井のおとうさんありがとう(2004年製作の映画)

3.2

多くの孤児を助けた実在する人物の話。
映画としてどうこうというより、こんな人もいたんだなーすごいなーと素直に観れました。
永作博美変わらなさすぎてすごい。。。

(2017年製作の映画)

4.0

26分でここまで感情持っていかれるとは。。

物を映し出して鑑賞者にも同時に推測させる描写が多くて私好みだった。

変わるものと変わらないものと。
帰省・田舎の感じすごい伝わるーー

田舎に残ったり戻
>>続きを読む

美しい夏キリシマ(2002年製作の映画)

3.2

柄本佑デビュー作
戦場は描かれていないのに、その時代の空気感がすごく伝わる
ただ、淡々としているから良くいえばリアルなんだろうけど入り込めなかった。。
自然美とマッチしてた。さすが宮崎。
この時の「普
>>続きを読む

>|