にっしーさんの映画レビュー・感想・評価

にっしー

にっしー

映画(99)
ドラマ(0)

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

もうちょい破天荒なメガロドンが見たかった。ステイサム、強えー。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.2

昔に一作目を見ただけで観賞。通な人達ではもっとこうとかあるのでしょうがめちゃ面白かった。良い意味でのB級感、最高です。

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

2.8

なんの前情報も無く観賞。今日の私は乗り切れなかった。中条さんが可愛い。

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.2

原作は未読、てちがどんはまりで楽しめた。ちょっと駆け足気味の展開もきにならなかった。

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.7

好きな事を追求し、やがてそれを憎み…その果ての話し。時間と共に純度も増す。

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.2

トレッキーって半端ないよなー。優しい気持ちで映画館をあとにした。

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.8

引っ込みつかない事ってあるよなぁ。でも常に優しさを忘れたらいかんなとそんな事を考えた。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.2

パパでありヒーローであるかっこ良さ。
上手いなぁって唸ってしまいました。

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.0

試合はリアルタイムで見てました。当時はガキだったのでマッケンローを応援してたけど今になってボルグの偉大さが…。テニスはメンタルですな。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

前作は見ていませんが良かった。なんかパッピーな気分で劇場を出たよねぇ。

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

3.0

主演の二人が良かった。思わせ振りなサスペンス調よりもっとストレートなストーリーにしたらいいのに…

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.6

原作は未読です。いろいろ考えさせられた。長く働いていると自分はぶれていないつもりでも実は変わってるなんて事はあるあるかなぁ。

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.6

女性の観客ばかりのなか観賞。男ですが胸に迫るものがありました。

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.9

主演の二人が素晴らしい。私は音楽青春物に弱いのです。青春を感じた。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

重く苦しい内容。後半からの展開にやるせなさを感じ深い余韻を残した。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.0

ドラマは3しか見ていませんでしたが、いやぁー良かった。イヤな感じも無くそれぞれの成長が描かれてて大満足。

BLEACH(2018年製作の映画)

3.3

原作は未読。アニメも見ていません。アクションが良かった。高校生感はなかったけど気になったのはそれぐらいで十分楽しめた。

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.6

訳有り物件を浄化?で観賞。思いの外ハートウォームな映画でした。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

前作は観賞済み。ブルー、可愛すぎる。最後のあれは良かったのか?

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

ゾンビもんでしょ、ぐらいの知識で観賞。そー来たか‼️最高です。監督のマジぎれ、ぽんッ!爆笑。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.2

昔、そーゆうのがあったと知ってたけど背景とか勝敗などは知らずです。実話ベースの重々しい感じも無く単純なウーマンリブでもなくワクワクして観賞できた。良作品です。

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.5

流石の三船敏郎。かっこ良かった。若侍の頼りなさ、奥方と娘のとぼけた可笑しさ。娯楽作品として最高。

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.1

原作は未読で観賞。クドカンらしさを感じつつ楽しめた。

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.3

復讐の為にCIAにというヌルッとした知識のみで観賞。アクションが良かった。あれの扱いがちょっと?でした。

用心棒(1961年製作の映画)

4.0

三船敏郎がただただかっこいい。あれは憧れます。

>|