愛野弾丸さんの映画レビュー・感想・評価

愛野弾丸

愛野弾丸

PS2 大いなる船出(2023年製作の映画)

3.5

1000年以上前に実在したチョーラ王朝を舞台に、
愛憎や謀略など多くの思惑が渦巻く戦争・歴史スペクタクル。

チョーラ王朝や古代インドの歴史を知ってて、
人物相関図の顔と名前が頭に入ってる人向け。
>>続きを読む

なまいきシャルロット(1985年製作の映画)

3.0

シャルロット・ゲンズブールわっか!
14歳とか瑞々しさが爆発しまくってる。
デビュー当初の彼女を拝むための映画。
この女優を知ったのがまだここ数年なので、
10代前半の初々しさはなかなか衝撃的でした。
>>続きを読む

バカ塗りの娘(2023年製作の映画)

3.5

「殺さない彼~」で知ったキャピ子の堀田真由が、
今度は逆に地味子を演じてたのが個人的に熱い。

地味なのに華があってめちゃくそかわいい

静かだけど心が暖かくなる、
日本らしい邦画感が良かった。

>>続きを読む

バーナデット ママは行方不明(2019年製作の映画)

3.0

行方不明になった母を探す映画かと思いきや…。

予告編にしてやられた感。
後半にぎゅっと絞って予告を作ってるから、
前半・中盤が予告編とあまり結びつかなくて困惑。
途中まで何の映画だっけ?と思いながら
>>続きを読む

日本統一(2013年製作の映画)

-

10年で60作以上続くという、
モンスター級の極道シリーズ。(現在進行形)

いやいやそんなに続く!?
ネタ切れしないの!?
それがずっと気になってた作品

極道モノは守備範囲外だけど、興味本位だけで
>>続きを読む

タイガー 伝説のスパイ(2012年製作の映画)

3.5

インド産のスパイ・アクション!
と思いきや、諜報員タイガーのラブロマンス。
敵対するインドとパキスタンの軍事機密の任務中、
出会った恋か諜報員の任務かの間で揺れ動く。

舞台の地がインドではないのもあ
>>続きを読む

ベルリン・天使の詩(1987年製作の映画)

-

とりあえず鑑賞記録

クラシック映画を観ようの日。
ヴィム・ヴェンダース監督
ブルーノ・ガンツ主演
「シティ・オブ・エンジェル」のリメイク元
まさかの刑事コロンボ

空中ブランコのダンスすご

EO イーオー(2022年製作の映画)

3.5

おー、なんか新鮮。
何かストーリーがあるわけでもなく、
1匹のロバが命運に流されていくだけの映画。
巻き込まれる人間社会の様々な光景を、
ロバの目線を通して描かれる。

自然の風景と映像がキレイ
演出
>>続きを読む

逆転のトライアングル(2022年製作の映画)

3.0

富豪ら上級層の乗るクルーズ船が難破で無人島に流れ着き、
サバイバル能力に長けたトイレ清掃員のオバちゃんが君臨する。
という、ヒエラルキー(階級)の逆転を描いた映画。

オバちゃんの痛快な逆転劇かと思っ
>>続きを読む

リボルバー・リリー(2023年製作の映画)

3.5

ややレトロ感な明治の日本が舞台。
ゴリゴリの脳筋な大日本帝国下で、
かつて凄腕の殺し屋だった女が奮闘する。

美しくてクールで強くてカッコイイ、
そんな綾瀬はるかの銃アクションが拝める映画。
そこだけ
>>続きを読む

ブルービートル(2023年製作の映画)

3.5

イエス!スーザン・サランドン!(大好き)

偶然スカラベ(青い虫)を手にした主人公が、
スカラベに寄生されて超人的な力を得るヒーローもの。
あれ?スパイダーma…。

日本で劇場公開されなかった残念賞
>>続きを読む

トリとロキタ(2022年製作の映画)

3.0

これはツライやつや
希望のない映画しんどー

血の繋がりのない姉弟同然の2人の、
仲睦まじい感動物かと思ったのに。
まったく真逆で、救いのない鬱映画。
映画館の予告は面白そうだったのになぁ。

異国へ
>>続きを読む

ただ空高く舞え(2020年製作の映画)

4.0

インド初の格安航空会社を立ち上げた実話ベースの映画。
苦難や障壁を乗り越える、胸熱のサクセスストーリー。

新規参入を阻む大手航空会社の利権や、
それに追随する行政機関や陰謀など。
これでもかと言わん
>>続きを読む

ミュータント・タートルズ ミュータント・パニック!(2023年製作の映画)

3.5

10代のわちゃわちゃ感マシマシ
タートルズたちがキッズぶり全開で、
前半はもはやコメディ超えてギャグ漫画。
最後までキッズの悪ノリは変わらないけど、
後半にはちょっと胸熱さも加わるので面白い。

今回
>>続きを読む

ミュータント・タートルズ(1990年製作の映画)

3.5

元祖ミュータントタートルズ!
この元祖が観たかったんだよなぁ
コテコテの90年代コメディ感全開
もはや着ぐるみ感すら愛おしい

そうそう子供の頃に観たなぁ〜
あれ…観た…よな…??

字幕だと飼い主や
>>続きを読む

午前4時にパリの夜は明ける(2022年製作の映画)

3.0

夫に逃げられシングルマザーとなった一家と、
仕事先で出会った家出少女との交流と絆、
そして家族再生を描いたヒューマンドラマ。

80年代パリが美しい、おフランス映画。
シャルロット・ゲンズブールもキレ
>>続きを読む

K.G.F:CHAPTER 2(2022年製作の映画)

3.5

ロッキー無双。パート2。

クライム・バイオレンス映画
力が正義、力が解決する内容。
アクションの映像はハデで良い。
前編で途中から胸熱モノになったなと思ったが、
後編ではふたたび普通のクライムものに
>>続きを読む

PS-1 黄金の河(2022年製作の映画)

-

タミル語のベストセラー歴史小説
「Ponniyin Selvan(ポンニ河の息子)」の映画化

実在した王朝を舞台にした歴史・戦争スペクタクル
荘厳な古代インドの華やかさは上質、音楽は重厚

ストーリ
>>続きを読む

碁盤斬り(2024年製作の映画)

3.5

[U-NEXTポイント消化映画館]

予告編をたまたま見た時に、
久しぶりに侍映画を見てぇなぁと思ったので。

内容は、碁打ちのサムライ映画。
碁は副次的な要素なのかと思ったら、
がっつり本編に絡んで
>>続きを読む

Mr.&Mrs.ウォンテッド(2023年製作の映画)

2.0

資産家の孫を過失で殺めてしまった夫婦が、
懸賞金目当ての殺し屋たちに狙われるお話。

一般人夫婦が殺し屋を返り討ちにするコメディか?
それとも夫婦が覚醒して無双するアクションか?
…どっちでもなかった
>>続きを読む

K.G.F:CHAPTER 1(2018年製作の映画)

3.5

ロッキー無双。

貧しい身分に生まれ早くに母を亡くした少年が、
マフィアの世界で成長して名を轟かせる!
K.G.F(金鉱)を巡るアクション映画。

あー、クライム物の映画かー。
ワルイ男が力で解決する
>>続きを読む

DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン(1983年製作の映画)

3.5

庵野版ウルトラマン

何がすごいって学生時代(1983)に作った、
自主制作のレベルを超えてるところ。
街のミニチュアとか手込んでるなぁ。

映画はアイデア次第で化けるのを改めて感じた。

キル・ショット ネイビーシールズ&FSB特殊部隊(2023年製作の映画)

2.5

ヒロインちゃん(レイチェル・クック)が、
元モデル?らしく美人でセクシーでした。
ハイ、以上です!そういう映画だもの。

締まりの無いB級感や展開は二の次。
レイチェル・クックの美しさを、
いかに魅せ
>>続きを読む

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

4.0

白血病で余命わずかの少年と、
毒舌な女性との絆を描くヒューマンドラマ。
末期ゆえに医師も両親も本音を隠して取り繕うなか、
本音丸だしの毒舌な女性には心を開いて交流していく。

ええやん
冒頭からちょい
>>続きを読む

アステロイド・シティ(2023年製作の映画)

2.5

「アステロイド・シティ」はある脚本家が書く舞台劇。
小さな砂漠の街での騒動に巻き込まれた人々を描くという、
劇中劇をメインに描いた映画(ジャンルわからんかった)

ウェス・アンダーソン監督独特の、
>>続きを読む

プー あくまのくまさん(2023年製作の映画)

1.1

親友だった人間(ロビン)に捨てられ、
人間を憎むプーが殺人鬼となるホラー映画。
ただ、それだけ。

内容も、たまたま居合わせた女子会グループを次々と惨殺するだけ。
通り魔的で、女性陣は完全に無駄死にの
>>続きを読む

オペレーション・ゴールド(2023年製作の映画)

3.0

晩年のB.ウィリス量産作品群の中ではかなりマシなほう
しかしこの邦題はどこから出てきた??

これは誰が主役なん

FRIEND ZONE/フレンドゾーン(2019年製作の映画)

3.5

タイの映画なのに、なんか韓ドラっぽい!

イケメン男子とチャーミング女子の、
キラキラ・キュンキュンのラブコメ。
学生時代から「友人関係」を貫いてきた2人の、
友達以上・恋人未満の10年間を描く。
>>続きを読む

宇宙探索編集部(2021年製作の映画)

-

WOWOW「アジアホリック!」特集より

かつては名の売れたUFO雑誌だったが、
30年の時を経て今や廃刊寸前の編集部。
そんな折に不思議な現象の報せを聞きつけ、
遠い山奥の地へUFO探索に旅立つお話
>>続きを読む

マッド・ハイジ(2022年製作の映画)

3.5

バイオレンス版「アルプスの少女ハイジ」

恋人のペーターを殺されたハイジが、
チーズでスイスを支配する独裁者に復讐をする映画。

はい、バカ映画です(誉め言葉)
話の展開や映像はベタながらもきちんとし
>>続きを読む

ロスト・キング 500年越しの運命(2022年製作の映画)

3.5

実話モノとしての部分はおもしろかった。

ひとりの主婦の情熱と執念が、
500年前の英国王の遺骨を探し当て、
悪名高かった国王の汚名を塗り替える。

残念ながらリチャード三世に馴染みがないのと、
本人
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.5

好きなタイプのインド映画だった。
最近は「争いを力で解決する」映画が多かったけど、
やっぱこういう人間ドラマの映画が一番好き。
そういう意味では「きっと、うまくいく」の次くらいに好き。
もちろん歌って
>>続きを読む

グランツーリスモ(2023年製作の映画)

4.0

ドライビング・シミュレーション「グランツーリスモ」
このゲームの世界中のトッププレイヤーから、
実際のカーレーサーを育て上げるという、
常識外れな発想の【実話】から生まれた映画。

グランツーリスモの
>>続きを読む

ウンチク/うんこが地球を救う(2022年製作の映画)

4.0

排泄物(うんこ)がテーマで、この絵である。
ふざけたドキュメンタリー映画かと思いきや、
内容は至ってマジメで、しかも壮大なスケール。
でもお堅い感じはなく、洒落っ気もありわかりやすい。
ウンコウンコど
>>続きを読む

毒舌弁護人〜正義への戦い〜(2023年製作の映画)

3.5

WOWOW「アジアホリック!」特集より

態度も口も悪い「毒舌弁護士」が、
自らの落ち度で敗訴を招いてしまう。
無実の被告人を命懸けで救うために、
法を脅かす巨悪に立ち向かうっていう、
法の下の平等を
>>続きを読む

街の灯(1931年製作の映画)

3.5

「キッド(1921)」に続きチャップリン2作品目。
「きみの瞳が問いかけている(2020)」の、
元ネタの元ネタということで本作を知り鑑賞。
U-NEXTにも全然無いなぁと思ってたけど、
今回がまさか
>>続きを読む