Santaさんの映画レビュー・感想・評価

Santa

Santa

映画(1067)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

1.2

途中失速しながらも何とか最後まで観ました。ツボに効く方には良作かと思います。私的には、登場人物達皆それぞれことごとくモヤモヤした問題というか負の何かを抱えていて、共感できたり好感が持てる人物が一人もい>>続きを読む

愛しのローズマリー(2001年製作の映画)

4.0

実はかなりシニカルな内容ですが、とても楽しめた。グウィネス・パルトローが可愛らしい。

ホーム・アゲイン(2017年製作の映画)

3.8

あり得ない展開ですが、ロスの家は素敵だし、ヒロインのリース・ウェザースプーンはキュートだし、明るく楽しさ溢れるラブコメです🌟不思議な魅力を感じました。

ビバリーヒルズ・チワワ2(2011年製作の映画)

5.0

アメリカンでディズニーな作品🎉
子供達や愛犬家には堪らない愛らしさ🌟

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.5

オアフの雰囲気と共に楽しめました🌟
ヒロインが可愛い💕

ザ・ゲーム ~赤裸々な宴~(2018年製作の映画)

3.0

俳優達の演技は楽しめたけれど、ストーリー設定が悪趣味だと思います。

白と黒のナイフ(1985年製作の映画)

4.1

グレン・クローズは存在感があり素敵だし、ジェフ・ブリッジスの如何にもの胡散臭さも周りの俳優達の演技も良かった。でも、何というか傑作になるにはもう一つインパクトが足りないような。。でも確かに良かった。

ビバリーヒルズ・チワワ(2008年製作の映画)

5.0

最高🎉🎉🎉🎉🎉
どうせコメディ動物モノ、と思っていたのですが、観始めたらぐんぐん引き込まれ、とても楽しかった。典型的なアメリカンディズニー映画の展開ですが、それを目一杯楽しむ作品です。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.7

エンタメを鑑賞目的とせずに、様々なケースでの社会的弱者の人生を考えるべき作品。私は映像美を感じられなかった。余りにもよどんで宿命に重くのしかかられた人生。歪んだりぼやけたり、とてもスローな映像は、それ>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

5.0

イギリス映画のエスプリ🎉
何度も観たくなります🌟

スティーヴとロブのグルメトリップ(2010年製作の映画)

5.0

楽しい🎉会話がメチャ楽しい🎉🎉
美しい景色に、そしてグルメは目にも麗しくワインも美味🌟

パララックス・ビュー(1974年製作の映画)

4.5

ストーリーは流石です。
映像と音楽も才溢れている。
しかし観終えた後、気持ち悪く不快、スッキリしない。と言うか
そんなひねり物が好きな方にはオススメ。。

ボディガード(1992年製作の映画)

3.8

エンターテイメント作品として楽しめました。ホイットニー・ヒューストンが可愛い🎈でもストーリーはイージー過ぎるかも。

ゲーム(1997年製作の映画)

2.6

ストーリーが余りにもありえなさすぎると思います。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

5.0

レオナルド・ディカプリオとマット・デイモンの演技対決が素晴らしい🌟脇を固める俳優達も秀逸。

つぐない(2007年製作の映画)

3.4

キーラ・ナイトレイは美しく、興味を持って観始めたのですが、"つぐない"が確かにテーマではあるものの、焦点が移ろいで行く様に感じ、またどの登場人物も最初魅力的でありながら結果それ程の印象を残さなかった。>>続きを読む

ハリーとトント(1974年製作の映画)

5.0

特段スペシャルな事柄が起きるわけでもなく、淡々と進むストーリーにも関わらず、心が温まり励まされる素晴らしい作品です🌟

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

2.0

映画賞をいくつか受賞しており、主人公ホアキン・フェニックスの演技がたとえ上手いとしても、私はこの作品が好きになれない。
余りにも言葉が少なく、ドギツく悲惨なストーリーで、音楽やカメラワークでこれでもか
>>続きを読む

心のままに(1993年製作の映画)

3.3

精神病の苦しさに対するとらえ方は筆舌に尽くしがたいものがあるのでさておき、
リチャード・ギアとレナ・オリンの恋愛模様を楽しみました🎈

NY検事局(1997年製作の映画)

3.9

俳優達の演技が光る素直な作品で楽しめました🌟邦題よりも、元の「NIGHT FALLS ON MANHATTAN」の方が余程ステキ🌟

>|