まさんの映画レビュー・感想・評価

ま

自分の記録用に書いてます。

  • List view
  • Grid view

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

内容がよかったのは勿論だけど、松岡茉優ちゃんの着てる服が可愛すぎてそこをみるのも楽しかった。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.6

高畑充希かわいすぎ。洋服を見るのも楽しかった

こうなるだろうなって展開の予想は途中でついたけど、ほっこり出来るラストだったのでよかったです
こんな綺麗な黄泉の国だったら死ぬの怖くないどころか行きたい
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.4

テンポが良すぎてそこが個人的にはうーんと思ってしまった。
映像は本当に美しかった

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

誰にも共感できないし最後まで全員クズっていう認識は変わらないのに、なんでこんなに胸が締め付けられるんだと思うラストだった

陣治から無償の愛をもらって養ってもらっておきながら反抗して、そのくせ陣治から
>>続きを読む

劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち(2017年製作の映画)

3.7

癒し。ひたすらにやにやしてたので途中入場の人に間抜けな顔を見られた気がする

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

怖いんだろうなあ…とドキドキしながら鑑賞しに行ったらそんなことはなくて、そこは期待とは違っていた
けど子供たちの関係性とかそれぞれのキャラクターとか、そういったところが面白かったから退屈はしなかった

怒り(2016年製作の映画)

4.2

凄まじかった。

生々しくて目が離せなくて、演技も構成も最後まで素晴らしかった

逆光の頃(2017年製作の映画)

2.8

映像がいつ切り取っても写真集の中の一枚みたいで美しかった

話にはあんまり入り込めなくて、さらさら流れていくような感じがした

トリガール!(2017年製作の映画)

3.6

笑いどころで笑えないことが多かったけど、キャラが皆濃くて最後まで楽しめました
坂場先輩が、喋れば喋るほどいい味出してた

あとエンディングがかわいらしくて好きでした

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイトルの意味は母親の存在を指していたのかな、と思った

主人公の独白と一緒に、後悔していること、戻ってこないもの、色んなことを思い出して泣いた

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.9

細かいところは置いておいて全部観終わった後によかったなと思った
かっこいい

美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LOVE!(2017年製作の映画)

3.3

いつも通りの防衛部で楽しかった
彼らには卒業しないで、ずっと同じ一年を繰り返してドタバタやってほしかった…サ◯エさんのように…

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.5

ゆるっとした雰囲気で、でも色んな言葉が心に残る
個人的に好きな映画でした

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.7

観た後のこの何とも言えないモヤモヤと切なさ…生々しい…
直すからチャンスをくれ、もう限界なの のやり取りと永遠の愛を誓うシーンが交互に来るラストシーンは本当に、よくある話なのに心に刺さってくる