アイエムさんの映画レビュー・感想・評価

アイエム

アイエム

映画って永遠に語り継がれるもの。時には人生を変えたりする。そんな映画というものに恋した者です。

映画(112)
ドラマ(0)

チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル(2003年製作の映画)

3.6

何回観ても面白い。そして観るたびに私もチャーリーズエンジェルになりたいってなる。3人とも強いのに女の子らしい面があって可愛い。ターゲットに侵入するシーンでは服など個性を活かしたものになっていて観ていて>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

3.6

お金のために世話をすると言い出すが、一緒に生活をしていくうちに兄弟愛が生まれてくる。もうどっちが兄だか分からなくなる感じ、心温まる。
ホフマン、トムの演技は素晴らしい。
最後弟と過ごすことを選んだ時は
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.6

B級感が面白い。マスクを被ることで変な人になるっていうストーリーも面白い。
ジムキャリーの動きがコミカルで面白い。
とりあえずこの作品は面白い。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.6

ジブリの中では好きな映画上位に入るこの作品。天空の城の自然豊かな感じが気に入った。ムスカの最後の言葉は有名ですよね。

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

3.5

小さい頃モンスタズインクの影響で、ランドールに怯える日々を送った記憶。ブーは何度も観ても可愛いね。最後のたくさんのドアからブーの部屋を見つけるシーンが印象的。

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

3.3

音楽の授業で拝見させて頂きました。
ギャルが吹奏楽部の代わりに無理矢理楽器を弾かされたが、結局ハマっちゃったって話。音楽はみんなで奏でることでより複雑で美しい傑作が生まれる。そして傑作に近づくにつれ、
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.8

親が好きだから…元の暮らしを取り戻したい…。そんな思いから小切手を偽装するという犯罪に手を出してしまったフランク。
パイロットに医者、弁護士、様々な職業になりきりFBIから逃げていた。小さい頃から学校
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

2.7

好きなのか嫌いなのかはっきりして!ってなる。
あまり500日サマーなどの広く浅くのような時の流れは好みでない。
アンハサウェイは可愛いかった。

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

3.5

実話に基づいた映画。ディカプリオが演じることで美しく表現されているが、ストーリーは悲惨。バスケットボール選手の夢を持った主人公は才能があったのに薬に溺れてゆく話。薬物はやめたいと思ってもやめられないっ>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.2

波乱万丈な人生のジャッキー。ジャッキーは責任感があり、プライドの高い女性だとわかった。大統領が殺された後、何でも自分でやらなきゃと行動してしまう。もっと周りに頼ればいいのにと思ってしまった。でも、そこ>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

最初から最後まで今までにない不思議な感覚。静かなのにおしゃれで…まるでジャズのよう。ラブストーリーでもありファンタジーでもあり…
全員が変わり者。レトロ感漂うこの時代は冷戦時代だそうで「差別」の残酷さ
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.6

何度観ても面白い!すごろくのあの音…頭に残る。サイコロを振る度ドキドキ…
ゲームで起きたことが本当に起きるなんて。ストーリーの発想面白いよ…
街がどんどん荒れてゆく。もう誰も再開しちゃだめだからね…?

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.9

今回はドクを探しに過去に行くストーリー。西部劇っぽくて面白い。ドクの恋にも注目。

トップガン(1986年製作の映画)

3.2

トムの全盛期。
ストーリーは曖昧ですが、曲が印象的ですよね。トップガンと言えばあれ。
あの時代によくある、女性を口説くのに賭けをするやり方は嫌い。

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

4.5

罪はないのにユダヤ人というだけで物のように扱われる。それってやっぱりおかしいよね。そんな酷い扱いがあった時代のフランスでのストーリー。
子どもの前では嘘をつき、ずっと笑顔でいるお父さんはとても印象に残
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.4

ニックラブ♡
動物達の心が変わっていくと共に自分の心も洗われた気がします。
一緒にいることで成長し合える関係っていいですよね。

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.9

昔映画館で観ました。やはり映画館だと自分がこの世界にいるような感覚でとても楽しめました。花やキャラクター達みんな幻想的に表現されていて小さい頃の私には革命だった記憶。ストーリーはアニメで観ているのでわ>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

推理ものとしては斬新な結末。
全員が被害者となんらかの関係があり、最初から最後まで誰が犯人なのか特定出来ないと思っていましたが、それが答えだったのですね。
推理系のストーリーは「誰が犯人なのかわからな
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.4

ブラピのゾンビ映画。ゾンビがバイオほど怖くない。何回観ても面白いなぁ。
やはり最後の命懸けで薬のサンプルを取りに行くところは印象的。

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.7

とにかくキャラが個性的で可愛い!ゲームの世界を忠実に再現していて面白い!画面の向こうはこうなっているのかぁ。
ストーリーは主人公の「悪役もヒーローになりたい!」という思いから始まる。シュガーラッシュに
>>続きを読む

ナタリー(2011年製作の映画)

2.7

フランス🇫🇷
街並み、洋服が素敵という記憶。

かけがえのない人(2014年製作の映画)

3.6

運命ってあるのだろうか。
うん、あると思う。
物事には理由があるのか。
うん、あると思う。
なんだろう。この映画深いよね。まあストーリーは思った通りに進んで行くんだけど。すっきりはしたね。
親が最低で
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.9

初めはこの世はお金が大事だと言っていましたが、最後には愛が一番大事だと学ぶのです。
2人とも出会いをきっかけに、考え方が少しずつ変わってくる。「愛の力」ってすごい。
出会いなんてなんでもいい。お金が目
>>続きを読む

ラン・オールナイト(2015年製作の映画)

3.3

悪いことはしてないのにNYの全員から追われるのはきつい。それでも戦い続ける。最初も最後も息子の命は父が守ってくれた。息子の見本となる父親になれたのではないだろうか。「家族の絆」これが映画のテーマではな>>続きを読む

S.W.A.T.(2003年製作の映画)

3.3

ストーリーもシンプルでわかりやすい。
キャストと結構豪華。
一億あげるって言われたら、みんな指名手配犯を助けちゃうのか…

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.8

このテーマは愛。家族の愛、種族を超えた愛… この世に愛は数え切れないほど存在する。フィフスエレメントでもそうだったが、最後に世界を変える鍵となるものは愛なのだ。愛に勝る武器はこの世にない。愛は規則や>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.6

自分の好きなスパイ系の要素がありとても気に入った!
アントマン目線のカメラワークが多いので戦いのシーンは迫力が素晴らしくある。水道管を通ったり、おもちゃのトーマスに乗れたりするのは小さいならではの特性
>>続きを読む

ウェズリー・スナイプス ザ・シューター(2007年製作の映画)

2.5

確かにレオンリスペクト感はあるね。
銃撃戦のヒヤヒヤが伝わって来なかったなぁ。多分温かい場面とのメリハリがついてなかったからだと思う。
ストーリーは単純でわかりやすいけど、これ言った特徴がない。

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2011年製作の映画)

3.3

「みんなは一人のために一人はみんなのために!」
衣装や背景全てが華やかで美しい。まるでこの映画はアートのよう。また剣で闘うって銃よりも、その人の技術力が試されるから野生的でかっこいい。
ミラにアクショ
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年製作の映画)

3.0

映像綺麗。竜巻の中に宝島があるという発想、動物や昆虫はこの世界と大小が逆という発想。全て面白い!クスッと笑えるのは1と変わらないなぁ。私も蜂に乗ってみたい🐝

ロング・キス・グッドナイト(1996年製作の映画)

2.9

ナイヤガラが印象的。ストーリーは記憶喪失だったが自分の殺し屋だったことを思い出して周りの人を巻き込んでゆく。
犯人自分が作った爆弾で死ぬのは面白かった。
最後に2人して生き返るのは不自然。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.4

アンセルくんが神なのは当然。ノーカットのシーンが多く、カメラワークが面白い。また、アンセルくん以外のキャストも役に合っている。犯人にテレビ越しに撃たれるかと思ったわ。
そして見所はなんといってもカーア
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

3.6

ブルースもミラも好きだしSFも好きだから楽しめた!
キャラも個性的でユーモアのある映画。監督の1人1人のキャラへの愛も感じた。
監督がリュックベッソンなだけあって他の映画とは違う工夫が施されている。ま
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

桜良は春樹に希望を与えてくれた。恭子にも。家族にも。
桜良には人に希望を与える力がある。
春樹には1人でも生きていける強い心がある。2人がお互いに尊敬し合える関係なんて素晴らしいと感じた。
一見正反対
>>続きを読む

>|