ちひろさんの映画レビュー・感想・評価

ちひろ

ちひろ

映画(75)
ドラマ(3)
  • List view
  • Grid view

ラスト・シフト/最期の夜勤(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

途中で来た警官が振り向いた時に、頭に穴空いてたのが印象的でした。
あれは結局仲間だったのか仲間じゃないのか…。

処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ(2014年製作の映画)

3.0

前作よりも予算あるって感じ
大佐は前作の方がかっこいい
でもソビエト兵もかっこよかった
ギャグもよかった
前作よりもちゃんとした映画だった

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.0

子供の時に見た時はさっぱり意味がわからなかったけど、今見たらなるほどねってなった。

とにかく馬のシーンだけは子供心に死ぬほど覚えてる。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

大乱闘スマッシュブラザーズ
って感じで大変よかった。

タートルズとキティちゃんとフレディ見つけた時は嬉しかった。

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.0

この頃日本は、
バギーラ派、アキーラ派、シアカーン派の
3つの派閥に分かれ混沌を極めていた

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.0

仕事が辛い時に見たら
かなり響いてたかもしれない。
社畜の中の社畜に見て欲しい。

号泣するまで至らなかったのは、多分私の中でまだプーと一緒に遊ぶ心を持ってるからだと思う。

マウス・ハント(1997年製作の映画)

3.5

幼い時に死ぬほど見た映画

音楽がすごく耳に残ってて、番組で使われてるのを聞いて再視聴。
映画内で出てきたネズミが主人公で成功した会社ってもしかして天下のあれですかね?

ザ・リング(2002年製作の映画)

3.0

パイレーツ三部作と
マウスハントの監督だと知り驚いた

日本のようなジワジワくる怖さではないが、わりとそれっぽさは出せていたと思う。
サマラの顔をどーん!と出すのはいけない。
最近の日本のリングシリー
>>続きを読む

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

2.5

三部作で終わっとけばよかったシリーズ

ドリフトが出た。それだけが満足。
全体的にキャラデザが人間寄りになって、オプティマスがマッチョになったのは低評価。
オプティマスのフロントガラスの胸返して。
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.0

うーん、そこまで怖くない。
悪霊がアクティブだから暇にはならない。
シスターと神父が悪霊と戦う話ってところかな。

処刑山 -デッド・スノウ-(2007年製作の映画)

2.5

ハルツォク大佐の風格 100点
ハルツォク大佐の声 100点
主人公側の登場人物 -50点
ゾンビの知能高すぎ問題 もはや人
しかし大佐がかっこいい

予算出してリメイクしてほしい

ハムナプトラ2 黄金のピラミッド(2001年製作の映画)

3.0

ママが相変わらずキュート
ギャグ挟まないと死ぬ映画
ファラオの娘とイムホテップの嫁の対決が好き
兄貴まじ兄貴
結局スカラベが最強

ハムナプトラ 失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

スカラベこわい
兄貴のイムホーテーップ行進が好き

アクションとアドベンチャーの間に時々挟まるギャグが最高に笑える

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

祝 祭 が は じ ま る

巷で噂の90年に一度の祝祭に行ってきた感想を言いますと、すごく伝統的で研究のしがいがある夏至祭でした。

全ての出来事が伏線と言ってましたので、頑張って祝祭に参加してたの
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

家族で旅行と思ったら
いつものごとく主人公だけ別の飛行機に乗ってしまう。
とりあえず兄貴はジャイアンだし、ラストは映画版ジャイアンみたいになる。
泥棒2人組の生命力に驚け。
トランプさん登場。
あの家
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

4.0

私は蝋でできている
君は何でできている

ルーズベルト大統領頼りがいがあってかっこよかったし、いがみ合うちっさい2人組も感動したし、主人公にはずっとこのナイトミュージア
>>続きを読む

武器人間(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

もっといろんな武器人間を見たかった!

ドラえもん声優陣で固められた登場人物たち
まぁ勝利するのはもちろん旧主人公ですよね

脳みそを切り取って別の人の右脳と左脳を人間に入れるのやばすぎた。
痛い痛い
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

父親がわかってくれなくて辛い…。

女の子だと思ってたら30すぎのお姉様だったという話。
とりあえずエスターは父親を取ろうとせずに画家目指したらいいと思うの。

ミラーズ(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

顎シーンが一番痛かった
心霊的な怖さよりグロさの方で勝負できる
主人公がわーわー叫んでるシーンが多くて
もっと大人しくして欲しかった

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

ギャグがいちいち面白かった
現実世界とジュマンジ世界との姿のギャップが笑えた
敵がかっこいい
最後泣いた

ケース39(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

幻覚を見せて人を殺す系悪魔少女
VS
児童保護局の女性

10年もヤバい少女と過ごしてたぱぱままが死ぬの辛かった…。もっとこれからの人生楽しんでほしかった…。
オーメンに似たゲスい悪魔子供だったので見
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.5

かえるの歌がー聞こえてくるよー♪
が自然と頭に流れた映画

雰囲気が好きで何度も見たくなる。
船に乗りたくなる。
船を探検したくなる。

MAMA(2013年製作の映画)

3.0

ママが怖すぎ
ママVSママ
パパの無能感
GIFで有名
いい話に見せかけてそうでもない

アンフレンデッド:ダークウェブ(2018年製作の映画)

3.0

心霊じゃなくなったアンフレンデッド
これこれでありそうで怖い

カロン4さんがイケメンでした

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

キッドとキラー目的で行ったら思ったより活躍してて泣いて喜びました。
戦闘シーンありがとうございました。
ルフィとキッドがお互いを殴っちゃうの可愛かったです。

あとクロコダイルはもう共闘メンバーでいい
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.0

パソコンでフルスクリーンにして
見て欲しい映画

犯人はこの中にいる系だと思ったら
そんなことなかった
リアルなパソコン画面で演出していて
新しい映画だなぁと思った

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

アニメーションよりも好き。
冒頭の船での語りシーンがああやって繋がるのがとてもよかった。
そこが1番の感動ポイントで個人的に泣けた。

やはり歌が良き…。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

なぜ私はポケモンのいない世界に
生まれてしまったのか……!

デフォルメの可愛いポケモンたちを
よく実写の世界に溶け込ませることが
できたなと感動する。
ストーリーもよくできていて
感動で泣いた。
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.0

アベンジャーズ未履修でも
おもしろいストーリーだった。

蟻と協力する場面が
一番見ていておもしろかった。
だがアントニー、お前は泣く。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

博士が印象に残りまくった。

人外と人間の想い合う姿を
丁寧にそして美しく描かれていた。
主人公が良き友人に恵まれて
とてもよかったと思うし、
脇役悪役の背景もちゃんと描かれていた。

女性と魚人が距
>>続きを読む

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

3.5

ジェイソンもフレディも大好き
水属性ジェイソンと
火属性フレディって感じで
かっこよかった
フレディ恨まれすぎ泣いた(フレディ推し)
フレディボコられすぎ泣いた

ジェイソンを自分のテリトリー(夢)に
>>続きを読む

>|