マックjpさんの映画レビュー・感想・評価

マックjp

マックjp

映画(85)
ドラマ(0)
アニメ(4)

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦(2024年製作の映画)

4.3

音駒の円陣がマジでかっこよすぎる!!
あれを映画で観られるなんて!研磨が自分と似すぎているので、ほぼ主人公の今回の話を観られて感動した。
個人的に好きなシーンが割とあっさり流れてしまったので、もう少し
>>続きを読む

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス PROVIDENCE(2023年製作の映画)

4.2

PSYCHO-PASS全て鑑賞完了!
3期に全部繋がる話だったので、謎が解明されてスッキリした。
完璧に近いシビュラシステムのもとで、法は必要かという所が大事な部分でしたが、終わり方が綺麗で良かった。
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR(2020年製作の映画)

3.8

やっとここまできた〜〜
新旧1係の絡みが最高すぎる。
やはりPSYCHO-PASSといったら狡噛さんだと思った。
まだまだ謎が沢山あるので続編を観るのが楽しみ。

ダム・マネー ウォール街を狙え!(2023年製作の映画)

3.9

ゲームストップ株については全く知らなかったのでとても勉強になったし、シンプルに面白かったです。
個人投資家達の団結によってヘッジファンドを潰すのは観ていて爽快だった。
ノンフィクションということですが
>>続きを読む

ストップ・メイキング・センス 4Kレストア(1984年製作の映画)

4.6

恥ずかしながらこの作品を観るまでトーキング・ヘッズについては全然知らなかったのですが、カッコよすぎた!!!
若い時のデヴィッド・バーンカッコよすぎる...
曲も全て良かったし、なにより本当楽しそうにパ
>>続きを読む

シック・オブ・マイセルフ(2022年製作の映画)

3.5

自分はあまりこういう感覚は分からなかったが、内容としては新鮮で面白かった!!
今の時代はこういうことも起こりそうだなと思った。特にSNSなどはのめり込みすぎないように注意しなければ...

リゾートバイト(2023年製作の映画)

3.6

ホラーとコメディを足したような感じ?
最初はかなりホラー系なのかと思ったけど、後半は全然怖くなかった笑 
恐らく笑えるように作っているのではないかと思っている。
出ている演者の人が若い人が多く、自分は
>>続きを読む

サイレントラブ(2024年製作の映画)

3.3

んー、期待値が高すぎてしまった印象。
音楽とキャストが良かっただけに少し残念に感じてしまった。ストーリーはもっと単純で良かったと思う。(色んな要素を詰め込みすぎてどれも中途半端)
ただ浜辺美波は可愛い
>>続きを読む

カラーパープル(2023年製作の映画)

3.7

試写会にて鑑賞。
やはりミュージカル映画に外れはないなと思った。140分と少し長めな映画ではあるが、音楽が良いためそんなに長く感じなかった。
あらすじも分かりやすくて良かった。最近こういう系統の作品は
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.1

個人的にこの作品の一番感動した部分は美しさでした。映像の色、ポスターのデザイン、音楽も自分の中では衝撃を受けた。今までそういう部分で感動したことがなかったので、それだけでもこの作品に出会った価値がある>>続きを読む

レザボア・ドッグス デジタルリマスター版(1992年製作の映画)

3.8

舞台や劇を観ているようだった。皆渋くてカッコ良かった。
タイトルの意味は観終わってから調べたけど、意味もすべて映画の内容に繋がっていて素晴らしかった。
クエンティン・タランティーノ作品は観たいみたいと
>>続きを読む

ゴールデンカムイ(2024年製作の映画)

4.1

原作は昔少し読んだことがあったが、当時はあまりハマらなかったので少し心配していたけど非常に面白かった!!
やはり漫画の実写をやらせたら山崎賢人なのかな〜と思った。(ただキングダムとゴールデンカムイシリ
>>続きを読む

カラオケ行こ!(2024年製作の映画)

3.7

和山やま先生の「カラオケ行こ!」が原作となっている本作品。和山先生と言ったらのコメディ映画になっていてしっかり楽しめました。個人的にはあまりコメディ映画は好きじゃないのですが、歌を歌っているシーンも多>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.8

毎日後悔のないように生きる。
改めて重要なことを再認識させられた映画でした。
戻りたい瞬間がどれだけあっても、進み続けなければいけないとこの映画を観て強く感じた。(話のは内容は全く違うのに進撃の巨人の
>>続きを読む

アクアマン/失われた王国(2023年製作の映画)

4.0

ストーリーや展開は「うーん...」という所はあったが、あの映像の美しさでジェイソン・モモア(アクアマン)が暴れてるだけでもうこの映画は素晴らしいと思う。ハチャメチャに敵を倒していくだけでこの作品はいい>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

4.0

イーニモが昔の自分に似すぎてて凄い感情移入してしまった。若い時は何にでもムカつくし、イライラしていた気がする。みんなレベッカのように少しずつ自立して社会に馴染んでいってしまうのは良いことではあるが、個>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.6

ずっと観なければいけないと思っていたが、やっと鑑賞。
久々に感動するレベルで素晴らしい映画でした。仕事とプライベートのバランスという所は日々考えていることなので没頭しながら観ていました。
適宜入る音楽
>>続きを読む

SHE SAID/シー・セッド その名を暴け(2022年製作の映画)

4.1

誰もが観るべき作品の1つ。
形は違えど、日本にもこういうことはたくさんあって、明るみになってない問題も沢山あると思う。難しいことだと分かっているけど、声をあげることの重要性を改めて感じた。
記者の方々
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

ストーリーは非常にシンプル。
アクアマン誕生の話みたいな感じなので、無駄な設定などはなく観やすかったです。
とにかくジェイソン・モモアが暴れてくれて爽快でした。あと周りの人たちが良い人たちすぎる。陸と
>>続きを読む

サンクスギビング(2023年製作の映画)

3.8

ホラー系作品はあまり観ないのですが、この作品は結構面白いと感じた。設定が一番良かったかなと感じた。恐らく襲われる所などは他作品と変わらないが、どうして殺人鬼が誕生したのかの所は独特で良かった。(犯人が>>続きを読む

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。(2023年製作の映画)

3.9

あの戦争の時代に行ってしまった中で、特攻隊を否定する百合(福原遥)が非常に良かった。特攻隊=神、国の英雄というような価値観が当たり前の世界でおかしいと言うのは非常に難しいと思う。この普通・常識を否定す>>続きを読む

枯れ葉(2023年製作の映画)

3.4

ちょっと眠い状態で観てしまったのでしっかり理解できなかった点があったとは思う。
ただそこまで好みの作品ではなかった、配信されたらまた確認したいと思います。

ほつれる(2023年製作の映画)

3.6

見て見ぬふりをしたり、自分を偽ったりしていると徐々に歯車が狂いだしていくというような作品。
自分も気をつけなければいけないと思った

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

超名作。
久々に観ると昔観たときとは違った良さを感じた。すごく面白く感じた。
ホアキン・フェニックスの演技が圧巻すぎる。うちに秘めた狂気を完全に表現していた。今年ジョーカー2が米国で公開予定(日本は未
>>続きを読む

僕が宇宙に行った理由(2023年製作の映画)

3.9

作品名通り、なぜ前澤さんは宇宙に行ったのかという所が確認できました。
宇宙という所も重要なのですが、この映画は前澤さんを知る映画だという印象を受けました。子供や若い時の心をそのまま現在まで持っていると
>>続きを読む

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White(2023年製作の映画)

3.6

楽しくて笑える作品。最近出てきた人気作の中でここまで小さい子も楽しめる作品はないんじゃないかという印象。客層も広いので入プレ次第では興行収入100億も狙えるんじゃないか。(個人的には70億ぐらいと予想>>続きを読む

青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない(2023年製作の映画)

4.1

タイトルからは想像できないが、毎回泣けるいい話なのが本当に良い。
今回は咲太が葛藤するシーンが多くあって良かった。いつも何だかんだでしっかりしていたので、弱い部分を改めて観れて魅力が増した気がする。
>>続きを読む

⻤太郎誕生 ゲゲゲの謎(2023年製作の映画)

3.9

話題になってたので鑑賞。
ゲゲゲの鬼太郎をあまり知らなくても楽しむことが出来たので良かったです。
イメージしていたゲゲゲの鬼太郎とは違い、人間ドラマのようなストーリーだったのが刺さった。

ウォンカとチョコレート工場のはじまり(2023年製作の映画)

4.0

正直「チャーリとチョコレート工場」がそこまで好きではなかったので、あまり期待していなかったが今回の方が良かったです。
物語を観る前にイメージしていたチョコレートでみんなを幸せにという感じが今回の方が強
>>続きを読む

ウィッシュ(2023年製作の映画)

3.7

無難にどの年代でも楽しめる作品。
歌を歌っている場面が多いなと観ていて感じていましたが、ドラマティック・ミュージカルということで納得しました。生田さんの声優はその点でも合っていたと感じました。
ウィッ
>>続きを読む

>|