まきぐちさんの映画レビュー・感想・評価

まきぐち

まきぐち

映画(78)
ドラマ(0)

未来のミライ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

黄色いズボン履いて行ったので終わった後めちゃくちゃ恥ずかしかったです。弟だしいいか。

くんちゃんに感情移入しちゃって親達にムムムって思うこともあったけど、最後には子供だけじゃなく大人まで全部、人間の
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

松岡茉優えっっっろ

翔太の大人っぽさと時折見せる子どもらしさが好きだ。わざと捕まった後、家族がバラバラになった後でも、誰よりもあの家族が家族だったと、親が親だったと、疑いながらも確かに信じているだろ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

-

最高 小松菜奈好きになっちゃった
全部綺麗
フロントメモリー神

ばしゃ馬さんとビッグマウス(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

夢は山ほど見れるのに現実は直視できないよね 現実見てそれでも前に進めるって素敵だ それで諦めても絶対無駄じゃないし 辛いけど やだなぁ 頑張ろう
脚本とリンクする表現も含めて素敵な映画だった

無伴奏(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

エマを殺したというのに、2日の自由のために「犯罪者になった」という言葉の表現がすごく怖かった。ただ愛してるだけならここまで歪まなかったのに。いけないっていう固い思考が罪を産んじゃうのか

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

安室は結局何者だったんだろう

一緒に死ぬっていうのは心中っていう解釈でいいんだよね?

謎だらけだーーー
安室が七海を離婚させたのは誰のためか
どの段階で安室は七海を真白と心中する相手に選んだのか
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ面白い
何度か松岡茉優可愛すぎてウッってなった
悲しいけど妄想は共感だらけ
日々の妄想も、街行く人との妄想も、恋愛の妄想も
何度か松岡茉優可愛すぎてウッってなった

友罪(2017年製作の映画)

-

罪って何なんだろう
善悪の判断は自分でしなきゃいけないと改めて思った
面白かった

永い言い訳(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

僕も言い訳から目を覚ましたい

百瀬、こっちを向いて。(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

田辺くん良い人
百瀬好き
振り回してくれて、どんどん好きになって、でも結局どうにもなれない
切ないよ

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

-

いけないものを見ている感覚で興味を惹かれて、話が違うベクトルに進んでいくのに引き離されない
こっそり好きって言いたい

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

-

THE完結編 これを見るための上下って思ってしまったくらいの良さ

八日目の蝉(2011年製作の映画)

-

小池栄子良いなぁ〜〜
話も終わり方も素敵だった

百円の恋(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

途中からめちゃくちゃ熱い
百八円の恋への入りが最高

>|